プロ無謀家による「無謀」のすすめ

【8月の無謀企画は大失敗】失敗で何が見えた? イライラを歓迎せよ

投稿日:

Pocket

【8月の無謀企画は大失敗】失敗で何が見えた? イライラを歓迎せよ

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watariです。7月から再開している「無謀な挑戦企画」。8月は見事に失敗しました。大失敗です。今回はその失敗の原因を探りつつ、9月の挑戦企画について考えてみました。

 




 

こ ん な 人 に 読 ん で も ら い た い

こんな人に役立てばうれしいです

何かに挑戦するあたなの前に「壁」が現れたらどうしますか?……高い目標を掲げて突き進むことは尊いことです。しかし、結果がついてこなければ意味はありません。もう一度繰り返します。努力することは尊いことです。しかし、世の中は結果がすべてです。

では、思うような結果に到達できなさそうになった場合はどうしますか? この場合の対処方法に正解はありませんが、明らかな間違いはあります。それは、前向きな狂気ともいえる特攻精神です。散ることと刺し違えるような精神は昭和の美学ともいえますが、令和時代には相応しいスタイルではありません。

 

7月、8月の無謀企画のおさらい

7月から無謀企画を再スタートさせました。

 

7月は「12日で50記事(7月末までに50記事達成企画)」という挑戦というものでした。宣言記事はこちらです。結果的に8月に延長して「15日で50記事達成」を果たしました。

【12日で新規50記事】鬼作業&高熱量で!無謀企画で自分に活を入れる

 

続いて8月。8月は、年内に1000記事達成をを見据えた「8月末までに新規で100記事達成」でした。

 

【12日で新規50記事】の反省からの! 無謀な8月の新企画を発動!

 

しかし、これは見事に……

 

大失敗!

 

完敗、いや惨敗に終わりました。

 

これを書いている時点で30記事程度ですので、お話にもなりません。「ひと月に30記事ならば全然オッケーですよ!」的な意見もあるでしょうが、それは別次元の話です。そんな評価は他人に委ねるだけです。

では、失敗した原因を冷静に考えてみることにします。

 

 

 

 

8月の失敗の引き金となったパソコンの故障

この無謀企画をスタートさせてすぐにパソコンの調子が悪くなりました。

 

画面がチラつき、いきなり再起動してしまうような症状が出始めました。そこからビデオカードを入手したり、自分でパソコンを分解して修復に努めたわけですが……結果的には自力での修復不能となり、あえなく専門家に修理に出すという結果となってしまいました(8月末の時点でまだ修理完了しておらず。多分、ロジックボードの問題か? はたまた熱暴走か?)。

 

結果、メインのパソコンが消えた時点でノート活用することになったわけですが、使用アプリやOSのバージョンアップに苦しむこととなります。仕事でフル活用しているAdobeのcs3とOSの問題、テキスト変換ではATOKが使えなくなるなど、予想以上に四苦八苦することとなります(現在はcs3は使えるようになり、文字関係はGoogle日本語入力とCotEditorが活躍中)。

 

さらにデュアル画面だった作業スペースの減少、ノートPC使用による姿勢の変化などに苦しむこととなります。

 

少しの変化?にもかかわらず、生活全体のリズムが狂っていきました。まさに人間の身体とは非常にデリケートで、まさに精密機械のようだと痛感させられました。

 

しかし!

 

それは、あくまでも失敗の引き金になったにすぎません。

失敗の原因は……冷静になって考えると、もっと深いところに原因が横たわっていました。

 

 



 

8月の失敗に大感謝! 自分の最大の欠点と向き合えた! その欠点とは……?

何事も挑戦することは大事です。同時に失敗することも大事です。失敗から学んで次以降に活かせばいいだけです。

そういう意味では今回の「8月の無謀企画挑戦の失敗」は……

 

歓迎すべき失敗だったといえます。

 

では、今回の失敗で何を学べたのか? そのポイントを書き記しておきます。私と同じような気質の方などにとって何か参考になれば幸いです。

 

 

○ツイッターが自己分析に役立った

ツイッターで「フォロワーさん5万人宣言」を行っています。そのために多めにツイートする日々が続いているわけですが、そのつぶやきが自己分析に役立ちました。

 

ポイントとなるツイートを2つほど載せておきます。

 

 

 

これを見ると、いかに自分が追い込まれているかがわかります。要するに「焦って、慌てていて、狼狽えていて、悩んで、自暴自棄になり、イライラして、自分を責めて、言い訳までして、諦めかけている自分」にい聞かせているわけです

 

 

 

 

そして、こちらのツイートからは、トンネルをくぐり抜けて少しだけ達観した心の様子が伺えます。

 

余談ですが、こういったツイートの記録は非常に有益です。自分の気持を残すという意味でも、ツイッターはやってみる価値があると思います。

 

 

○自分のツイートからわかった自分の欠点。それは……「前向きな狂気」

さて、ツイートを冷静に考えてみました。すると、そこから自分の性格や欠点が見てきました。

 

それは……

 

 

「前向きな狂気」です!

