社会問題

【書店は潰れるだけ?】「この程度」発言の炎上から至った本屋さんへの想い

投稿日:

Pocket

【書店は潰れるだけ?】「この程度」発言の炎上から至った本屋さんへの想い

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watariです。「この程度」のツイート発言で、某編集者のツイッターが炎上したようです。たしかに「この程度」というのは見下した印象を与えてしまうので、当然といえば当然の不用意な発言ではありますが、そこまで炎上する発言なのか?? と感じてしまった自分もいます。きっと私の感覚もダメになっているんでしょうね……。

しかし、関連ツイートを見ているうちに、だんだんと大手出版社社員ならではの「守られた中での戯れ言?」のようにも感じられてしまいました。そして本屋さんのコンサルティング?(サポート?)を急にやりたくなってしまいました(苦笑)。

最初に謝るのはフェアではありませんが、まとまりのない脳内思考を文字にしています。乱文をお許しください。




「この程度」発言で炎上した小学館編集者のツイート

まず、記事を書くキッカケとなった炎上ツイートから紹介します。

ツイートされたのは4月14日のこと。発言されたのは、小学館の編集者さんです。

3日後の時点(2019/04/17 9:33)で、2,856RTされています。

これです。

 

炎上の原因は、「この程度」という言葉です。

 

単純に言葉のセレクトが安易でした。さらに思慮の浅さも透けて見えます。

当然といえば当然の炎上です。

 

しかし……

 

私的には「そこまで罵声を浴びせなくてもいいんじゃないの?」とも感じました。

 

 

 

 

「もうちょっと文脈(行間)を読もうよ!」と感じる私も甘えている?

炎上となったツイートには154のコメントが付いています。

先に謝っておきます。全部のコメントは読んでいません。

悪い気を発しているコメントは、脳が受け付けなくなっているせいです。ごめんなさい。

そんな状態でサラリと眺めた印象としては、“脳を損傷させるような低レベルの発言”もありますが、そうでないコメントも目に付きます。

「そうでなさそうな」コメントをいくつか載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

炎上して総攻撃されている・・・というわけでもなさそうです。冷静な人もそれなりにいらっしゃいます。

少しホッとしました。

 

・ ・ ・

 

私は、「えっ? この発言で炎上???」「もうちょっと文脈(行間)を読もうよ!」というのが最初に受けた印象でした。

 

ツイートのラストでは【売り場持ってるんだから、うちでも薄い本を作って売ろうかな」となるはずです】と結んであります。

つまり「この程度の」というのは、「この程度の(薄い本)」というニュアンスだったと受け取りました。それは、「冊子」という言葉が続いていることからも伺えます。

 

私の読み取り方は間違いなのでしょうか。。。むむむ。。。

 

あまり違和感を感じない感覚ということは……私も同じような不用意なツイートする可能性が高いってことでもあります。

 

ヤバイですね。

 

いや、私がいくら悪態ついても、炎上するような基本的要素(目立つ肩書きなど)がないから大丈夫でしょうが(苦笑)。

さらに、このツイート以外を読んでみると、悪意のカケラもないことに気づきます(少なくともそう感じました)。

この辺の感覚も……やはり甘いのでしょうか。。。

 

 



 

「この程度」の奥に隠された大手出版社の現状認識の甘さ?

この編集者さんは将来的に「自分の店で、本を作って売る」本屋さんが増えていくという予測をされています。

もしかするとこのイベントを体感し、自説を裏付ける場面を目にして興奮していたのかもしれませんね。

もし仮にそうだとすると、別の意味で……ちょっと残念さを感じてしまう部分もあります。

 

だって・・・

 

同人誌販売の熱量の高さはかなり前からありました。

すでに個人が本を作って売る状況もすでに活性化してきています。

賢い本屋さんはオリジナルのアイデア(イベント等も含む)でお店を盛り上げています。

古いタイプの本屋さん自体は、完全に廃業の一途を辿っています。

本だけ扱うのではなく、同系統の商品を集めたセレクトショップも増えています。

 

炎上ツイートに出てくる「個人経営の書店さんは、同人誌即売会に行ってみるべきです」も非常に「いまさら感」があります。

 

さらに、このツイートもそうですね。

 

 

「紙の本が売れないとか、書店を守らないと、とか寝言を言ってる場合じゃない」なんて最たるものです。

 

常に小学館ではそんな寝言がやりとりされているのかな? なんてゲスの勘ぐりをしてしまいます。

 

どこか他人事なんですよね。

 

やはり大手出版社という守られた砦からの発言なのかも。。。これじゃ出版社は傾いていってしまうよね。。。なんて余計なことまで思ってしまいます。

 

断っておきますが、この編集者さんを非難する気はありません。

 

むしろ私的にはこの編集者さんを非難するというよりも、「自分自身も同じだよなぁ……」という自己批判を込めて書いています。

 

 



 

本屋さん(個人商店)のコンサルティングがしたい!?

出版社は書店や編集プロダクションの犠牲的なサポートがあって成り立ってきた部分があります。

 

もちろん共存共栄なので、一方的に出版社を非難する気はありません。仕事を生み出すのは出版社なんですから、それなりのアドバンテージはあって当然です。

 

しかし、どう考えてもその関係性はずっとイビツのまま続いています。

 

出版社は書店をいいように利用してきた側面も強いです。

 

いままでの歴史や現状を思えば、「書店を守る」「個人経営の書店さんは見に行け」的なことをサラリと言ってしまうこと自体、おこがましい気はします。

若い人にそこまで求めるのは酷だと思いますが……。

 

参考になりそうな情報リンクを少し貼っておきます。

参考:「書店再生のための提案(全国書店新聞)」
参考:「日本の書店がどんどん潰れていく本当の理由(東洋経済ONLINE)」

 

 

さて!

 

印刷物をとりまく環境や形態は大きく変わってきています。

 

すでに2018年後半からは個人が「note」でネット冊子?を販売して稼ぎはじめている時代です。

大手の蔦谷書店から個人の小さな書店まで、さまざまな知恵を形にした試みが行われています。

インスタとの連動、好みの本をセレクト販売、ブックカフェ、泊まれる本屋、ネットコミュニティとの連携など、さまざまな試みが実践されています。

 

大手出版社の方々には、書店や読者と作る「文化娯楽」のプロセス感、場の共有感、モノ作りの共感体験などを意識していって欲しいです。

 

同時に、私も「紙媒体は終わった」なんて言ってきたのはダメダメだったなぁ。もし編集者としての経験を活かし、これからエディトリアルアーティストとして生きていくならば、ちゃんと考えて切り開いていくべきだな……などと思ったのでした。

 

そして、無性に「本屋さん(個人商店)のコンサルティングがしたい!」なんてことも思ってしまいました。

 

都内西部エリア、都下エリアにある壁に突き当たっている本屋さんがいたら、ぜひ連絡が欲しいです。サイトの問い合わせから連絡くださいね。もちろん報酬は出来払いでオッケーです。

いや、自分から本屋さんに営業かけていったほうがいいかもしれませんね。。。しかし、すでに書店自体が都心では消えつつあるような気もしますね……。

 

 

 

本に特化したWEBメディア『ほんのひきだし』が面白い!

最後にこれだけはご紹介したいと思ったことです。

調べていくと取り次ぎの「日本出版販売株式会社」が、面白いWEBメディアを運営していました。

『ほんのひきだし』というものです。

 

これです。

「日本出版販売株式会社」が運営する面白いWEBメディア『ほんのひきだし』
https://hon-hikidashi.jp/

 

おもしろいコンテンツを提供していて、非常に参考になります。ぜひご覧になってください。

 

・・・さて、炎上ツイートから脱線気味になりました。

思いつくままに書き殴ってしまいました。支離滅裂な感じな文章ではありますが、自分のすべきことを再確認できたような気がします。

嗚呼……オレも自己満っぽいな。。。

では!

