つなワタリ@プロ無謀家 | 炎ジョイ!高熱量で創造的に生きる

プロ無謀家&エディトリアルアーティスト「つなワタリ」によるブランディング&創造生活の提案→自分らしく輝き、可能性を追い求めながら生きよう!

謝罪文一覧

TKO木本武宏さんが204日ぶりにツイッター更新! 木下さんと共に「ゼロからスタート」で | 謝罪文 実例025

投稿日:2022-07-23 更新日:

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watariです。

 

気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、もしご自身や仲間に何かが起きた時に参考にしていただければ。

 

 



 

【目次】本記事の内容

松竹芸能が木本武宏との契約終了! 曖昧な謝罪文の理由は?

7月23日午後、松竹芸能は巨額投資トラブルが明らかになったお笑いコンビ「TKO」木本武宏さん(51)との契約を終了したと発表しました。

 

 

木本武宏さん本人も「午後3:02 · 2022年7月23日」にツイッターで投稿し、簡単ながらも退所の報告や謝罪について語っています。

 

 

 

ツイッターでは投稿に対する温かいリプが溢れていますし、同業の芸人仲間からの「木本さんも被害者だと思う」といった声も目に付きます。

 

しかし、内容が不透明な状態での契約解除は非常に不可解な部分です。まして木本さんは事務所にかなり貢献してきたはずですから。

 

ヤフー掲示板などでは「退所を選ばざるを得ないくらいのことがあった」「出資者が訴訟起こすのも時間の問題だったのでは」「数十人が投資で、被害総額は約7億円は限度を超えている」「契約期間内に発生した事案で契約解除は松竹芸能が卑怯だが、それほどヤバいということか?」「早急に説明すべき」など、木本さんと松竹芸能に対して厳しい声も見られます。

 

 

・ ・ ・

 

 

では、松竹芸能が発表した謝罪文を紹介します。

 

こちらです。

 

松竹芸能が木本武宏と契約終了。曖昧な謝罪は吉本興業への忖度? サンド伊達さんの優しさも仇に!? | 謝罪文 実例025
「TKO木本武宏について」2022.07.23
https://www.shochikugeino.co.jp/topics/news/108584/
魚拓URL:https://archive.ph/S3oyx

 

 

念のために文字を残しておきます。

 

TKO木本武宏について
2022.07.23

 

この度の一連の報道におきましては、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配ご迷惑をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます。
TKO木本武宏(以下、本人)の一連の報道につきまして以下ご報告申し上げます。

7月初旬に個人的な投資活動に関しトラブルが発生しているのではないかという情報が弊社に届いた為、本人への事情聴取を重ねてまいりました。結果、一部の情報は得られたものの、全容の把握には至りませんでした。
また、事情聴取と並行し、弊社も独自で情報収集を行ってきましたが、具体的にどういったトラブルが起きているのか、本人がご迷惑をお掛けしている側なのか、被害を受けている側なのか等の全容の把握には未だ至っておりません。
現在まで弊社には、実際に被害を受けられたという方からの直接の連絡はないものの、今後トラブルの内容によっては、出演番組や関係取引先様等にご迷惑をお掛けする可能性があると判断し、先んじて出演者変更等を申し入れておりました。
現在も事実確認中の状況ではございますが、一連の報道が過熱する事を受け、本人より退所の希望がございました為、本日をもって本人との契約を終了する事になりました。

これまでTKO木本をご支援頂きましたファンの皆様、ならびに関係各位には心より感謝申し上げます。
また、突然の発表となり、ご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。

令和4年7月23日
松竹芸能株式会社

 

 

 

もしかすると木本さんが侠気を見せた結果?

謝罪文を見ると「本人がご迷惑をお掛けしている側なのか、被害を受けている側なのか等の全容の把握には未だ至っておりません」という表現が出てきます。

 

 

なんじゃこれ?

 

 

はっきり言って意味不明の謝罪文です。いや、もはや謝罪文ではありません。始末書とも言えませんし、顛末書でもありません。こういう文章を発表して所属タレントを切り捨てる松竹芸能さんは、かなりイメージダウンです。

 

 

しかし、これは……もしかすると木本さんが侠気を見せた結果なのかもしれません。

 

「すべてオレが悪い! だから退社する。すべての説明責任はオレが自分で果たす!」なんて言ったのかもしれません。

 

 

・ ・ ・

 

 

報道では「平成ノブシコブシの吉村崇(42)が約3000万円、野性爆弾のくっきー!(46)も数百万円の投資を木本にしていたという」という話も出ています。

 

もしかすると大量の吉本芸人が被害に遭っている可能性もありそうです。

 

そうなると、松竹芸能も吉本興業に忖度して木本さんの首を切ったことも考えられます。

 

 

 

 

サンドウィッチマン伊達みきおが証言! 「後悔と反省やわ……」と嘆く木本さん

7月23日午後13時〜、サンドウィッチマンの伊達みきおさんがニッポン放送のラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」で木本さんと連絡をとったことを話し、木本さん本人が「巻き込まれてもうた。後悔と反省やわ……」と嘆いていることをコメントされました。

 

実際、報じられている金額は非常に大きいです。それが事実なのかはわかりませんが、タレント活動を引退して返せる金額ではありません。

 

ツイッターで報告があったように早急に経緯を説明し、なんとか個人事務所を立ち上げてでも再起を図ってもらいたいところです。

 

 

◯サンドウィッチマンの伊達みきおさん、優しさが仇になったコメント

サンドウィッチマンの伊達みきおさんは非常に評判がいい方です。非常に優しく、思いやりにあふれている方だと聞いています。

 

今回の木本さんに対するコメントからも優しさを感じます。

 

 

 

しかし!

 

 

今回の場合は、優しさが仇になったと感じています。

 

伝えられている内容だと、木本さんの株が下がってしまうからです。

 

 

 

木本さんの株が下がる?

 

えっ? それはどういうことか?

 

 

つまり……できれば……本人の後悔と反省を伝えるのではなく、「巻き込んだ仲間たちに対してどうしていいのかわからないけど、一生かけてでも償っていくつみりだ」と話していた。。。と、コメントしてほしかったです。

 

その方がはるかに木本さんに対する印象がいいのに……。いや、そもそも今回の件は話した内容には触れなかった方がよかったかもしれません。

 

少なくとも私はそう感じてしまいました。

 

では、今後の展開に注目したいと思います。

 

 

・ ・ ・

 

 

木本さんは個人事務所で芸能活動継続か

新しい情報です。松竹芸能を退社したTKOのの木本武宏さんは個人事務所で再スタートを切るようです。

 

新たに窓口になった個人事務所は、木本が芸人仲間らから集めた投資金について「一生かけて返金したいと話している。一部は返金している」と告白

 

TKO木本武宏、7億円投資トラブルで松竹芸能退社 近日中に経緯を説明「嘘、偽りなく全てお伝えしたい」(2022/07/24 05:00)
https://www.sanspo.com/article/20220724-MBTUV4TVHFPQFMGVROJ7CIKOOA/
魚拓URL:https://archive.ph/omLLS

 

華やかなテレビ関係は厳しいかもしれませんが、地方の営業を地道に積み重ねていけば、完済に時間はさほどかからないかもしれませんね。

 

 

・ ・ ・

 

 

報道によると、投資話の内容は「FX(外国為替証拠金取引)や仮想通貨」だったようですね。当初3000万円と報道されていた平成ノブシコブシ吉村崇さんの被害?金額は約5000万円だった模様です。また、野性爆弾くっきー!さんの数百万円は返金済だとか。こういうのはお金を回すのが基本ですから、吉村崇さんのお金がくっきー!さんに渡った可能性もありますね。他にも女性タレントなどなどの名前が出ていますが、どうなっていくのが気になります。

 

どうせなら『私が投資で大失敗した理由(わけ)』なんて本を出すのもいいのではないでしょうか。YouTubeで投資の危険性を訴えるという方法もあります。身近に優秀なブレーンがいるでしょうから、ぜひ立ち上がってもらいたいところです。

 

 

 

 

<補足>『私が投資で大失敗した理由(わけ)』〜投資に対する基本姿勢と重要な確認事項

木本さんは自分が儲け話に引っかかったマジ話、引っかからないための方法を伝えるだけで、社会貢献になるはずです。

 

そもそも投資に対する基本姿勢と重要な確認事項というのがあります。

 

最低限でも下記3点は覚えておいてください。

 

◯(1)金融庁に登録していない業者からの勧誘は違法である

勧誘された場合は、金融庁のホームページで登録業者かどうかを確認するのが基本です(下記囲み参照)。登録されていても危険なケースがありますが、まずは登録会社であることが基本ですし、反対に個人が「絶対に儲かる!」などとお金を集めることは出資法違反にあたる可能性にもなります。

 

参考:免許・許可・登録等を受けている業者一覧(金融庁)
https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html

 

 

◯(2)損失補填の保証は禁止事項である

(1)でも書きましたが、勧誘された内容が「絶対に儲かる!」などというのは禁止行為です。また、インサイダー取引や売買で生じた損失の補填(穴埋め)をすることも禁止です。これは資本市場の基礎的な考え方です。これを保証すると、もはや資本市場(商売)と言えなくなるからです。

 

 

 

◯(3)口約束ではなく、契約書を取り交わしているか

金融商品を扱う場合、契約前に書面で契約内容を説明、さらに契約時に書面の交付が必要です。これが行われない場合は、契約しては駄目です。口約束など論外です。

 

 

・ ・ ・

 

 

個人が口約束で「儲かるよ〜!」なんて話には耳を貸してはいけません。必ず裏があります。

 

ネットでも安易な情報商材が溢れかえっています。内容を注意深く読んでみてください。狡猾な人は、投資で儲けているわけではありません。巧妙に自己責任という印籠を懐に忍ばせて、あなたからお金を引き出そうとしているのです。

 

 

 

 

投資は悪ではない! 安易に手を出すことが悪である!

投資は悪ではありません!

 

投資にはリスクがあります。だからといって全否定はしません。

 

つまり、投資に安易に手を出すことが悪なんです!

