wordpressプラグイン活用法

サブドメインとサブディレクトリ どちらを使う? 使い分けの判断基準

投稿日:

Pocket

サブドメインとサブディレクトリ どちらを使う? 使い分けの判断基準

新しく仕事関係でまとめたページを作ろうと思いました。その作業に関しての備忘録です。サイトのアドレスを決めた判断基準を書いておきます。参考にしてもらえれば幸いです。

 

サブドメインとサブディレクトリとは? 4つの違い

まずはサブドメインサブディレクトリの違いに関して、基本的な話からお伝えします。

 

見た目はこう違う!|サブドメインとサブディレクトリの違い01

見た目に関しては、以下のような違いがあります。見てのとおりです。元のドメインに「●●●」が入る位置が違います。

元のドメイン

このサイトについて | インテリジェンス・ライフ

サブドメイン
https://●●●.27watari.com/

サブディレクトリ
https://27watari.com/●●●

 

 

考え方はこう違う!|サブドメインとサブディレクトリの違い02

分かりやすいので、サブディレクトリの説明からします。

サブディレクトリは元ドメインの支配下に置かれた領土となります。東京を元ドメインとするならば、23区みたいなものです。一軒家で考えると、部屋の増築みたいなものです。

サブドメインは元のドメインと別扱いとなります。新しい自治体みたいなものです。東京から「新東京」が独立するようなものです。一軒家で考えると、別の土地に別宅を作るようなものです。

簡単に言ってしまえば、「家をつくるか? 部屋を作るか?」の違いです。

 

 

SEO対策はどちらが有利?|サブドメインとサブディレクトリの違い03

サブディレクトリは元ドメインの評価を受け継ぎます。

しかし、サブドメインは元ドメインの評価を受け継がないと考えた方がよさそうです。ゼロではありませんが、期待しない方がいいでしょう。

ただ、相互リンクの貼り方次第では影響度合いも変わってくるでしょう。

 

 

実際に使い分けている事例|サブドメインとサブディレクトリの違い04

余計な説明をするよりも、実例を見てもらった方が早いですよね。

Yahoo!とか、大きなポータルサイトではサブドメインを多用しています。当然です。もしサブディレクトリを使ったら、超巨大な九龍城のようになってしまいます。利用する人が混乱してしまいます。

巨大ポータルサイト以外は、ほとんどがサブディレクトリ形式になっています。

 

 

私がサブドメインを導入した3つの理由

さて、私はサブドメインを導入することにしました。その理由は以下のとおりです。

 

一貫性を担保したかった|サブドメイン導入理由01

どうやらサイトは一貫性があった方が高い評価を受けやすいようです。あらゆる話題が混在していると。「これは何のサイト??」となってしまいます。

サイト自体の一貫性をブラッシュアップしたかったですし、余計な情報(雑音)も消したかったのがサブドメイン導入の大きな理由です。

 

 

独立性で得られるメリットとデメリット|サブドメイン導入理由02

仕事関係のページなので、ターゲットや目標が他ページとは目的が異質です。アクセス解析なども切り分けた方がわかりやすいと考えました。これが第二の理由です。

独立性を求めるとアクセス数の伸びが期待できないデメリットもあります。しかし、今回のような仕事関係という内容を考えると、本当に興味を持って訪れてくれる人だけを求めれば充分です。

 

 

新しいwordpressを導入したかった|サブドメイン導入理由03

現在はstingerを使って作っていますが、新しいwordpressを導入したかったのも大きな理由です。

もちろんサブディレクトリで新しいwordpressを導入することも可能です。実際に他のサイトでその形でやってみたこともあります。その際に意味不明の不具合が出た経験があったので、今回はサブドメインに導入することにしました。

 



 

 

実際、サブドメインは中途半端。サブドメインを活かすには

ここまでサブドメイン導入理由を3つ挙げてきました。しかし、サブドメイン導入っていうのは中途半端な選択という印象が拭えません。

一般的にはサブディレクトリ押し勢力の方がはるかに多いです。

そもそも導入理由を考えれば、独自ドメインで試す方が効果的だと思われます。

実際、独自ドメインを取得しようか迷いました。

金銭的に独自ドメイン取得は安いものですが、余計な作業を増やすことになります。間違いなく手間が増えます。

時間的ロスは人生において大きな損失です。なので、サブドメイン導入の決断をしました。

せっかくですので、サブドメインを将来的に活かすことを考えてみました。

 

 

