オトナコドモ(漫画・特撮) エンタメ 備忘録

【トヨタ2000GTも!クラシックカー総登場】「日本版ミッレミリア2018(La Festa Mille Miglia)」記録映像/2018年10月19〜22日

投稿日:2018-11-01 更新日:

Pocket

【日本版ミッレミリア2018(La Festa Mille Miglia)】ゴール記録映像/2018年10月19〜22日

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。「ミッレ・ミリア(Mille Miglia)」ってご存じですか? 半世紀以上前にイタリアで行われていた伝説的な自動車レースで、現在はクラシックカーのレースとして行われています。バブル期以降、日本でも断続的に行われています。2018年は10月19〜22日に開催されました。偶然、22日のゴールイベントに出くわしたので、その様子などを紹介します。



伝説のスーパーカー「トヨタ2000GT」が参加! 美しい走る姿!

たまたま原宿を歩いていると、なにやらイベントが行われる雰囲気。

にこやかにフラッグを配っているオジサンに尋ねてみると、クラシックカーの祭典のフィナーレイベントが行われるとのことでした。

イベントタイトルは「日本版ミッレミリア2018(La Festa Mille Miglia 2018)」

こんなロゴマークです。

【日本版ミッレミリア2018(La Festa Mille Miglia)】ゴール記録映像/2018年10月19〜22日

世界中のクラシックカーファンに愛され続けるイタリア伝統の自動車レース「Mille Miglia/ミッレ・ミリア」。日本では毎年10月に東京・明治神宮を起点に出発、軽井沢や伊豆などを経由して戻ってくる内容で開催されている。2018年は福島経由で行われた

 

 

ごめんなさい。知りませんでした。

 

公式サイトはこちら。
【日本版ミッレミリア2018(La Festa Mille Miglia)】ゴール記録映像/2018年10月19〜22日

「La Festa Mille Miglia 2018(ラ・フェスタ ミッレミリア2018)」
http://www.lafestamm.com/2018/index.html

 

オジサンに見所をさらに突っ込んで聞いてみました。

えっと……今回の目玉は、堺正章さんの登場。そして……さまざまなクラシックカー、トヨタ2000GT……。

 

えっ? 

 

トヨタ2000GT!?

 

これです。
【日本版ミッレミリア2018(La Festa Mille Miglia)】ゴール記録映像/2018年10月19〜22日
TOYOTA 2000GT. This is TOYOTA 2000GT in the museum of Toyota of Aichi Prefecture in Japan. Photo by Gnsin {{GFDL}}

1967年にトヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発した、日本初の本格的スポーツカー、いや、スーパーカーです。

映画『007は二度死ぬ』に登場し、世界的に知れ渡りました。

 

マチャアキはともかく、あの伝説の、日本が誇るスーパーカー「トヨタ2000GT」が走っている姿など、映像でしか見たことがありません。

そんなわけで、偶然の出会いに感謝しつつゴールイベントで「トヨタ2000GT」の出待ち(苦笑)をしました。

 

 



 

「日本版ミッレミリア2018(La Festa Mille Miglia)」ゴール記録

「日本版ミッレミリア2018(La Festa Mille Miglia)」のゴールセレモニーは、夕方5時くらいから行われました。

完走した出場者(出場車)が順番に登場し、ドライバーたちがそれぞれの想いを語っていました。

私はとにかく「トヨタ2000GT」が登場するまで粘っていましたが、けっこう後半の登場となったせいで、長めの記録となってしまいました。

映像を見てもらうとわかりますが、「トヨタ2000GT」以外にも、かなり珍しいクラシックカーが登場しています。

ファンにとってはたまらない映像だと思います。

 

 

堺正章さんが登場するのは、「2:00」あたり、トヨタ2000GTが登場するのは「40:10」あたりです。

【日本版ミッレミリア2018(La Festa Mille Miglia)】ゴール記録映像/2018年10月19〜22日

 

車に表示されている番号は、エントリーリストです。

 

車種に関してはエントリーリストと見比べてください。

全部で112台がエントリーされていたようです。

【日本版ミッレミリア2018(La Festa Mille Miglia)】ゴール記録映像/2018年10月19〜22日

http://www.lafestamm.com/2018/entry_list/index.html

 

 