 

もし投資に挑戦したいならば、自分で勉強してください。FXや仮想通貨なんて新しい商材はリスクも高いです。変動も激しいです。投資というよりも、もはやバクチみたいなものです。

 

もし投資をやりたいならばシッカリ勉強し、少額の株や投資信託から始めてみてください。FXや仮想通貨をやりたいなら、やはり大ヤケドしない程度に留めるのが正解です。

 

大儲けした話に釣られるような人は、投資自体をやらない方がいいでしょう。

 

 

春先にはショートしていた? 典型的な「ポンジ・スキーム」か

スポーツ報知による続報によると、2022年春頃から「ポンジ・スキーム」と呼ばれる投資トラブルにハマっていたことがわかります。

 

木本が数か月前に、出資者に「追加でカネを入れないと、これまで投資した分が無駄になる」などと早急に追加の投資をするよう迫っていたことが23日、分かった。暗号資産(仮想通貨)が暴落し、資金繰りに窮していたとみられる

 

TKO木本武宏「追加でカネを入れないと、無駄になる」早急に投資迫る(スポーツ報知/2022年7月24日 6時30分)
https://hochi.news/articles/20220723-OHT1T51230.html?page=1
魚拓URL:https://archive.ph/4nDtW

 

 

◯「ポンジ・スキーム」というのはどういうもの? 誰が考えた?

現在の投資詐欺のほとんどは、「ポンジ・スキーム」だとされています。これはアメリカで天才詐欺師といわれたチャールズ・ポンジの名前からとられている手法です。

 

この人です。

 

「ポンジ・スキーム」というのは100年前の古典的詐欺の手法
Boston Library (NYT); en.wikipedia.org, Public domain, via Wikimedia Commons

 

 

1910年代から1920年代にかけてアメリカ合衆国で活動した詐欺師です。

 

つまり「ポンジ・スキーム」というのは100年前の古典的詐欺の手法です。

 

簡単に言ってしまうと、「出資を募って運用して出した利益を配当金として支払うと言っておきながら、集めた資金は実際には運用せずに新しい出資者からの出資金を配当金として分配していくだけという自転車操業の方法」です。最終的に必ずパンクして破綻しますので、主犯者はギリギリになって逃げるわけです。

 

多分、今回の木本さんのケースは、「ポンジ・スキーム」の片棒を担いだというパターンでしょう。元本保証や高利回り(毎月の配当金)、少額からできる、早く始めた方が儲けられるなといった内容を提示していた場合、完全に詐欺となります。もちろん被害届が出ていればの話ですが……。

 

 

 

木本さん「損失総額は6億円強」と女性セブンに告白

木本さんは8月に会見を行う予定だそうです。どういった形で謝罪するのでしょうか。被害者でもあり、加害者でもある木本さんの対応には注目したいところです。

 

どうやら謝罪文を出すような流れになったようです。しかし、正式な謝罪文を出す前にマスコミ(女性セブン)の取材を受けています。相応のギャラを提示されたのかもしれませんが、これはいただけませんね。

 

内容のポイントを載せておきます。何かの参考にしてください。

 

◯木本さんが『女性セブン』に語った投資詐欺の全容

木本さんが『女性セブン』に語った投資詐欺の全容を箇条書きで紹介します。

 

<TKO木本さん投資詐欺の全容>

・20代の自称FXトレーダーA氏と、不動産投資の名目で資金を集めた元芸能関係者のB氏が元凶。
A氏、B氏ともに「無登録業者」だった
・損失総額は「6億円強」
・「誰かを騙そうとしたことは一切ないですし、手数料や紹介料を受け取ったり、利益の分け前をもらったこともない」と釈明。
・投資相手は、野生爆弾のくっきー(46)や平野ノラ(43)、松竹の後輩に当たるみなみかわ(39)、平成ノブシコブシの吉村崇(42)などの名前が上がっている。FXの話に関わったのは木本さん以外に9人いる。書面すら交わしていない人もいた。
・「Aを連れてきた責任として、みんなの損失を補填するのが筋だと思い、自分の車や時計、靴、衣類などお金になりそうなものはほとんど売って」被害金額を返している状態。
・木本さんが投資にハマったきっかけは、2017年頃に仮想通貨を購入したこと。それまでは投資には興味がなかった。
・20代のA氏にFXのことを教わって、レバレッジ(てこの原理)をかければ、儲けも大きくなると知ったときは、すごい仕組みやなと驚いてハマった。A氏が金融の資格があるかどうかの確認もしなかった。さらにA氏にはYouTubeの撮影機材等の費用のために1000万円を貸し、拠点になるように法人の住所として木本の事務所を貸した。これが2020年初頭。
・異変が生じはじめたのは2020年の夏ごろ。あまりトレードしていない様子の後、A氏と連絡が取れなくなる。そこで“飛んだ”ということがわかった。そしてA氏は当初「トレードに失敗した」と言っていたがそれすらも嘘だった。全部『デモ画面』だったと白状。つまり実際はトレードしていない“練習用の画面”を見せていた。トレードどころか何も運用していなかった。
・この件で悪い噂が広まるのが嫌。皆からの信用を失いたくないという一心で、木本さんが皆と借用書を交わすことにした。最悪の場合、僕が返しますと。そこから必死でお金を返すことに。
・その後、A氏からは一銭も戻ってきていない。
・多額の借金を抱えて追い詰められた木本さんは別の投資話に乗って、さらに窮地に追い詰められることになる。
・別の投資話が持ちかけられたのは2020年12月。Aに金を預けていたB氏から不動産投資の話を聞き、短期間で利益が出る見込みがあるという話に乗ってしまう。総額5億円近い額がB氏に渡ったが……。
松竹芸能が事態を察知したのは2022年6月頃。あるバラエティ番組の収録中に芸人同士が話したことがきっかけ。オンエアではカットされたが、そこからが大変だった。そして騒動を起こした責任を痛感した木本さんは、自らの意思で松竹を辞める決断を。
・木下さんに話すと、「そうか。そうなってしまったか……」と言い、どうすべきかを一緒に考えてくれた。
・「今後は自己破産せずに皆の手元にお金が戻るようにしたい」という気持ち。

 

参考:【5時間独占告白】TKO木本武宏が明かす巨額投資トラブル全真相「世間にバレるのが怖かった」全ての始まりは「2017年のビットコイン購入」
https://www.news-postseven.com/archives/20220801_1780110.html?DETAIL
魚拓URL:https://archive.ph/suLQN

 

近いうちに最終的な謝罪文が出るでしょう。その内容は追記します。

 

 

 

木本武宏さんが「謝罪文」を元所属事務所の松竹芸能を通じて発表

巨額投資トラブルの渦中にあるTKO・木本武宏さんが8月1日、「お詫び」と題して長文のコメントを発表しました。発表は個人事務所からではなく、7月23日に退社した元所属事務所の松竹芸能を通じたものです。

 

会見も開かない。個人事務所も不透明。謝罪文は松竹芸能のサイトには掲載されていません。よくわかりませんが、デイリーに記事に全文が掲載されていましたので、転載いたします。

謝罪文の全文は以下です。

お 詫 び

 

この度は大変お騒がせして申し訳ございません。また関係者に皆さまには大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。改めてお詫びいたします。この騒動が明るみに出て、2022年7月23日に、松竹芸能を退所させていただきました。すぐにでも皆様の前でお話して経緯を話すのが、今までメディアという舞台でお世話になり、生活させていただいていた身としては責任であると考えています。この騒動の複雑性、解明と、関係者様の同意などを得ることに時間を要し、刑事事件への発展可能性などの観点から現在に至るまで行えていません。

 

すぐに会見を開いてもお答えできない事項が多く、何のための会見なのかと思われることも想定しています。

 

また会見を開くにも松竹芸能を退所しており、スタッフ人員がいない、またコロナ感染症対策からもすぐには行えない状況です。徐々に解決の方向が見えてきている状況ですので本日、書面にてお詫びをお送りさせていただきました。(女性セブンにて単独インタビューにお答えさえていただいたのが今話せる全てです)

 

1. 今回の騒動はFX投資と不動産投資です。仮想通貨関連投資は一切ございません。

 

2. 現在、資金を預けたA(FX)B(不動産)とは代理人弁護士を通じて返金交渉を行っております。最近になり両者とも返金計画が出されました。A(FX)に関しては、到底納得いくものではなく強く交渉し、刑事告訴を視野に動いております。B(不動産)に関しては具体的な回答であり解決の方向に向かっております。こちらとしては返金の信憑性・担保、連帯保証人の要求など詳細な部分での交渉を、期日を設けて交渉を続けております。

 

3. いくらの金額を預けて、どのような運用がなされていた事実があるのかどうかという部分も今後の観点から控えさせてください。共に無登録業者であることは調査し判明しております。

 

4. また今回関わった方々は誰か(資金を預けた先、私が紹介した人物)との質問も多く頂いていますが、一切お答えできませんし、今後もその方針です。また憶測など不確定な情報により全く関係ない方に取材が来たとの情報が寄せられています。ご迷惑をおかけすることになりますのでお控えいただけるようにお願いします。

 

5. なぜ、紹介しただけなのに、返金しているのかという質問もいただいております。この点はすごく疑問思われても仕方ないと思います。騒動が明るみにでて「TKO木本が関与している」と報道される怖さから、事態を早期に終息して世に出ないで欲しいという気持ちから立替返金という形で行いました。私の弱い部分でプライドを張りすぎて、いい恰好のままの自分を見せていたかったという悪い部分がこのような事態になってしまいました。

 

6. 私から返金の原資ですが、私の資産売却や親戚・知人から借り入れ、返金に充てています。借入金額については公表いたしません。

 

7. 今後の記者会見などの予定
冒頭にも記述させていただきましたが、事件の複雑性、他にも被害者がいるとの情報、コロナ流行など総合的な観点から今現在の目途は未定です。改めてご案内させていただきます。お待たせして申し訳ありません。

 

最後に、多数のメディア様から取材申込や、質問などをいただいております。全力でお答えしていますが、追い付かない状況でもああります。お答えできていないメディア様、また、この案内が届いていない報道の皆様にはこの場を借りてお詫びいたします。誠に申し訳ございません。引き続き対応していきますので何卒よろしくお願いします。

 

引用:【全文】TKO木本 お詫び長文 会見は「お答えできない事項多く」 返金「プライド張りすぎた」(デイリー 株式会社神戸新聞社/2022/8/1 19:51 )
https://nordot.app/926782628275453952?c=489071089890952289
魚拓URL:https://archive.ph/RelOp

 

 

◯なぜ? 木本さんの投資トラブルを吉本の大御所がかばった理由とは?