専門コンテンツを増やす方向で先を見据える|サブドメイン活用方法

アクセスアップの重要ポイントは、「専門性」だと思います。

雑多なサイトよりは専門性を追求していった方が、最終的に存在感が出てくるはずです。

そのためにも突出した「専門性」サイトの追加を見据えていくことが必要だと感じています。

以上、サブドメインとサブディレクトリ導入で悩んでいる方の指針の一つになれば幸いです。

ありがとうございました。

 

 

おすすめサーバーはエックスサーバー! 独自ドメインプレゼントキャンペーン開催中

私も使っているエックスサーバー(エックスサーバー)。

ぶっちぎりで評判がいいです。

エックスサーバーでは、2017年12月8日より2018年3月30日まで、「独自ドメインプレゼントキャンペーン」を実施中。対象ドメインの更新料金も無料! これは嬉しいキャンペーンです。

新しいサーバー契約を考えている人は、この機会にぜひ!

気になる方は、こちらバナーからご確認を☆



ただし! 申し込んだ後、すぐに独自ドメインは申請するべし! 私は申請を忘れてしまった権利を抹消させてしまった一人なのだ(しょんぼり)。

 

 

 

 

↓私はこんなヤツです。
【アクセスアップ発信術/2018年版】ブログで共感者を集める9つの決め手
「よかったらツイッターのフォロー、応援よろしくお願いいたします☆」

 

スポンサーリンク



 

お仕事ご依頼、ブログのご感想などはメールでどうぞ。

 

つなワタリ
紙媒体(チラシ・パンフレット・チラシ・書籍・雑誌)の企画・編集・DTP・デザインから印刷物納品まで、関東圏内でのスチール撮影(プロフィール写真・イベント撮影・ライブ記録・レタッチ・定点映像記録撮影/1時間10,000円〜要相談)、WEBメディア掲載サポート(企画・編集・SEOライティング・取材・撮影)、オリジナル小説や企画作品の原稿執筆(プロットからの制作可能)、イベント運営(企画・サポート)などのお手伝いをいたします。下記からお気軽にお問い合わせください。

<特に下記の経験値が高い>
・スーパー特急チラシデザイン
・人物取材全般(オールジャンルが基本だが、より人間に迫るドキュメント系)
・地域活動文化(ボランティア、NPO関連)、草の根アートに精通(20年ほどの経験値)
・50〜2000人規模程度のイベントプロデュース

>> お問い合わせする

>> 会社サイトはこちら

 

-wordpressプラグイン活用法
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【2018年最強の商品リンク作成プラグイン爆誕】Rinker(リンカー)&もしものコンボがベスト!

【2018年最強の商品リンク作成プラグイン爆誕】Rinker(リンカー)&もしものコンボがベスト!

「個人ブログで月間100万PV超えするまでの旅」です。月間100万PV超えを目指してインターネットの旅に出ています。旅の費用を稼ぐためにアフィリエイトにも挑戦しつつも苦戦中です。 —&#8 …

長文記事の改ページがラクチン! 記事投稿を高機能化させるWordPressプラグイン「TinyMCE Advanced」

長文記事の改ページがラクチン! 記事投稿を高機能化させるWordPressプラグイン「TinyMCE Advanced」

目次1 【スマホ時代の文章法】適切な記事の文字数は? 多くても5000文字程度が妥当か2 長文記事は分割せよ! 「改ページボタン」ワンクリックでページ送りできる 【スマホ時代の文章法】適切な記事の文字 …

WordPressのカテゴリーの位置(順番)を変更する便利プラグイン「Category Order」

WordPressのカテゴリーの位置(順番)を変更する便利プラグイン「Category Order」

目次1 サイトマップを見たら、優先順位がグチャグチャだった2 「Category Order and Taxonomy Terms Order」で簡単カテゴリー移動2.1 「Category Orde …

一瞬で記事を複製する! WordPressプラグイン「Duplicate Post」

一瞬で記事を複製する! WordPressプラグイン「Duplicate Post」

目次1 記事ページと固定ページが複製可能! 作業が一気に効率化する2 複製の方法 記事ページと固定ページが複製可能! 作業が一気に効率化する WordPressプラグイン「Duplicate Post …

Gravatarで不意打ちワンパンKOを喰らう

Gravatarで不意打ちワンパンKOを喰らう

  目次1 Gravatarは活用必須じゃないと思う。むしろ使うな2 Gravatarのアバター画像を非表示にする方法3 ワンパンKOといえば「前田 vs 安生」 Gravatarは活用必須 …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
スポンサーリンク