下記バナーはGoogleさんの「スポンサーリンク」です。バナーをクリックしても支払いが発生することはございません



↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓



wordpressやるなら
エックスサーバーがオススメ!

このサイトはスタート時より「wordpress × エックスサーバー」によって運営しております。他のサーバーとも契約をして別サイトを構築しておりますが、エックスサーバーの使い勝手がイチバンです。セキュリティ、サポートに満足しております。しかも低コストです。利用者が多いので情報がネットに多いことも助かります。

詳細は下記ボタンより

 

-社会問題
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【介護スナックが横須賀に誕生】ユニバーサル居酒屋・介護福祉士常駐の酒場も増えていく?

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。神奈川県横須賀市に「介護スナック」が登場しました。こういったユニバーサル的な居酒屋などは、これから続々と登場してくるでしょう。いや、登場し …

青山ブックセンター六本木店が閉店。本屋さんの未来は暗い? 明るい?

青山ブックセンター六本木店が閉店。本屋さんの未来は暗い? 明るい?

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。青山ブックセンター六本木店が平成30年6月25日、38年の歴史に幕を下ろしました。経緯を込めて、備忘録に書き残しておきます。 <追記あり: …

殺人事件は減少してる? 自殺者は? 変死者は? 死に関する真実が見えない!

殺人事件は減少してる? 自殺者は? 変死者は? 死に関する真実が見えない!

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。 Hagexさんの刺殺事件に関する記事(【追悼】Hagexさんから教わったこと | プロブロガーに必要な3つの「鉄」)を書いたことをきっか …

【ペットの献血】事故や手術!輸血で左右されるペットの命…動物医療の現場と課題

【ペットの献血・輸血】事故や手術!どうする?【日頃の健康ケアが大事】

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。ツイッターでペットの献血を求めるツイートが目にとまりました。いままでまったく気にもとめていなかったんですが(実際にワンちゃんを飼っていまし …

【2020年から小学校でプログラミング教育必修化】親が備えておくこと

【2020年から小学校でプログラミング教育必修化】親が備えておくこと

2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化されます。 実際、現場では賛否両論あるようです。 正直、私も何人かの意見を聞きましたが、是非の判断などはつけられませんでした。 もちろん決定事項に関し …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

70代のLINEスタンプおじいちゃん auブックパス DL market goodkeyword Google トレンド LINEスタンプを作る SEOチェキ Yahoo!知恵袋 Youtuber・Nik Strange “ サツマイモのコリアンダーソースがけ ” “ シュリンプの焼き串 ” “ ズッキーニとチキンのケバブ ” “ バラエティに富んだオリジナルソース ” 「つなワタリ×LINEスタンプ」宣言 「リラックまん(チョコレート味)」 「リラックマ」をモチーフにした和菓子 『キン肉マン』&『男塾』のスピンオフ お酒が飲めない、飲まない日本の有名人 アクセスSEO対策ツールズ アクセスジャパン オススメ有料&無料wordpressテーマ コピー防止は、さほど防止できない サブドメインとサブディレクトリ ネットショップ/セール情報 パワーランクチェックツール ビジネスホテル「ドーミーイン」 ビル・ゲイツが語った「人生で大切な11のルール」 ポンポコラーメン ルッソ兄弟 七ヶ宿ダム湖カレー 創作物はコミュニケーションツール 大川ダム&資料館 岩本三千代 愛知県西三河地方 有料wordpressテーマ 格安予約サイト『一休.com』 楽天市場ダイヤモンドジュエリー「Ladia(ラディア)」 源流ポッチョン 無料wordpressテーマ 無料漫画サービス 豊橋市(東三河) 超お得なティファニー風ダイヤモンドジュエリー 超多機能プラグイン「Shortcodes Ultimate」 道の駅七ヶ宿 電脳マヴォ
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
スポンサーリンク