今回の木本さんの件は不思議です。

 

明石家さんまさんやダウンタウン松本さんなどの吉本のトップクラスを筆頭に吉本関連の芸人さんからの擁護が目立ちました。対して松竹芸能からは擁護の声とは反対の声が出ています。これはなぜなのでしょうか?

 

もしかすると投資詐欺が明るみになったテレビ番組に関係しているかもしれません。

 

要するに番組収録中にシャレにならない投資詐欺を暴露したのが吉本関連の芸人さんだったという可能性があるということです。この辺の詳細は出てきていません。出てきていないからこそ、なにか隠す理由があるのだと勘ぐってしまいます。

 

 

・ ・ ・

 

 

それにしても木本さんの手の打ち方は失敗だったのではないでしょうか。『女性セブン』の記事がかなり核心に迫っていた内容だったこともあり、かなり印象が悪いです。このままフェードアウトしていってしまう可能性が高そうです。

 

残念ながら謝罪文も素人感満載でした。

 

まぁ、無登録の業者さんにお金を預けてはいけません。基本です。ネットにはこういった評判だけの詐欺トレーダーが山ほどいます。

 

マスコミには悪徳商法・投資詐欺について徹底的に報道してもらいたいです。木本さんについては「いい話題(教材)を提供してくださり、本当にありがとうございました!」と感謝をしつつ、この話題を終わらせたいと思います。

 

 

◯<補足>『女性セブン』単独取材を行った理由とは

『女性セブン』の単独インタビューは不思議でなりませんでしたが、今回の一連の動きは、出版社の人物が暗躍しているようです。投資詐欺で騙され、さらに謝罪詐欺で信用を失わないことを祈るだけです。

 

もしかすると話している内容も嘘の可能性があります。

 

自分の頭で考えられない人は、慎重にヘルプしてくれる仲間を選ばないと大ヤケドしてしまいます。要注意です。

 

 

 

トラブル発覚から1ヶ月も大きな動きなし。木本さんへの不信感だけ膨らむ

現在は8月末。トラブルが報じられて1ヶ月以上が経過しました。現時点で木本さんの投資トラブルの話題は完全に消え去っている状態です。もちろんツイッターの投稿も止まったままです。本人は水面下でいろいろと動いているのかもしれませんが、不信感は膨らんでいくばかりです。

 

みんなが考えることは同じのようで、「日刊サイゾー」には『TKOの木本7億円投資トラブルのその後は? うやむやなまま風化』という記事がアップされていました。解説はベテラン芸能リポーターの城下尊之氏です。

 

(A氏に対してもB氏に対しても民事と刑事の両方で訴えるべきなのに、訴えない理由は)訴えることによって自分自身が調べられたくないと思っているのではないかと勘ぐってしまいます。お詫びコメントで「すぐに会見を開いてもお答えできない事項が多い」と言っていましたが、それは答えられない玉虫色の部分があるからということなのでしょう。

 

引用:TKOの木本7億円投資トラブルのその後は? うやむやなまま風化(日刊サイゾー/2022/08/29 07:00)
https://www.cyzo.com/2022/08/post_319854_entry.html
魚拓URL:https://archive.ph/zSD8t

 

これで沈黙を破る形で相方の木下さんのYouTubeに参加するようなことになったら……私的には最悪な感じです。

 

・ ・ ・

 

最後に投資詐欺に遭わないための注意ポイントを載せておきます。

 

 

 

友人からの投資話には耳を貸してはいけない!

「DIAMOND online」にて友人からの投資話に警笛を鳴らす記事がアップされていました。非常に重要なことですので、ポイントを紹介します。

 

「友人(あるいは知人)に紹介された」という投資話で損をしたという話は枚挙にいとまがない。投資の対象と称するものには、木本氏の件のようにFX(外国為替証拠金取引)や不動産ということもあれば、未公開株式や暗号資産(仮想通貨)、海外不動産なども挙げられる。さらに、映画などのコンテンツやワイン、ウイスキー、エビの養殖事業など、さまざまなものがある。

引用:TKO木本氏の投資トラブル、勧誘された人はどうすればよかった?(DIAMOND online/山崎 元:経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員/2022.8.3 4:25)
https://diamond.jp/articles/-/307441
魚拓URL:https://archive.ph/Qso8q

 

記事では「友人に投資話を勧められた場合の6つのチェックポイント」が紹介され、丁寧に説明が補足されていました。下記では手を入れて囲みで紹介しましたが、ぜひ記事を熟読して参考にしてください。

 

<投資話を勧められた場合のチェックポイント>

(1)運用業者の登録をチェックする
※基本中の基本であり、法的に定められたルール。

 

2)お金の流れ・財産の保管方法をチェックする
※個人の口座や海外口座への送金を理由にお金を預けるのは危険。

 

(3)運用業者の「保有明細」や「時価評価」をチェックする
※今回の木本さんのようにデモ取引すら見抜けないようなレベルでは投資は無理。

 

(4)リターンが不自然でないかチェックする
※最初から安定的な配当が出続けているのも危険。「AIJ投資顧問事件」や「マドフ事件」などが好例。

 

(5)仲介者が紹介料をもらっていないかチェックする
※なかなか突き止めにくい問題ではあるが、冷静に見抜く思考が必要。

 

(6)「仲間を増やしたい」という姿勢をチェックする
※安易な投資詐欺は仲間を増やそうとするのが特徴。「みんなもやっている」ならば、手を出すな。

 

引用:TKO木本氏の投資トラブル、勧誘された人はどうすればよかった?(DIAMOND online/山崎 元:経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員/2022.8.3 4:25)
https://diamond.jp/articles/-/307441
魚拓URL:https://archive.ph/Qso8q

 

 

 

騙されるな! 投資詐欺の手法を学んでおこう!

さて、無意識に加害者にならないためにも投資詐欺の手法を事前に知っておくことは非常に大切です。下記に投資詐欺関連の本を紹介しておきます。気になる方はチェックしてください。リンクをクリックすると、amazonのページに飛びます。

 

 

ちなみに海外ではチャールズ・ポンジ(Charles Ponzi)のペーパーバックス(←クリックするとamazonのページに飛びます)もいろいろと出ています。

 

 

 

投資は本当に危ないのか? カリスマトレーダー・テスタ氏の意見

木本武宏さんの投資詐欺トラブルは有耶無耶になってしまった感があります。

 

まぁ、そういうことなんでしょう。

 

この一件で世の中の投資に対する意識がプラスになればいいのですが、なかなかそうもいかないかもしれません。

 

今回の総括としてカリスマトレーダーで知られるテスタ氏の提言が記事となっていましたので、それを紹介してこの記事も終わりにしようと思います。

 

僕にも『お金を預けるから運用してよ』みたいな話はたくさん来ます。投資を指南するには、資格がいるということすら知らない人がほとんどだったりする。だからだまされちゃったりする。大前提として話がおかしいということに気付かないと、これからもそういう被害者は後を絶たない

 

引用:TKO木本トラブルは「教育を怠ってきたツケ」 カリスマトレーダーが嘆く投資界への〝悪影響〟(東スポWeb/2022年08月08日 05時15分)
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4369745/
魚拓URL:https://archive.ph/gckkL

 

 

テスタ氏は2005年から元手800万円で株を始めたトレーダー。しっかりと顔出しして健全な投資についての考え方をリアルに周知されている方です。

 

 

羽生善治さんとの対談も決まったそうです。すごい!

 

 

テスタ氏は浅い知識で投資を行わないことを強く訴えていました。

 

 

当然ですよね。

 

 

とはいえ、その当然に気づかない人は意外と多いですし、シッカリしている人でも魔が差すことがあります。私たちも気をつけていきましょう。

 

テスタ氏は書籍もいろいろと出されています。アマゾンの書籍リストを紹介しておきます。

 

参考:
トレーダー・テスタ氏の関連書籍一覧
↑クリックすると、アマゾンのページに飛びます。

 

 

 

さて、しばらく報道がなかったTKO木本武宏さんの続報がネットにアップされていましたので、少し状況をまとめておきます。

 

 

・ ・ ・

 

 

転落し続けるTKO木本武宏さん、はたしてアリ地獄から抜け出せるのか?

久しぶりにTKO木本武宏さんの続報です。結論から言ってしまうと、状況は以前よりも悪くなっています。……いや、予想通りと言った方がいいかもしれません。

 

どのような状況なのかを「女性セブン」が伝えていますので、ポイントをお伝えします。

大騒動に発展したTKOの木本武宏(51才)を巡る「巨額投資トラブル」。3億円近い負債を抱えた木本はいまも回収に奔走しているが、8月上旬に事態が急変。返済を約束したはずの投資話の首謀者が忽然と姿を消し、30億円超ともいわれる資金の行方がわからなくなっている。

趣味のサウナ通いも断ち、人目につかないところで地道に働いているという木本。一方で、木本以外にも複数の芸能人や投資家から資金を集めたX氏が、返金に応じないまま8月上旬に“失踪”していたことがわかった。

引用:TKO木本武宏がアルバイトしながら債権回収に奔走する一方、不動産投資話の首謀者が行方不明に(女性セブン2022年10月13日号/2022.09.29 14:55 )
https://www.news-postseven.com/archives/20220929_1797845.html?DETAIL
魚拓URL:https://archive.ph/ZxjCv

 

不思議なのは、木本氏が8月上旬に忽然と姿を消したX氏を待ち続けていたことです。現在は9月末ですので、事件発覚から何をしていたのでしょう。身近にはブレーンはいないのでしょうか? 対処法をアドバイスしてくれる人もいないのでしょうか? 「女性セブン」にとっても木本氏は単なる美味しいメシの種ってことなのでしょうか?

 

記事ではX氏の上京後の悪行が連綿と書き綴られていますが、「女性セブン」はリサーチ結果を木本氏に伝えて落ち込ませる写真を撮りまくっているのでしょうか?

 

記事にはまるで素材集のように木本氏の落胆している姿が10数枚掲載されています。完全にバカにしているとしか思えませんが、木本氏はこれでもいいのでしょうか? もしかして破格の報酬をもらっているのかもしれませんね。ならば、仕方ないかもしれません。

 

いずれにしても時間発覚からの手の打ち方が悪すぎるし、遅すぎます。

 

まぁ、外野は無責任なことが言えますね。。。きっとそれだけの大きなダメージだったということでしょう。

 

木本氏の復活劇が見られるのかどうかはわかりませんが、少なくとも時間はまだまだかかりそうです。

 

Yahoo!ニュースのコメント欄もシビアな声が溢れています。いくつかを紹介しておきます。

 

 

◯ひたすらシビアな声が続くコメント欄

Yahoo!ニュースにあがっている声をピックアップしました。

 

<TKO木本武宏氏に向けられた声>

・勉強代・・・とするにはかなり大きい勉強代になってしまいましたね
・スマホぽちぽちでトレーダー気分を味わえるようになってしまった。それにしても信用しちゃったのがすごい。自分が儲かってるからそれを他人にも恩恵にあずからせてあげようなんて考えるわけがない
・犠牲がゼロで簡単にお金が入るならこの世からお金で困ってる人は皆無でしょうね
・投資先が個人事業者の場合、元本は戻らない確率が高い。わからない金融商品に投資してはいけない。
・おそらく楽して大きく儲けたいという気持ちが、今回の顛末を招いたのだろう
・木本氏がどれほど熱心に勧誘したのか分からないが、本来投資はリスクがあり、元本保証されるほうがおかしい。詐欺を働く人を紹介した負い目は理解できるが、そのために木本氏が周囲の信頼を失い、家族を苦しめる事となるのであれば、それもちょっと違う様な気がする
・別に木本氏が好きではないけど、背負いこみ過ぎてると感じます
・よくここまで信用してたな、というのが正直な感想
・融資を依頼した人にも責任あると思うな
・とても高い授業料だったと思って諦めるしかない
・仲間に返済するのか、自己破産するかは木本氏の判断ですが、仕事柄で3億円の返済って10年ないし15年もあれば出来るのではないでしょうか? 前に進むしかないですね。あとは貴方の向き合い方と周りの方の判断だと思います
・闇営業問題もそうだけど、目の前の金に目がくらむ。ある程度稼いできているから金銭感覚も麻痺しているのだろう
・去年7月の時点で既に大部分の出資金が溶ける可能性があった訳で、放置してた木本の責任も相当あるのでは
・簡単に儲かる話には必ず落とし穴がある。それを50歳を超えた大人が判断出来なかったことが問題ではないか
・腹くくって芸人として働いて返しますって言ったほうが好感度上がるし仕事も増えると思う
・不動産投資は利益を出すにしても売却して現金化するにしても時間がかかる。悪いのはどう考えても投資先ではなく無茶な出資金集めをした木本側
・日本人の金融リテラシーの低さは結構問題視されてるよな。リテラシーが低いから騙される
・投資と言ってるにも関わらず返金だの言ってることに違和感ある。木本も必ず儲かると言って集金してたんじゃないのかね
・不自然に高い利回り、小口でお金を集める、運営主が基本的に胡散臭い。昔からこの手の詐欺のパターンは大体決まっている
・絶対に儲かるとか言われて今の時代信じるやつがいるのが不思議だよ
・デイトレーダーはともかく不動産投資の方は大丈夫と言っていたはずだが、まぁ案の定。良くも悪くもお人好しなんだろうな。根本的に金を扱ったらいけないタイプの人間なんだと思う
・そもそも投資はお金を出す人の自己責任でしょう。木本が誘ったかもしれないが、最終的には自己責任。気持ちはわかるが、木本が返済する義務はないのでは?
・投資である以上失敗したら失うのは当然。儲かったら利益もらい、損したら金返せは成り立たない
・早々に全て(仕事を)辞めてしまったのが失敗だったように感じた
・個人的に返済ってなるんだろうけど、そうすると相手に贈与税発生するよね? 額も大きいから累進課税で地獄だな
・事実上は返済金だけど贈与として見られるんだよね。個人的な金の貸し借りでは条件次第では借入金として受け取っていてもそれ自体に贈与税がかかる事もある
・返金は無理だと思います。泣き寝入りしかないな。会見は必ずやると豪語してたのにこの有様です。言うだけ番長とはこの事で無責任極まりない
・返すメドが立たない状況の木本に「新たに投資でお金を増やして返すしかないですね」と声をかけるわけか、恐ろしや~。また、彼はそういった話に乗ってしまいそうなタイプだからな~
・それって覚醒剤の売人の手口と同じ…。二度と覚醒剤やらないと誓った人の手にパケ握らせるみたいな
・古今東西、こういう話で「徐々に解決の方向が見えてきている状況」になった人などいないのでなかろうか
・会見をすると色々と突っ込まれて炎上するだろうかと開かずに逃げた印象でしかない
・本人はこんな儲け話を教えてやってるのになぜやらないんだ?と不思議なんだろうな
信じた宗教を他人に勧めるみたいな感じですかね?
・〝知らない〟でお金を集めても、集める事自体は犯罪にならんのだから
・なぜさっさと刑事告訴しないのか
・偉そうに礼儀を後輩に指導したりしてるけど、社会人として無知で判断力が欠如している。偉そうにしてておばかは見てて恥ずかしい
・こういう人ってたいした自分の生活レベル落としてないくせに金ないとか言うから誰も同情しない
・詐欺師はこうして返す返すと言いながら返さないもの
・絵に描いたようなカモ

 

今回のコメントは木本氏を見下す感じがすごいです。皮肉、嫌み、雑言、中傷、口汚い野次など、辛辣なコメントが並んでいます。まるでハキダメのようなコメント欄です。

 

Yahoo!ニュースのコメント欄は冷静な人が多い印象でしたが、今回は冷静ではなく冷徹な感じです。

 

 

◯意味のない写真を何枚もアップしている「女性セブン」の不思議

木本さんも歯切れの悪い印象で、いじめられっ子といった雰囲気です。本人も「女性セブン」に助けてもらうつもりだったのでしょうが、完全にネタにされているだけですね。

 

先程も書きましたが、「女性セブン」はなぜ意味のない写真を何枚もアップしているのでしょう。

 

まったく意味がない行為だと思います。

 

私も昔は「女性セブン」の仕事は何度もしたことがありますので編集部にも出入りしていましたが、こんな悪意的なことをする風土はなかった気がします。

 

このまま追い込んで自己破産させて、落ちるところまで落ちたら再起をかけた本でも出版させようと企んでいるのでしょうか?

 

不思議でなりません。

 

出版社も多角経営時代ですので、投資詐欺撲滅事業でも手がければいいのに……なんて思ってしまいます。

 

つぎの木本氏の話題は自己破産した結果報告か、アルバイトの現状か、それとも意外と悠々自適で余裕のある生活叩きか、いずれにしても明るい方向には向かいそうにありませんね。

 

 

 

いまだズルズル変わらない現状!? FRIDAYの報道タイミングに悪意を感じる

久しぶりに投資トラブルのTKO木本さんの話題です。「FRIDAY DIGITAL」が報道しています。

 

◯記事を読むと……8月下旬の話なの? えっ? このズレはダメでしょ!

今回紹介する報道は、『FRIDAY』2022年10月14日号の記事です。

 

しかし、いまだにTKO木本さんはズルズルとトラブルに対するアクションを起こしていないと思いきや……記事の冒頭で「8月下旬の夜11時過ぎ、六本木(港区)の隠れ家バーから現れた『TKO』木本武宏(51)を直撃」となっているではなありませんか。

 

これ、どういうことですか?

 

もしかして9月下旬の誤植でしょうか?

 

いや、FRIDAYならば10月中旬の取材だっておかしくありません。

私はFRIDAYの仕事をやっていた時期があります。当時は「えっ? こんなにギリギリのところまで取材して、少しでも鮮度の高い記事を載せているんだ!?」と驚いたものです。

 

それが……8月下旬の取材記事とは……。これが誤植でなければ、かなり悪意を感じます。

 

記事では「そろそろ弁護士とも相談して法的手段を考えなきゃあかんかなと思っています」と伝えられていますが、いまだに法的手段をとっていないとすれば、TKO木本さんにも大きな問題があると疑われても仕方ありません。もしくは、失礼な言い方になってしまいますが、TKO木本さんが想像以上にボンクラだということでしょう。

 

そもそもまわりにはアドバイスしてくれる人はいないのでしょうか? 大物芸人たちが口を揃えて「あいつは悪くない」とかばったわりに、誰も助け舟を出してくれないのでしょうか。いろいろと不思議です。

 

参考:
・TKO木本激白「返ってこない3億4000万に法的手段を検討中」(FRIDAY DIGITAL/2022年10月10日)
https://friday.kodansha.co.jp/article/267943
魚拓URL:https://archive.ph/O9YGG

 

 

◯あきれる声に近いコメントで、もはや見放され気味か

この報道を受け、Yahoo!ニュースにあがっている声をピックアップしました。

 

<TKO木本武宏氏に向けられた声>

・なぜ木本が矢面にたつのかよくわからず、出資して返ってこないなら他の出資者と同じ立場では? 投資勧誘する人って誠意っぽい姿を見せるのがうまい。いい人だろうと悪い人だろうと結果わるければ同じ。木本のポジションをもっと明確にすべき。投資詐欺に加担したの?
・自らが一体どこまで関わりどこまで知っていたかの説明も別途必要。手数料は取ってないと言うけれど7億とまで言われていたし半端ない人数の人から、しかも目下の後輩をターゲットにしていた経緯もしっかり説明する事も必要。
・返って来ない気がする正直。
・弁護士同席でちゃんと会見しないと、誰も納得しない。法的措置を取る所は取って、自分の責任のある所は本業で必死になって働いて返さないと。酒飲んでいる場合では無い
・なぜ多額の投資を後輩に勧めるのか。私にはわからない。私だったら、後輩に勧めるのであれば何かあった場合の責任を取るつもりで誘う。だって何のエビデンスもない怪しい投資じゃん。しかも木本というブランドを使って募った訳でしょ? 重罪だと思う
・先輩後輩の関係を利用して、半ば強引に集金していたとの報道もあるので、本当だとしたら木本さんの責任は大きい。六本木のバーに行く金あるなら少しでも返済に回せよとも思うだろう
・手数料をもらっているので警察に被害届を出せないのでしょう
・騙される人の典型的。訴えても戻らないお金
・刑事告訴しても自分が被害者にはなれないから二の足踏んでるとしか思えない。いかに自分を有利にするか模索してんだろうけどおそらくこれ以上のお金が逃げた2人から回収出来るとは思えない
・申し訳ないけど木本さんは加害者側
・もう大多数の人が興味を失ってるネタ。今の話題はウクライナ戦争、次点が旧統一教会。黙ってれば忘れられてたのにしつこいマスコミにつつかれて実にお気の毒です
・典型的なポンジスキーム。最初だけ配当出して信じ込ませ突然配当が止まる。返すとかなんだかんだ言ってのらりくらり時間稼ぎしてるのもお決まりのコース。詐欺で騙されたという意識が未だに無い事がビックリ
・基本的に預けた側の自己責任だと思うが仲介するコイツも大概迷惑
・自宅待機している時間があるならアルバイトでもいいから働いて勧誘した人に対して誠意を見せれば。楽してお金は稼げない
・なんで人を巻き込んだんだろうなあ
・裁判やって勝っても返って来ませんね
・木本がどーゆー人間かもう少ししたら解る。どっちが嘘つきか解るしばらくしたら
・コンビ揃って信用ならん
・日本の甘い法律なら詐欺やって取れれば勝ち
・「ずっと信じて待つ」って…何処まで見通し甘くて杜撰やねん

 

コメントされている人は、「まだこんなことを言ってるの?」と呆れている印象です。そりゃそうですよね。

 

ノラリクラリした端切れの悪さばかり目立つTKO木本さんですが、FRIDAYさんには核心にズバッと斬り込んだ、新鮮な続報をお願いしたいところです。

 

 

 

金銭トラブルの闇……TKO木本さん関係者が不審な死を遂げた?

TKO木本さんが出資した関係者とつながりがあった芸能事務所の男性社長のA氏が11月上旬に山梨県・河口湖畔で遺体で発見されたそうです。

A氏とB氏の間で起きたトラブルが、木本の投資トラブルと直接の関係があるかは不明だ。関係者は現在の木本について「自分が声をかけて出資した人になんとか返金しようと、金を集めているそうです」と話す。ただ周囲では「亡くなる人が出る事態になるとは…。木本さんは大丈夫でしょうか」と心配の声が上がっている。

 

引用:TKO木本投資話の関係者が不審死 深まる闇 出資相手と金銭トラブル(スポニチ/ 2022年11月22日 05:12)
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/11/22/kiji/20221122s00041000063000c.html
魚拓URL:https://archive.md/n5N05

 

木本さんと事件との関連性は薄いと思いますが、金銭トラブルの闇は深そうです。

 

この記事を受けてのコメントをいくつか載せておきます。

 

 

◯冷ややかなコメントが多め……世間は優しくない

この報道を受け、Yahoo!ニュースにあがっている声をピックアップしました。

 

<TKO木本武宏氏に向けられた声>

・木本さんも普通にやっていたら、ベテランの中堅芸人として活躍して、良い生活が出来るぐらい十分に稼げたはずなのに、とんでもないことになってしまったね。関わる人を間違えた場合、特にお金が絡んだようなケースは本当に大変なことになりうる
・人一人亡くなって事実が闇の中状態になっては木本さんも全く責任ないなどと言ってられないのでは
・投資話って実際こんなのばっかりでしょ。確実に儲る様な話しがあったなら、出資者を集めてそこに投資させるんじゃなくて、自分に対してお金を貸して貰って、自分が儲けた金から借りた分を返金した方が儲けも多いんだもの
・世の中には色んな才がありますが、世の中あらゆることに通じる才は誰にもありませんし、人には向き不向きもあります。サイドビジネスはリスクが高い。余計なことをして資産を失った人は枚挙に暇がない。本業を頑張るのがベスト
・仕事の目処もついていないだろうし、年齢的に再就職も厳しいだろう。裏方にしても後ろ盾になる事務所を辞めて?いる。この展開は流石に気に毒に思う
・スポーツ新聞のこの手のネタは話半分で読んだ方がいい。ひとつの事実から、無責任に面白おかしく繋げて展開させるから
・「A氏とB氏の間で起きたトラブルが、木本の投資トラブルと直接の関係があるかは不明だ」。ならTKO木本の名前はだすべきではないのでは?
・芸人仲間もこの人だけは救えないだろうな…
・やはりこう言う投資はやるべきでない。木本も地道にやっていけばキャリア的にそれなりのポジションにいたわけで勿体無いね。相方同様
・一番ヤバそうな人が、さっさと海外へ逃亡したんやね。真っ黒やな。投資はリスクが高いわ
・知り合い同士での投資って怖いですよね
・木本がどこで何してどうしようとしてるか取り上げてくれんかな
・世の中そんなにうまい話なんてないと思うけど、当事者になるといけると思うんだろな
・普通の感覚があれば防げたはず。勘違いが身の破滅を呼ぶ。俺も気を付けよ
・楽して儲けるなら、日本国民全員やってる。うまい話には、絶対リスクがある
・金絡みの心労は厳しいだろうな
・木本って今収入はあるのかな?
・木本氏は今年の春のテレ東の『都市伝説シリーズ』の番組に出て、『仮想スニーカー』の投資話を自慢げに滔々と自慢げに話していました。出演者から『何故、スニーカーの価値が上がるの?』との質問には全く答えられず、ガン無視していました。この『仮想スニーカー』の投資話もポンジスキームの可能性が高いでしょう。結局、投資と投機の区別もつかずに、金が何故増えるかの理論も解らずに詐欺話しに多額の金銭を渡した愚か者でしょう
・完全に名前を使われて本人も甘い汁吸うつもりの事例でしょう
・A氏からB氏に金が、かたやB氏からA氏に金が…はっきりしない記事だなぁ
・今からでも遅くないから君子危うきに近寄らずですよ

 

 

とにもかくにもお金は大事ですよね。。。

 

 

 

TKOの木本武宏さん投資トラブル発覚から半年後の会見! 相方の木下さんも同席

事件発覚後から半年後となる2023年1月23日、巨額投資トラブルが原因で所属事務所を退所し、芸能活動を休止していたお笑いコンビ・TKOの木本武宏さんが会見に臨みました。会見では相方の木下氏も途中から同席しました。

 

「おいしい話なんてこの世にないというのは本当にそう思っている。1カ月で50%くらいつくかもしれないという言葉に乗っかった。それくらい特別な土地なんでということに乗っかった。そんな特別なことなんてこの世の中に絶対ない。投資ということが、まるで悪いことのような、怖いことのようなことを報道を見た方に印象付けてしまったという責任も感じる」

 

引用:TKO木本氏“投資トラブル”会見「おいしい話なんてこの世にない」相方・木下氏も同席(テレ朝news/2023/01/23 11:22)
https://news.tv-asahi.co.jp/news_geinou/articles/000284431.html
魚拓URL:https://archive.md/jI1bs

 

会見の後半では相方の木下隆行さんも同席し、今後についてはコントでイチからやり直すことを宣言しました。

 

木本氏「とにかく僕たちは崖っぷち。崖から落ちてる。でも、落ちてしまった崖から、あがっていくさま、その情けない姿を見て笑ってもらえるように頑張る」

木下氏「TKOの意味は、『T:たかゆき K:きのした T:たけひろ K:きもと O:大阪』と言っていたが、これで『T:とにかく K:苦労してる O:おっさん』になりました。その気持ちを胸に刻みながら、一歩一歩前に進みたいと思う」

 

引用:同上

 

さて、この会見に対してどのような声が多かったのでしょうか。

 

 

 

木本さんと木下さんの投資詐欺会見に対するネットの声

Yahoo!ニュースでは、この関連記事をいくつも取り上げていました。記事に関してのコメントをピックアップしておきます。

 

<木本さんと木下さんの投資詐欺会見に対するネットの声>

・木下さんのワードセンスが、ほんと残念ですね。木下さんが「苦労」て言っちゃうとこに、プライドを感じるしそのプライドが、長く木下さんの足を引っ張っての自業自得に感じられてならない
・兎に角このコンビは暴力的なハラスメントや金銭である意味ハラスメントを後輩たちにしでかしている。良い影響は今後世に与えないと思うのでこのままフェードアウトしてほしい。あと木下の満を持して一緒に出てくるあたりも受け付けないし、会見始まり多くの報道人を見て喜びをかみ殺してるような表情が出てる
・この人達は謝罪会見をしたかったのか、単にコンビ復活PRをしたかったのか意味がわからない。「普通の感覚」であれば謝罪会見の際にコンビ愛PRなんてしないだろう
・投資トラブルの会見にコンビで顔見せって・・・2人ともどこか嬉しそうだし、謝罪会見としては失敗例かと
・「とにかく・きっちりと・お金返します」の方が反省してると思われるので、こっちにした方が良いのでは
・お二人の場合は自業自得だと思います
・需要があれば出てくる。無ければ見なくなる
・ここまで木本さんが叩かれる意味がわからない。確かに芸人仲間に儲け話を紹介したが、それはあくまで紹介しただけであって、やるやらないは個人が決めることで、自己責任だと思う
・テレビで拝見しましたが 仲間に損失を与えた分は可能な限り返金してると中々立派な行動ではないでしょうか? 金額的にも返せる様な金額ではないと思います。実際投資は自己責任でリスク承知で行う物ですから 知らん顔で逃げてもいいはず。厳しい道のりだと思いますか頑張って欲しいと思います
・ネットでしっかり面白いものつくるなりゲストでお呼ばれすれば一般サラリーマンより稼げるだけの才はあると思う
・今はコンプライアンスが厳しいし、スポンサーや視聴者がめちゃくちゃうるさいからね。正直、ダウンタウン、明石家さんまクラスじゃないと、一つの不祥事であっという間に他の芸人に席を取られて、もう戻る場所がなくなるよね
・被害者が寛容な姿勢だからという事情もあるかもだけど、1番気になるのは犯罪に当たらないのかという事。復帰より出資法違反になるかどうかは、結論出てるのかなあ?
・本人がテレビに戻ろうとしているなら時代錯誤な気がする。でも、別にテレビじゃなく、自分たちを応援してくれる人たちの前で頑張れば良いだけの話じゃ無いの?
・残念ながら、彼は『他人事』としか認識してません。もしくは判断能力がOVERFLOWしてしまったか。少なくとも罪の意識はありません
・元々人気があっての不祥事ではないからね。ある意味影響はない。面白ければ売れるんじゃないかな。面白ければでも地上波で出たら叩かれるでしょうね
・面白ければ売れるんじゃないかな。面白ければ
・あえて芸人を付けるなら暴力芸人と詐欺芸人。どこのテレビが使う?
・わざわざ人にお金を預けてやる位なら自分でやって成功するなり失敗するなりしたほうがいい
・世の中甘い話は無いが、仮に有ったとしても自分1人でやるべき。もし仮に成功しても紹介した人は「ありがとうございました。助かりました。」とお礼言われて終わり。お互い儲かったのだから、まず金銭的なお礼は無い。その反対に失敗したら取り返しのつかない大ダメージを負う
・本当にいい人ならお金絡みの騒動になど発展していない。投資話を後輩に持ち込んでNOの反応なら急に態度変わって怒り出し後輩を問い詰めたり舌打ちしたりして不機嫌になり、主に投資話を持ち掛けた相手は目下の大多数の後輩達ばかり。その上投資家の関係者が謎の自殺をして命落としていても平然と自分達は復帰するスタイルの謝罪会見には人として違和感しか御座いません。謝罪無しの謝罪会見と題した復帰会見に共感得る人など最早居ない
・なんでもかんでも否定するのは違うと思う。セカンドチャンスは必要
・木下氏が、そのFX投資している知人の取引き画面を見ていても意味が、わからなかったので騙されていたとか聞くと愕然とした記憶が、ある。木本氏は、投資知識もなく自ら取引きし利益を出すわけでもなく知人は凄いからと言って他人のお金を集めて迷惑をかけてしまった罪は、重い
・そもそも投資トラブルで木本が投資話を持ち掛け彼を信じて出資した人達に大損させたという話。返金等の真摯な対応で出資した人全員の怒りが収まり納得すればそれで終わり
・緊張したり情けなさとかから笑っちゃう人も居るよね。会見見てないんだけど、責任感じて自分の私物売りまくったりして何とか返そうとした姿勢は評価しても良いんじゃないかなって思う
・『得られぬ共感』っていう記事が書きたいがために、それに合うコメントをネットで拾ってきたんでしょ。フラッシュはそういう記事が多い。以前から必ず会見して説明するって言ってたし、会見が遅くなった理由も含めてちゃんと話しただけでも良かったと思う。被害者への対応もすでに行ってるわけだし
・舞台、テレビにしてもYou Tubeにしても見たい人、応援したい人がすれば良いんじゃないの?
・芸人仲間やテレビ関係者の支援もかなり得られてテレビは分からないけどネットではよく見れるようになるだろうな。その時笑わせてくれたらそれで良いや
・あの会見でも批判的なコメントが多いんだね。私は単純に、引き攣りながら「ほおずり」の無茶ぶりに応える二人に心が動いた
・そもそも他人ねお金預けて増やしてもらうっていう甘い考えが理解出来ない。どういう形でお金渡したか知らんけど何百万何千万ってお金を他人から「増やしてあげる」って言われて渡せるのは余りにリスクに対して緩すぎる
・全部見ましたが、確かにツッコミどころは満載な会見ではあったが、持ち前の人の良さ感で、かなり上手な会見で、共感は事態は得られてたと思いますよ
・何の誠意や反省も感じられない記者会見だった
・動画見てないからわからないけど、悪気がなくてもニヤニヤしちゃう人っているんですよね
・今回の会見に相方さんは必要だったのでしょうか?
・「なにニヤニヤしてんの?」という批判はちょっと可哀想かな
・もちろん木本会見に反感もあるけど、一定の支持もある。木本が決して良いと思わないけど記事がちょっと偏りすぎ
・最悪な記者会見でしたね。ホント書いてる通り終始にやけてた感じがして反省の色が全然みえませんでした
・全員に返済して残り1/3ではなく、返済を辞退した人間がいる、ってのがな…。後輩に辞退させて、損害を無かった事にした、とも取れるから、その辺はハッキリした方が良いのでは
・確かにニヤニヤしながら喋る感じはあるけど、誠意は十分伝わったし応援したい気持ちになりましたけどね。それより最後の写真撮影で報道陣がコンビで「頬ずり」しろだの頼んでたのが神経疑った。せっかく真面目に謝罪会見してるのにあんな写真抜粋されたら全部見てない人は勘違いするよね
・「詐欺だと思います。まだ刑事告訴していません」。刑事告訴した場合自分も罪になる可能性があるから、してないんじゃないの?
・それより最後にTKO二人揃って個人事務所を立ち上げてコンビで頑張るのでお願いしますは、謝罪会見で記者集めてのTKO宣伝にしか見えなかったので印象悪いわ
・これを「投資トラブル」と片付けて良いのだろうか。紙一重のところではあるが、これは投資トラブルなどではなく詐欺なんじゃないか
・TKOの復帰会見は全部返済してからじゃないかな。こんか感じのゆるい復帰会見では納得得るのは難しそうな気はする。いけると思った時点でセンスが無いな
・謝罪の場のはずなのに、この件に関係が無いはずの木下がいる事から不信はありますね
・復活の発表ありき、の会見だったし。世の中の人間を舐めてますね
・終始、俺は騙されただったね。根本的に食事がとれないだとか精神的にまいったとか会見としては0点でした
・これって誰向きの会見?
・結局は何も解決していないって事だけは分かった。しかも会見中ヘラヘラしてりゃ地上波はもう無理かもね?

 

 

・ ・ ・

 

 

同じ会見の感想ですが、さまざまですね。

 

会見の映像を貼っておきます。

 

 

ひとつ言えるのは、地上波で活躍することは諦めた方がいいかもしれません。むしろ地道にコント師として劇場でファンを増やしていくのがいいのではないでしょうか。遠道のようですが、これが一番の近道でしょう。

 

 

 

日刊スポーツの独占取材に応じ、TKOの復活を宣言!

2人は会見後に日刊スポーツの独占取材に応じ、「(批判を)超えるネタを作る」と覚悟を示しました。独占取材の様子は映像としても見ることができます。

 

パワハラと投資トラブルで世間を騒がせた自分たちが復帰しても「笑えない」と批判が出ることも覚悟の上。木下は「コントという武器が我々にある。波を越える道は一択…コント」と語った。2月5日に大阪市内で行うライブで再始動する。20人程度の小規模な会場だが定期的にライブを開催する“どぶ板式”で地べたからはい上がる。木本は「楽して小手先の笑いを取りにいっているようにしか見えない。とにかくまっとうに勝負する」と、パワハラや投資などの自虐ネタ封印を宣言。そんな木本には、会見の姿勢に感銘を受けたと、早速講演の依頼も舞い込んでいるという。

 

引用:TKO独占告白!2人で再出発「波を越える道は一択…コント」木本投資トラブル会見直後を直撃(日刊スポーツ/2023年1月24日5時0分)
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202301230001057.html
魚拓URL:https://archive.md/0Md6b

 

ちなみに復活トークライブのタイトルは「喋るTKO」。2月5日、大阪・梅田で行われます。チケットは1月24日正午に発売され、15分で完売しました。席数が少ないようですので、当然でしょう。

 

用意周到な感じですが、TKO公式サイト(https://tko-official.jp/)も出来上がっていました。

 

謝罪会見からTKO活動再開までのが急激な流れのような印象ですが、ネットではどのような声が多いのでしょうか。調べてみました。

 

 

 

ネットでの謝罪会見からすぐにTKO活動再開することに対する声

Yahoo!ニュースのコメントはかなりありました。目についたものをピックアップしておきます。

 

<謝罪会見からすぐにTKO活動再開することに対する声>

・取り込み詐欺だとすれば同じ被害者としてA氏を訴えるなら理解できるが、投資仲間に木下氏が返済するのって理解できない。そもそも投資とはそのようなものと理解していないことが理解できない
・木本氏も良かれと思ってかもしれないけど、多少強引にお金を出させたりしたのかもしれません
・自己責任だし投資だしもう返済は良いよと言った人(芸人かは不明)もいるそうで。その人は立派な考え。なんで全額返済しないといけないのか…
・芸人としてやっていくのは非常に厳しいと思いますが、食べていくにはこれしかないんでしょう。今回の謝罪会見で数日くらいはテレビにうつり、ある意味需要はあるんでしょうが、その先切り抜ける策はあるのでしょうか
・最近は芸人で不祥事を起こした場合完全復活に至った事は無い。事務所などバックが強い訳でもなく、本人達も冠番組を持つなど超一流という訳でも無かった。かなり難しいと思う
・会見後のヤフコメはこの人を擁護する声が非常に多かった。こういった話術・振る舞いだからこそ仲間は信じてしまったんだろうね。一歩引いて見なければいけないと思います
・どっちもトラブル起こしてるから、イメージが悪すぎて芸能活動は難しいだろうね
・木下の「不祥事コンビです」にはイラっときた
・スキャンダルで生まれた嫌悪感を、相方や周囲が笑いに変えていくって姿は描けるが、二人とも抱えた嫌悪感をコントで昇華させるのは難しいそう
・そもそもあまり面白くも無い、時代遅れだし若手の方が需要もある、厳しい話どさ回りしか無い
・数学はマイナスとマイナスでプラスになるけど、この人達のマイナスとマイナスはプラスにするのは厳しいと思いますね
・マイナスとマイナスはかければプラスになるが、ただマイナスを足しただけではさらにマイナスになります
・若手芸人からの信頼は取り戻せないだろうな。もうTKOされたんだから、コンビ名改名して気持ち一新して一からやり直せば?説得力ゼロだから若手に説教することできないし、ペットボトル投げつけられても文句言えないよ。それでも頑張る覚悟があるならいいと思う
・50歳過ぎて所属事務所も無くなって一から出直すのは並大抵では無いと思う
・ファンもいるんだろうから負けないように前進していってほしいなって思う
・やっぱり松竹から退所したって事が全てやと思う。黒に近いグレーって事なんかな。本来、松竹から守られると思うんよ。それができないってのは大企業としてのリーガルチェックに引っ掛かってると思うのよね。復帰って言うても、舞台に立つかユーチューブやもんな。退所前のテレビに引っ張りだこだった生活ができないだろう。2人に対して思うのは2人とも自分を守ってるイメージ。後輩、仲間の為にやってます感がすごい。そうしないと自分の立場が悪くなるからやってる雰囲気かな
・いまいち釈然としない会見だったなと思う。
・半分以上の借金を返済したと言うのもまだ1億以上の返済が終わってない。一般人に戻って1億以上の返済なんてなかなかできるもんじゃない。まず返済を優先するなら木下さんの力を借りてコツコツとやるのがベターな選択だと思う。外野の声は気にせず、こんな状況でもついてきてくれる人を大事にして頑張ってもらいたいと思ってる
・一人で立ち直るよりは二人の方が断然強い。お互いを支え合い、ノンスタイルのようにネタにしながら復活できれば一番いい。ゼロからのスタート。終わりは決して見えないと思うが、二人で必死によじ登ってほしいですね
・番組やスポンサーサイドが起用したいと思うかだろう。本当に面白かったらまた声が掛かるだろうし、現状露出が少ないのはそういう事でしょう
・復帰を決意したならば頑張るしかないですね。昨今のメディアはラジオでも厳しいようです
・自分達に都合の良い上手い解釈、言い方だと思う。本当の所は芸人としてのキャリアが止まったも同然の今の各々の状況を再び動かしたいだけの、二人それぞれの事だけ考えた事だと思う。木下さんは良いタイミングで事が起こって助け船出した…て形に出来たね
・正直地上波では無理だし大きなホールで客が来ることもないでしょう
・正直何のための会見だったのか。結局、最後にTKOとして活動していくから、よろしくと言っている会見にしてしまったら、本末転倒じゃないの?
・この方達はあの事件さえもペットボトルを使っていじられる笑いに替える辺り芸人としてのセンスみたいなものはあるんだろうなとは思ったけど、基本的には強い者にはへりくだり立場が弱い者にはとても横柄というところは二人揃って一緒なので現在の立ち位置が少し回復したとしても結局同じような事をすると思う
・ようやく再スタートの位置につけたということでしょうか。コンビでともにいじられ側にまわるわけですが、今までにないパターン。新しい道を切り拓いて行ってほしいと思います
・一気に稼ごう!という傲慢な考えは辞めた方がいい。いわゆる誠意を見せていかなければ周りの芸人さんや視聴者も気持ちが離れてしまうってこと
・2人とも定められた処分を受けているのであれば復帰は自由にすればいい。人気商売なので客が認めるのかは別問題であるが気になるとすれば木下氏。暴力行為は彼の気性の問題なので再発しそうな予感がする
・詐欺師からは回収は難しい(というかほぼ不可)である以上、仕事で稼いで返すしかない。お金関係の不祥事を起こした芸人は被害者救済の為に馬車馬のように働かせてお金は全部事務所と弁護士が管理してそこから返済に回すような仕組みがあればいいのではないかと思った
・詳細知りたい気持ちはわかるが別に俺らには関係ないよね? あの会見の説明で十分だし、ちゃんと会見したのは良い事じゃない?
・自分たちの仕事に精を出すしかないと思う。色々な場面で不快に感じる人もいることも事実であるが、そういった逆境も受け入れて頑張ってほしい
・笑えればいいですがお二人とも時間が解決するわけでもないような出来事です
・会見見て思ったのは自分らのライブの宣伝なのかなって。最後笑い取りにいってるのはなんかね。この投資トラブルの会見開けばテレビ各局で報道してくれるし新聞にも載るし、ライブの宣伝にはちょうどいいよね
・ライブで再始動、前提での記者会見だったのですか? せめて謝罪会見と再始動は別にすべきだったのでは?
・ある意味お互い同じレベルになったからこそコンビの活動はしやすくなったでしょうね。不祥事を起こしたからってコントを作っちゃいけないわけではない。面白いコントに期待ですね
・「人前でスポットライトを浴びるのにふさわしくない行為」のみそぎが「コント一択」とは、なめたものだと思いますね。カラテカ入江は清掃業で頑張ってますし、アンジャッシュ渡部も知人の事業所で働いています。一度、舞台から降りて地味で地道な仕事に身を置き、自身を振り返る時間が必要でしょう
・芸能界って一度ドロップアウトすると中々元の様に戻れない。特にお笑い芸人なんてどんどん新しい人が頭角を表して入れ替わりが激しい所に再び入り込む隙が有るかどうか?
・パワハラ気質は絶対に無くなりません。断言出来ます。その人の根幹はそう変わらない。絶対
・お二人の会見と言うかPR会見に私は此のお二人の将来に不安を覚えました。基本的な事として、先ず関係者並びに被害に遭われた方々に対して詫びる事が先決
・元から芸風もあまり好きではなかったし、スキャンダル見て「ああ、やりかねないな」とは思った。復帰できるか否かはこれからの行動にかかってると思うが、変わらない人は結局露出が減って、変われる人は生き残っていく
・不祥事で松竹から独立したコンビといえば「さらば青春の光」を思い出すけど、TKOには彼らみたいな愛嬌を感じない
・謝罪会見なら謝罪会見、再活動会見なら再活動会見と分ければ良かったのでは? 通して見ていたら、なんや全然反省してないように見えましたよ
・50歳超えてカメラの前で謝罪して、多くの人達の晒し者になってしまいましたね。家族の気持ちを考えると胸が痛い。ここからの巻き返しは簡単ではないかと思いますが、復活できればいいですね。応援はせんけど
・なんか違うと思う。木本は投資詐欺に遭い、それを知らずに芸人仲間に広めてしまった、だけど木下は自分が若手や仲間に暴力を振るった、暴言を吐き傷つけた主犯。木下はこの騒動で相方を支える愛溢れる人みたい出てきたけど、巻き込まれた被害者と、暴力を振るう加害者とでは全く違うよ
・木下は「人間性の問題」だからなぁ。個人的には40を越えて人間の本質なんてそう簡単に変わらないと思う。改善できてるなら凄まじい努力と意識だと思う
・謝罪会見を開き、真摯に答える姿勢は素晴らしいと思うけど、一応、詐欺を働いた人物がなぜかダムで死んでいるので、笑顔を見せての会見はちょっと違うんじゃないかな?とは感じた
・木本さんの謝罪会見ならそこに徹するべきじゃないかな。木本さん一人で会見すれば良かったのに、木下さんがいると軽く感じて結局謝罪じゃなくTKO復活のPRだと思いました
・再スタートするのはわかる。働かなきゃならないのだから。なんだろ これだけのお金の事なのに。半笑いで記者会見が凄く鼻についた
・今は木本が取り上げられている真っ最中だが、これに乗じて木下が相方だからと言って割ってきているのが理解できない
・芸人さんは、芸人さんに甘い。というか庇う印象がある。今回の木本さんの件もそうだけど、同じ芸人さんで批判的コメントや、突っぱねるようなコメントをしてほしい
・もう芸人としてやっていくには致命的なほど好感度低いのではお笑いって慈善事業じゃないし嫌いな人の漫才をわざわざ見る人って少ないでしょ別の仕事を探した方がいいと思うけど…
・TKOを見たくない人は見なければ良い
・会見ラストでコンビでポーズとったり、直後にインタビューにこたえたり、、、会見を事務所設立のアピールの場としか考えてないような
・自らが起こした過ちによって周りに迷惑かけてるのに乗り越えるって…あなた達は加害者側の立場ですよ
・お笑いを続けるならライブとかから地道にやるしかないですよね。そこでの真摯な積み重ねをすれば認めてくれる人が出てくるかもしれませんけど
・謝罪会見かと思ったら復帰会見でした。しかも自分は被害者なんだって言い分。最後にはどさくさに紛れて木下まで出てきてそれも許されたことになってる
・元々、木本の説明報告会見ですよね。何で木下が同席して一緒にコントで頑張ろうとなるのでしょうね。個人的には木下の同席とこの会見のやり方は不快感を覚えます
・私個人としてはコントが面白くても素直に笑うことが出来ない
・おいおい、なんで投資トラブルの説明の話から個人事務所設立して独立とか再出発とかの話になるんだよ。いろいろ逃げ切ってこれを機会に旨い事再出発なんて都合がよすぎないかな
・TKO 好きだったけど、今は二人とも嫌いです。でも芸能人は芸能界でしか仕事が出来ないから人目につく仕事に戻ろうとするんでしょうね、、需要が無くても

 

 

・ ・ ・

 

 

全体的にイメージが悪いコメントばかりで、フルボッコ状態ですね。そこは開き直って、悪評を受け止めながら面白いコントをやっていくだけでしょう。毎月でも、毎週でも舞台に立っていく気概を見せてもらいたいです。

 

 

 

2023年2月5日、TKOが大阪ライブハウスで再出発ライブ!

TKOが5日、大阪市内でトークライブ「喋るTKO」でコンビでの活動を再開しました。2人そろっての仕事は3年ぶり、トークライブは6年ぶり。関係者によると90人を収容して超満員状態の小さな場所で、チケットは即完売だったようです。

 

会場には、小籔千豊からの花も届いた。「うれしい!愛がありますね、ほんと。優しいですね、ありがたいです」と感謝。最後に「頑張ります!」と力強く告げて、エレベーターに乗り込んだ。

遅れて、木本が会場入り。報道陣に心境を問われ、「単純にやっとライブができるうれしさ。お客さんがどんな反応なんだろうという緊張感はありますけど、話したいことはたくさんあるから楽しみです」と語った。

 

引用:TKOが大阪で再出発ライブ 木本「復帰でなく再起。イチからではなくゼロからのスタート」(スポニチ/2023年2月5日 17:35 )
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/02/05/kiji/20230205s00041000517000c.html
魚拓URL:https://archive.md/5gVIG

 

 

会場はどのような反応だったのでしょうか。

 

 

90枚の前売りチケットは即完売。白の長袖シャツ姿の2人が舞台上へ。約10秒間、鳴りやまぬ拍手の中、木本は「すぐに言葉が出てきませんでした」と感極まって涙声。「再起一発目のトークライブ。一生忘れません」と声を絞り出した。木下も「不思議な感じ。一番前で(自分の)お母さんがすすり泣いてる。変なテンションです」と目を潤ませた。

活動自粛中は、深夜のマンションでの塗装の仕事などのアルバイトをしていたことを明かした木本。1カ月で15キロ減ったこともあったという。木本は「ゼロからのスタート。復帰じゃなくて再起だと思ってる」と決意表明。当面の目標は、47都道府県ライブ。

 

引用:TKO 目潤ませ…再出発ライブ 木本“再起”一発目「忘れない」 木下は母の涙に「変なテンション」(スポニチ/2023年2月6日 04:50)
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/02/06/kiji/20230206s00041000092000c.html
魚拓URL:https://archive.md/zXjUM

 

無事に復帰ライブを成功させたようですね。お疲れ様でした。では、ネットではTKOに対してどのような声が多かったのでしょうか。

 

 

 

復帰ライブを終えたTKOに対しての声

いつものようにYahoo!ニュースでのコメントをピックアップしてみました。

 

<復帰ライブを終えたTKOに対しての声>

・現地でイベントを見ました。お二人の“本気”に満ち溢れた1時間40分でした。さらに本気が感じられたのが“ギア”のチェック。「二人で絶対にもう一回結果を残すんだ」という強い意志が表れているように思いました
・10人から1億5千万の投資を仲介したら投資先が失踪して損した。だから、友人に持ちかけられた投資話に乗って損失を取り戻そうとしたという点までは理解できなくもない。その新しい投資先を更に4人紹介して、その合計額が5億円というところが理解できない
・当事者の方々が納得しているなら真実の詳細を全て晒す必要もないかと思いますが・・・
隠している真実に違法性があれば捕まったり訴えられるだけ
・ゼロからというのはちょっと楽観的な見解ですよね。世間のイメージはご本人達が思っているほど甘くはないような気がします
・限りなくアウトだと思うけど、訴えないから詐欺になってないだけの事件だと思う。なりふりかまわず、復活といってお金儲けするしかないわな
・面白ければまた需要はあるでしょう。実力があれば需要はあるでしょう
・パワハラは嫌われの極みやからね。ハラスメントと取るか取らないかは、後輩からすれば利益か不利益か。好きか嫌いか。多くの芸人がいる中、こう言う事態になったのも、素行やろなぁ
・木本の件はまぁまだよくある投資詐欺に騙されたって話なので、出資した仲間内でコンセンサスが得られれば良いと思うけど。そこにシレッと木下を復帰させるのはどさくさ紛れ過ぎ
・1とかゼロとかどうでもよい。チケット即完売なのに驚き。2人を観たいというファンがいるんだね
・揚げ足取るヤツ絶対おるやろな
・今朝のワイドナショーを見て、本人が将来が不安だから投資をとか言っていて五億を預けた話をしていましたが。。。私は、五億を他人に預ける方がよっぽど不安
・当時の木本氏は芸人仲間の中では投資通として知られていた様だが、投資の仕方を指南する事までは親切だと思うが、投機について力説する事はもはやおせっかいでしかない。投資はあくまでも自己責任なので逆にあえて明言しない事が大人の対応だと思う。会見では詐欺にあった感覚などと発言していた様だが、にわか知識のおせっかいで周囲を巻き込んだ結果から言えば、共犯者的意識を持つべきでは
・人として、なにかしらの失敗はするものです。セカンドチャンスはあっていいとは、思っている方です。ただ、今日のフジ「ワイドナショー」にコンビで出演して不動産投資などのお金の流れを説明していましたが、自分は加害者なのか被害者なのかの立ち位置もあいまいで、あれだけの「お金を集めて、失った」点では反省すべきでしょう。いくら、投資は「自己責任・リスク承知でする」とはいえ
・もともとピークは過ぎてるし、どちらも煙たがられるタイプだったっぽいからあんまりメディアに再進出って事もないだろう
・再スタートしたからには、ちゃんとやってほしいと思う。4年前、地方のお笑いライブでの木下さんのやる気のなさには驚いた。木本さん、それ分かっててフォローしながら頑張ってた。それからの問題の数々。妙に納得したのを思い出す。またテレビで見ることになるとは思わなかったけど。木本さんに便乗して復帰したのが計算高いよね
・ワイドナショーの出演は早すぎたと思う。木下さんの下心が見え見えで。必死に真面目顔を作ってる感出すぎてました
・ゼロからではなくマイナスからだからやりやすい事間違いなし!! 落ちる所まで落ちた人間は這い上がればいいだけ
・見る見ないは別にして再出発するなら、頑張って欲しい。ただTVに戻るのは厳しいかと
・日テレビ見て大枠を知りましたが、金を返さなくてもいいとか言った不動産投資した数名など額面通りに受け取っているところがかなり危うい。そうは言っても返すのが責任だと思いますが。このままだと逃げた10年来の友人と同じになってしまわないか?
・フリーなようで、今までは事務所がいろいろやってくれたことを、全部自分達でやらないといけないので…全国周るにしろ、いろいろ大変でしょうね
・ゼロからではなくマイナスからのスタートだと思いますよ
・マイナス100位からのスタートかと思いますが・・・。百歩譲って、木本さんの問題は確かに一方では騙された被害者?としても納得出来ますが。。木下さんの問題は、全く次元の違う問題ですからね?ワイドナ見ましたが、正直どうも不愉快に感じました
・終始ニヤついてた印象。何もかも中途半端。芸人としてではなく、人としてどうかと思う
・周りをひとつひとつ大事にしていかないとね
・ワイドナショーを見てましたけど、木下は反省してない気がします。学習もしてなさそうですね。見てて気分が悪くなりました
・頑張ってとしか言えない
・見たい人は行く。それ以外の人は叩く必要がない。単純明快
・先輩は気にしてないやろけど後輩は怖くて近付かないよね
・地道に劇場、ライブから復活するしかないよね

 

 

・ ・ ・

 

 

応援する人も一定数いらっしゃるようですから、そういった方々を大事にしながら進むだけでしょうね。今後に関しては地道に日々の積み重ねを続けていくことが評価となっていくことでしょう。

 

それにしても木下さんの評判の悪さには驚かされます。

 

 

TKO木本武宏さんが204日ぶりにツイッター更新! 木下さんと共に「ゼロからスタート」で

TKO木本武宏さんが204日ぶりにツイッターを更新しました。

 

こちらです。

 

 

 

204日ぶりですか。短いような、長いような、なんとも判断は尽きませんが、例の問題はよくわからないままです。きっと水面下でかなり努力されたのでしょう。

 

投稿に対するリプは好意的な声が多いです。芸能界での木本さんの評判はかなりいいようなので、1〜2年で平常運転に戻るのかもしれませんね。

 

では!

 

あ わ せ て 読 ん で ほ し い

気になった謝罪文を収集しています。謝るようなことが起こらないにこしたことはありませんが、何かの時のために参考にしてください。

 

 

wordpressやるなら
エックスサーバーがオススメ!

このサイトはスタート時より「wordpress × エックスサーバー」によって運営しております。他のサーバーとも契約をして別サイトを構築しておりますが、エックスサーバーの使い勝手がイチバンです。セキュリティ、サポートに満足しております。しかも低コストです。利用者が多いので情報がネットに多いことも助かります。

詳細は下記ボタンより

 

 

謝罪文一覧の最新記事

-謝罪文一覧
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

古川聡宇宙飛行士の宇宙医学研究で不適切行為? 研究費は? 忙しい? 能力不足で謝罪 | 謝罪文 実例76

古川聡宇宙飛行士の宇宙医学研究で不適切行為? 研究費は? 忙しい? 能力不足で謝罪 | 謝罪文 実例76

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

糸満市内周遊バス「いとちゃんmini」が小学生置き去りで謝罪 ハイエースでなぜ起きた?

糸満市内周遊バス「いとちゃんmini」が小学生置き去りで謝罪 | 謝罪文 実例45

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

日本ハム新球場問題は日本球界のレベルの低さと斜陽ぶりを露呈させた? | 謝罪文 実例71

茶番決着!? 日本ハムの新球場「エスコンフィールド北海道」は改修しない方向へ | 謝罪文 実例71

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

no image

ディスクユニオン個人情報漏えい!パスワードを平文で保存か | 謝罪文 実例022

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

【FUJIWARA フジモンが絶体絶命】信号無視&当て逃げの言い訳で自らの首を絞める | 謝罪文 実例150

  つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはあ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

70代のLINEスタンプおじいちゃん ALY.DESIGNS Appleの2021年CM「Macの向こうから - 日本でつくる」出演者一覧 auブックパス Google トレンド IT用語辞典 e-Words IT用語辞典バイナリ LINEスタンプを作る SEOチェキ WWEのシナリオ Yahoo!知恵袋 “ サツマイモのコリアンダーソースがけ ” “ シュリンプの焼き串 ” “ ズッキーニとチキンのケバブ ” 「リラックマ」をモチーフにした和菓子 いじめ お酒が飲めない、飲まない日本の有名人 ぬるぽ アンガーマネジメント アングレーム国際漫画フェスティバル「遺産賞」 エックスサーバー(XSERVER)を装った詐欺メール オススメ有料&無料wordpressテーマ コピー防止は、さほど防止できない サイト状態を確認する無料の便利サイト サブドメインとサブディレクトリ タウンワークを装った詐欺メール ネットショップ/セール情報 パワーランクチェックツール ビジネスホテル「ドーミーイン」 マヌカハニー好きな有名人 ルッソ兄弟 七ヶ宿ダム湖カレー 大仏三姉妹 岩本三千代 愛知県西三河地方 有料wordpressテーマ 東京五輪の聖火リレーの辞退者続出 検索避け 沖縄しいたけ田中 澪森 無料漫画サービス 福田赳夫「天の声にも変な声がたまにはある」 超お得なティファニー風ダイヤモンドジュエリー 道の駅七ヶ宿 阪神タイガース
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
スポンサーリンク