ビジネス・IT用語辞典

【ビジネス・IT用語辞典】新人が最低限おさえておきたい用語・略語一覧

投稿日:2019-02-14 更新日:

Pocket

【ビジネス・IT用語辞典】新人が最低限おさえておきたいビジネス用語・略語一覧

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watariです。ビジネス用語IT用語アルファベットの略語表記に戸惑うことがあると思います。そこで新人が最低限おさえておいた方がいいビジネス・IT用語、略語などを紹介します。順次付け加えていきます。



日常で頻繁に使われるビジネス用語

○アサイン

「任命する」「割り当て」などを意味する言葉。

 

 

○アジェンダ

行動計画、実施すべき予定表のこと。会議の「議題」という意味で使われることもある。いっとき流行ったが、最近は使われなくなった印象。

 

 

○イノベーション

「革新」「一新」「大きな変化」「斬新な発想」などを意味する言葉。

 

 

○エスカレーション

例えばクレーム処理などで段階的に上位へアプローチして対応すること。

 

 

○エビデンス

「証拠」「根拠」を意味する。理由を説明するために必要な具体的内容。

 

 

○オポチュニティ

機会、チャンスのこと。

 

 

○オンスケ

オンスケジュールの略。予定どおりのこと。

 

 

○キックオフミーティング

新規事業などを行う際、スタ−ト時に関係者全員を集めて行われる会議のこと。

 

 

○キャパ(キャパシティ)

収容能力、定員、容量などのこと。

 

 

○コミット

やり切るという決意、約束などを意味する。

 

 

○クロージング

営業などで購入・契約の決断をさせるための行為。

 

 

○コンセンサス

関係者や関係部署の同意、承認のこと。

 

○コンプライアンス

法令遵守のこと。社会的規範や企業倫理を守るための道徳的ルールなども含める場合が多い。

 

 

○ジャストアイデア

ふと頭に浮かんだアイディア。思いつきの考え。同義語として「フラッシュアイデア(閃いたアイディア)」がある。ともにどちらかというと好かれていない言葉という印象。

 

 

○デグレート

ソフトやサイトなどが、バージョンアップしたにも関わらず、前よりも悪い状態に戻ってしまうこと。「先祖がえり」ともいう。

 

 

○デフォルト

場面によって意味が異なる。パソコンなどでは「初期設定」を示し、金融なら「債務不履行」を、それ以外で使う場合には「普通」とか「基本的な仕様」を意味する。

 

 

○バッファ

「余裕」「ゆとり」「余力」などを示す言葉。

 

 

○フィードバック

お客様の声や反省のポイント伝えて今後に役立てること。

 

 

○フィックス

「確定」「最終決定」「変更しない」というニュアンスで使われる。

 

 

○ブレスト

ブレインストーミング(集団で自由に話し合ってアイディアを出す会議)のこと。

 

 

○ペンディング

懸案中の案件で、保留の状態を示す。

 

 

○ユーザビリティ

使いやすさ、使い勝手といった意味。厳密には特定のユーザーの真理を理解して、目的を達成するための方法を考え深めること。

 

 

○リスクヘッジ

危険を回避するという意味。あえてリスクを選ぶ場合は「リスクテイク」となる。

 

 

○リスケ

リスケジュールの略。当初の予定を変更すること。

 

 

○リマインド

アポイントの確認など、事前に確認すること。

 

 

○レジュメ

会議や講演会などの内容を簡潔にまとめたもの。

 

 

○ローンチ

新しい商品などをリリースすること。「公開」「開始」「立ち上げ」などの意味がある。

 

 

 



 

戸惑いやすいアルファベットの略語表記

○「ASAP」

「ASAP」は、as soon as possibleの頭文字からとったもの。通常、「アサップ」と発音する。「なる早(できるだけ早く)」というニュアンスで使われる。

 

 

○「CTA」

「CTA」は、Call To Actionの略。Webサイトで訪問者の行動を思い描いたように誘導すること。ボタンやバナーによるリンクの形で表示されることが多い。

 

 

○「IoT」

「IoT」は、Internet of Thingsの略。モノがインターネットを通じてつながっている状態を示す。モノにはセンサーと通信機能が埋め込まれているのが基本。

 

 

○「KGI」

「KGI」は、Key Goal Indicatorの略。「重要目標達成指標」という意味で、会社の最終目標を示す。

 

 

○「KPI」

「KPI」は、key performance indicator の略。最終的な目標(KGI)を達成するための中間指標のこと。

 

 

○「MGR」

「MGR」は、managerの略。

 

 

○「MTG」

「MTG」は、Meetingの略。ミーティング、会議、打ち合わせのこと。かなりの頻度で使われる。

 

 

○「NR」

「NR」は、No Returnの略。取引先からの「直帰」の意味。また、朝寄りの「直行」は「GS(Go Straight)」と表記するが、あまり使われていない。

 

 

○「OKR」

「OKR」は、Objective and Key Resultの略。目標管理手法のひとつで、「目的」と「数値目標」を組み合わせたフレームワークを示す。近年注目を集めている。

 

 

○「PJ」もしくは「PJT」

「PJ」「PJT」は、projectの略。プロジェクトを意味する。

 

 

○「ROE」

「ROE」は、Return On Equityの略。企業の収益力を示す指標のひとつ。

 

では!

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓



の 記 事 を 書 い た 人

つなワタリ

つなワタリプロフ画像

宮城県仙台市出身。夢を持って上京後、さまざまな活動を経て編集者へ。人が好きで、好奇心が強く、誰かに何かを伝えるのが好きなキャラを活かす形で仕事漬けの日々を過ごし、締切に追われながら、気がつけば四半世紀以上もの時間が経過してしまったロートル。仕事と並行しながらアートイベントを立ち上げ、多様な表現関連の企画にも携わる。同時に杉並エリア中心に地域活動も続けて20年ほどとなる。一旦はバーンアウトし、心身共に低空飛行が続いているが、フリーでエディトリアル・アーティスト「プロ無謀家@つなワタリ」として自分の生き様を模索中。詳しいプロフィールや仕事キャリアなどはこちら


LINEで気軽に問い合わせする
メールで問い合わせする
会社サイトはこちら



-ビジネス・IT用語辞典
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

同カテゴリー人気記事

まだデータがありません。

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
スポンサーリンク