 

目標を掲げることは大事ですし、目標に向かって自分を奮い立たせることは重要なことです。断固として行う姿勢も悪くはありません。むしろ必要なことでしょう。鬼神も恐れて逃げ出すような気迫で立ち向かう姿勢にワクワク感やヒロイズムを感じて突き進むことを正義と考えることは素晴らしいことです。

 

しかし!

 

その精神力強めのスタンスが「前向きな狂気」に転じてしまうと、命取りになってしまいます。

 

 

○「前向きな狂気」は昭和の負の遺産。令和時代には不要!

繰り返します。

 

自分との約束を果たすことは大切ですが、それが「前向きな狂気」に転じてしまうととんでもないことになります。

 

「焦って、慌てていて、狼狽えていて、悩んで、自暴自棄になり、イライラして、自分を責めて、言い訳までして、諦めかけていながらも」意固地になっていきます。

 

考えてみてください。

 

もし渓谷をつなぐ吊橋が壊れていたら、気力でジャンプしても飛び越えることはできません。

車で袋小路に迷い込んで行き止まりになったら、引き返すしかありません。

 

「前向きな狂気」にハマってしまうと、そういった判断ができなくなります。

冷静に考えればわかるはずのことが、いざその場面に出くわすと思考が曇り、判断力が狂ってしまいます。

 

それどころか!

 

狂気のごとく火事場の馬鹿力を発揮させようとするタイプの人が一定数います。

 

……私もその一人です。

 

「前向きな狂気」とは特攻精神に似たものではないでしょうか。神風特攻隊、人間魚雷「回天」、片道燃料の戦艦大和といった大義のために散る美学のような昭和の負の遺産的なものです。

 

5G、6Gの時代を迎えようとしている現在、令和時代が幕開けした2019年に意固地な「狂気」必要ありません。変化の時代にに相応しい柔軟な思考の変化こそが必要です。

 

そういうことなんです。

 

今回の仕事道具が壊れたケースは、自分自身に内在する「前向きな狂気」を気づかさせてくれました。そして、「前向きな狂気」な自分にとってマイナスであることも。。。

 

 



 

変わり身の早さは恥ではない! イライラしたら手段や目標を修正しよう!

トラブルが起きたら柔軟に対応する必要があります。手段や目標を修正することも必要です。決して意固地になってはいけません。

 

・閉ざされた道がを突き破るのか?
・新しく違う道を模索するのか?
・自分の目指している目標はなにか?

 

自分のいる地点を把握しつつ、常に修正する意識を持ち続けたいものです。

 

○修正のサインは、「イライラ&モヤモヤ」という脳からのサイン

常に修正する意識といっても、平常時から意識を持ち続ける必要はありません。かえって気疲れしてしまうことになりかねません。

 

脳からのサインを意識すればいいでしょう。

 

それは

 

 

イライラ&モヤモヤです。

 

 

「イライラ&モヤモヤ」という脳からの溢れ出す信号は、危険やバージョンアップを脳が察知したサインなんです。だからイライラ&モヤモヤのサインが出たらチャンスです。いかに修正し、そのサインを鎮めるかが自分自身の成長に直結していきます。

 

 

○「イライラ&モヤモヤ」は大歓迎せよ!

「イライラ&モヤモヤ」は思うようにいかない脳からのサインです。これは失敗という危険性を伴ってやってきます。そして、成長のチャンスでもあります。

 

ピンチはチャンスとは、こういうことです。

 

しかし、「イライラ&モヤモヤ」は諸刃の剣です。すぐに解消しないといけません。他者に向けて攻撃的になるとアウトです。

 

「イライラ&モヤモヤ」を瞬時に消し去るために最善の道を探るわけです。この変わり身の早さが、成長へとつながっていきます。

 

 

○成長のメカニズムはわかった! では、具体的にどうすればいいのか?

「イライラ&モヤモヤ」という脳からサインが発せられた場合、「前向きな狂気」に固執せずに変わり身の早さで対応していくのが成長のキモであることはわかっていただいたと思います。

 

しかし、具体的にどうすればいいのでしょうか。

 

これも奇しくもツイートしていました。

 

 

この方法は、具体的な作業にも、目標設定にも有効に機能します。

 

紙に書き出し、常に自分の状況を明らかにしていきましょう。

成長のためにストレスは必要ですが、余計なストレスは不要です。何が何でも回避したいところです。

 

だからこそ、この「優先順位とルーティン作業」の判断メソッド?で物事を考えていってほしいです。

 

 



 

<まとめ>9月の無謀企画はどうする? どうなる?

さて、9月はメッチャ忙しい月です。パソコンに向かえない時間もかなりあります。やることも山積みです。本来ならば無謀企画どころではありません。

 

しかし! だからこその「無謀企画」でもあります。

 

7月、8月の無謀企画の反省、そして年内の目標1000記事を加味して考えてみました。。。

 

今回の無謀企画は……

 

「9月末までに800記事到達」です!

 

現在が「740記事」ですので、新規で「60記事」を積み上げる形となります。

さらに7月、8月の反省を忘れてはいけません。

 

…………

…………

…………

 

反省点をふまえ、ポイントをリストアップしてみました。

 

(1)薄味の記事を避け、「つなワタリブランド」をより強く意識

当然ながら文字数も大事ですが、もオリジナリティが必要でしょう。つなワタリを気にしてくれるような人を増やす「メッセージ性、創造性、ドラマチックな活動報告(ツイッター、プログラミング、LINEスタンプ、ブルボン最高党)、ワクワク&ハラハラ」などを文章に織り込んでいこうと思います。ブログで絶対にやってはいけないといわれている日記的なこともアリかもしれません。

 

 

(2)アフィリエイト&アドセンスを狙う

アマゾンでも何でもかまわず、必ず関連したリンクを盛り込むことは必須ですね。

 

 

(3)文章優先で記事量産モードに

700記事も書いていると、自分のスタイルが出来上がってきてしまいます。しかし、そういったスタイルを崩す実験のチャンスですね。そんんわけで記事スタイルを少し変えてみるのもいいでしょう。時間も限られていますので、無理にタイトル画像なども作らなくてもいいような気もします。

 

さぁ、新無謀企画スタートです!

 

「9月末までに800記事到達」です!

 

残り59記事ですっ!

 

では!

 

 

 

<おまけ01>太平洋戦争でもっとも“無謀”とされたインパール作戦

昭和の負の遺産的なことに少しふれましたので、太平洋戦争についてもっとも狂気的な作戦だったとされているインパール作戦について書き記しておきます。

 

1944年3月に決行されたインパール作戦は、イギリス軍の拠点であるインパールを攻略する作戦でした。太平洋戦争でもっとも“無謀”とされた作戦でした。どうしても“無謀”って悪いイメージなのは残念な話ですが、それはそれとして話を進めます。

 

作戦の内容は、ビルマ(現在のミャンマー)を制圧した日本軍が山越えしてインドのインパールへ向かうものでしたが、誰一人としてインパールに辿り着けないまま3万人もの日本人が命を落としてしまいました。原因は……当時の日本軍の「前向きな狂気」ともいえるでしょう。判断力ゼロの大本営は戦場の現実を顧みず、作戦に固執したわけです。

 

その辺の詳しい内容はこちらをご覧になってください(画像をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)。

『インパール作戦 悲劇の構図 日本陸軍史上最も無謀な戦い』(潮書房光人新社)

『インパール作戦 悲劇の構図 日本陸軍史上最も無謀な戦い』(潮書房光人新社)は、補給なき戦場で3万の将兵が命を落とした悲劇の全貌を描いた一冊

 

『インパール作戦従軍記 ―葦平「従軍手帖」全文翻刻』(集英社)

『インパール作戦従軍記 ―葦平「従軍手帖」全文翻刻』(集英社)は、『麦と兵隊』の火野葦平が残した「従軍手帖」を活字化したもので、画家・向井潤吉のリアルな戦場スケッチも掲載されているドキュメント

 


「旋律の記録 インパール」(NHKスペシャル)

 

 

 

 

<おまけ02>YouTuberで人気者になりたい人は、市川崑は観ておけ!

せっかくなので、インパールではありませんが、フィリピン・レイテ島で追い込まれた日本兵の様子を描いた大岡昇平『野火』の情報も載せておきます。『野火』は1959年に市川崑監督が、2014年に塚本晋也監督が作品化しています。

 

 


映画『野火』 Fires on the Plain 予告編(2014年 塚本晋也監督)

 


【予告篇】野火(959年 市川崑監督)

 

『野火』(新潮文庫)

『野火』(新潮文庫)は、結核に冒された平凡な一人の中年男、田村一等兵の戦争体験を描いた戦争文学の代表的作品

 

塚本晋也版『野火』

塚本晋也が演じる田村一等兵、鮮やかなカラーがヒリヒリと観る者の心に迫ってくる塚本晋也版『野火』

 

市川崑版『野火』

撮影監督、小林節雄との名コンビで描き上げた市川崑版『野火』

 

 

市川崑は「映像は所詮、光と影だと思います、光と影がドラマなのです。その光と影は、尽き果てることのない永遠のものだと思います」と語っています。YouTuberで人気者になりたい人も市川崑のエッセンスは参考になるはずです。

 

かなり話が脱線してしまいましたが、この予告編だけでも観てください。すごく刺激を受けるはずです。

 


「市川崑映画祭‐光と影の仕草」予告編

 

では!

 

下記バナーはGoogleさんの「スポンサーリンク」です。バナーをクリックしても支払いが発生することはございません



↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓



wordpressやるなら
エックスサーバーがオススメ!

このサイトはスタート時より「wordpress × エックスサーバー」によって運営しております。他のサーバーとも契約をして別サイトを構築しておりますが、エックスサーバーの使い勝手がイチバンです。セキュリティ、サポートに満足しております。しかも低コストです。利用者が多いので情報がネットに多いことも助かります。

詳細は下記ボタンより

 

-プロ無謀家による「無謀」のすすめ
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ロ無謀家とは、愚直に超人を求め一筋の光を歩き続ける変態である

プロ無謀家とは、愚直に超人を求め一筋の光を歩き続ける変態である

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。 「プロ無謀家」として「無謀」のイメージ向上をめざしてます。今回は「プロ無謀家」が考える「無謀」の定義を書きます。 思ったことを殴り書きす …

「無謀」のイメージを向上させるのが、プロ無謀家の役割だ!

「無謀」のイメージを向上させるのが、プロ無謀家の役割だ!

捨て身のプロ無謀家を肩書きにして世の中に爪痕を残そうとしている「つなワタリ(@27watari)」です。 10日で新規50記事から1カ月。あらたに3週間で65記事を掲げながら、進み具合は牛歩状態です。 …

【人生を飛躍させる思考法】3つのポジション思考で行動進化!現状打破!ついでに「無謀家クラブ」を作ってみた

【人生を飛躍させる思考法】3つのポジション思考で行動進化!現状打破!

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。相変わらず低空飛行の日々です(当社比)。飛び続ける意志は大事ですが、低空飛行が続くと、疲弊してきます。そして疲弊すると、いつも頭をよぎりま …

「無謀」は評判が悪すぎる! あらためて辞書で「無謀」を調べてみた

「無謀」は評判が悪すぎる! あらためて辞書で「無謀」を調べてみた

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。 「無謀」のイメージが悪すぎます。そこで「プロ無謀家」として「無謀」のイメージ向上をめざすことにしました。 もちろん単純に「無謀」を肯定す …

【プロ無謀家の「無謀な挑戦」】孫子の兵法流に一気呵成に! 勢いが節目となる!

【プロ無謀家の「無謀な挑戦」】孫子の兵法流に一気呵成に! 勢いが節目となる!

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。2018年も残り40日程度となりました。2017年春先から夏にかけて掲げて行った“プロ無謀家の無謀な挑戦”は合計4回。戦歴は2勝2敗。 専 …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

70代のLINEスタンプおじいちゃん auブックパス DL market goodkeyword Google トレンド LINEスタンプを作る SEOチェキ Yahoo!知恵袋 Youtuber・Nik Strange “ サツマイモのコリアンダーソースがけ ” “ シュリンプの焼き串 ” “ ズッキーニとチキンのケバブ ” “ バラエティに富んだオリジナルソース ” 「つなワタリ×LINEスタンプ」宣言 「リラックまん(チョコレート味)」 「リラックマ」をモチーフにした和菓子 『キン肉マン』&『男塾』のスピンオフ お酒が飲めない、飲まない日本の有名人 アクセスSEO対策ツールズ アクセスジャパン オススメ有料&無料wordpressテーマ コピー防止は、さほど防止できない サブドメインとサブディレクトリ ネットショップ/セール情報 パワーランクチェックツール ビジネスホテル「ドーミーイン」 ビル・ゲイツが語った「人生で大切な11のルール」 ポンポコラーメン ルッソ兄弟 七ヶ宿ダム湖カレー 創作物はコミュニケーションツール 大川ダム&資料館 岩本三千代 愛知県西三河地方 有料wordpressテーマ 格安予約サイト『一休.com』 楽天市場ダイヤモンドジュエリー「Ladia(ラディア)」 源流ポッチョン 無料wordpressテーマ 無料漫画サービス 豊橋市(東三河) 超お得なティファニー風ダイヤモンドジュエリー 超多機能プラグイン「Shortcodes Ultimate」 道の駅七ヶ宿 電脳マヴォ
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
スポンサーリンク