 

 

La Festa Primavera(ラフェスタ プリマベラ)

「La Festa Primavera(ラフェスタ プリマベラ)」は、名古屋をスタートする近畿エリアのクラシックカーイベントです。1000kmを走る公道ラリーで、La Festa Mille Miglia(ラフェスタ ミッレミリア)の姉妹イベントです。

 

【日本版ミッレミリア2018(La Festa Mille Miglia)】ゴール記録映像/2018年10月19〜22日
http://www.lafesta-primavera.com/2019/index.html

 

 



 

世界的なクラシックカーレース「ミッレミリア」の概要を簡単に

最後にミッレミリアについて、簡単に説明しておきます。

ミッレ・ミリア(Mille Miglia)は1927年から1957年の間、イタリアで行われた伝説的な自動車レースです。

現在では同名のクラシックカーレースとして毎年開催されてます。世界各国から数百台のクラシックカーが参加します。

クラシックカーの公道レースとしては、世界最高峰とされています。

日本では1992年にレースごと招いて開催されたのがスタートのきっかけです。まさにバブルが生みだしたもののひとつです。

途中に中断しつつも、現在は「La Festa Mille Miglia」として毎年開催。100台程度が参加するイベントとしてマニアに愛されています。

では!

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓



の 記 事 を 書 い た 人

つなワタリ

つなワタリプロフ画像

宮城県仙台市出身。夢を持って上京後、さまざまな活動を経て編集者へ。人が好きで、好奇心が強く、誰かに何かを伝えるのが好きなキャラを活かす形で仕事漬けの日々を過ごし、締切に追われながら、気がつけば四半世紀以上もの時間が経過してしまったロートル。仕事と並行しながらアートイベントを立ち上げ、多様な表現関連の企画にも携わる。同時に杉並エリア中心に地域活動も続けて20年ほどとなる。一旦はバーンアウトし、心身共に低空飛行が続いているが、フリーでエディトリアル・アーティスト「プロ無謀家@つなワタリ」として自分の生き様を模索中。詳しいプロフィールや仕事キャリアなどはこちら


LINEで気軽に問い合わせする
メールで問い合わせする
会社サイトはこちら



-オトナコドモ(漫画・特撮), エンタメ, 備忘録
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【オリンピック史上最も遅い記録】マラソンの父・金栗四三は2019年大河ドラマ主人公

【オリンピック史上最も遅い記録】マラソンの父・金栗四三は2019年大河ドラマ主人公

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。マラソンランナーの名言(https://27watari.com/voice-of-cherub-marathon-052)を調べていたら …

【漫画家・荒木飛呂彦氏の真髄】イメージを膨らまし、発見し、創造する旅人

【ジョジョ・荒木飛呂彦氏の真髄】イメージを膨らまし、発見し、創造する旅人

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。漫画家・荒木飛呂彦氏のインタビューが「CNET Japan」に掲載されていました。荒木氏の作品を創造する真髄を3つキーワードに落とし込むと …

【サノスが塵に!? 日本刀を持ったホークアイ?】海外Youtuberたちの「アベンジャーズ4(仮)」推理合戦がすごい

【サノスが塵に!? 日本刀を持ったホークアイ?】海外Youtuberたちの「アベンジャーズ4(仮)」推理合戦がすごい

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。若いYoutuberっていうのはエネルギーに溢れていますよね。アベンジャーズ関連をメインで発信しているYoutuberたちも、世界中にかな …

【アベンジャーズ4の新スーツが判明?】パッケージから漏れてきたソーとロケットのタッグ

【アベンジャーズ4の新スーツが判明?】パッケージから漏れてきたソーとロケットのタッグ

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。すでに知られている事実かもしれませんが、2019年5月3日全米公開予定の『アベンジャーズ4(仮)』のリークネタと、物語の予測?を書き散らし …

【なぜ? いつから?】「〜さん江」は、なぜ“へ”ではない?

【いつから? 江戸時代?】「さん江」の江は、なぜ「へ」ではない?

目次1 諸説はあるが、明快な答えは……なし!1.1 (1)「へ」は「屁」に通じるから1.2 (2)「江」自体が、“貯まりやすい”という意味を持っている1.3 (3)変体仮名の名残として使われている1. …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク