『なぞなぞオリンピック』 おはなしの せかい

『なぞなぞオリンピック』第1回〜おはなしの せかい

投稿日:2017-05-08 更新日:

Pocket

「おはなしの せかい」は、以前に子ども向けの読み物を会員紙にて連載していた読み物に若干手を入れて再掲載したものです。不定期(半月〜1か月ペース)で更新していくつもりです。全体像はこちらからご確認ください。※本サイトはリンクフリーですが、掲載しております。文章などの著作権は「つなワタリ」に帰属します。無断転載、再配信等は一切お断りします。No reproduction or republication without written permission.




 

『なぞなぞオリンピック』第1回

4月の ある にちようび。小学2年生の ヒロトは ともだちの サトルと 近くの 公園に むかって いた。ふたりは 町で ひらかれる なぞなぞオリンピックに でる ことに なって いるのだ。

 

「なぞなぞオリンピックって、どんな ことを やるんだろうね?」

 

「ぜんぜん わかんないよ。いちばんに なれば すごい プレゼントが もらえるって いう こと しか おしえて もらって ないもんね。」

 

「いっぱい さんかしゃも いる みたいだよ。かてるかなぁ?」

 

「ふたり一組 なんだから、力を あわせて がんばれば だいじょうぶだよ!」

 

「そうだね。がんばろう!」

 

 

ふたりが 公園に つくと、そこには さんかしゃだけでは なく、見にきた 人などが たくさん いた。

 

「さんかしゃは あつまって ください!」

 

係の 人の 声が かかった。

 

「さて、いよいよ なぞなぞオリンピックの はじまり です。さんかチームは ぜんぶで 20組。なんと おうぼしゃは 300組。みなさんは その 中から ちゅうせんで えらばれた ラッキーな かたがたです。」

 

「ぼくたち ほんとに うんが いいね!」

さんかしゃには おとなも 子どもも いる。まわりの さんかしゃを 見ながら、サトルが ふあんそうに つぶやいた。

 

「うん…。でも ぼくたちが いちばん 年下みたい だよ。かてるかなぁ……。」

 

「ぜったい かてるよ! なぞなぞなら おとなにも まけないよ!」

 

ヒロトは クラスで なぞなぞハカセと よばれて いるぐらいの なぞなぞずき。そんな ヒロトの ことばで サトルも 元気が わいてきた。

 

「なぞなぞオリンピックの ルールは かんたん。なぞなぞの はいった ふうとうを みなさんに 1つ ずつ えらんで もらいます。あとは ふうとうの 中の なぞなぞを ときながら ゴールを めざすだけ。いちばん さいしょに ゴールに たどりついた チームが チャンピオンです!」

 

「かんたんな もんだいが あたると いいなあ。」

 

ヒロトと サトルは いのりながら ひとつの ふうとうを えらんだ。

「さぁ、では スタートです!」

 

いっせいに さんかしゃたちが ふうとうを ひらいた。

「はぁ?」

 

「なにこれ?」

 

「わかんない!」

 

あちこちから 声が 聞こえてくる。
「ぼくたちの もんだいは どんなのかな?」

 

おそるおそる ヒロトと サトルは もんだいが 書かれた 紙を ふうとうから とり出した。

 

『なぞなぞオリンピック』第1回〜おはなしの せかい

 

「なななんだぁ~!?」

(つづく)

 

 

の 記 事 を 書 い た 人

つなワタリ

つなワタリプロフ画像

宮城県仙台市出身。夢を持って上京後、さまざまな活動を経て編集者へ。人が好きで、好奇心が強く、誰かに何かを伝えるのが好きなキャラを活かす形で仕事漬けの日々を過ごし、締切に追われながら、気がつけば四半世紀以上もの時間が経過してしまったロートル。仕事と並行しながらアートイベントを立ち上げ、多様な表現関連の企画にも携わる。同時に杉並エリア中心に地域活動も続けて20年ほどとなる。一旦はバーンアウトし、心身共に低空飛行が続いているが、フリーでエディトリアル・アーティスト「プロ無謀家@つなワタリ」として自分の生き様を模索中。詳しいプロフィールや仕事キャリアなどはこちら


LINEで気軽に問い合わせする
メールで問い合わせする
会社サイトはこちら



-『なぞなぞオリンピック』, おはなしの せかい
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

おはなしの せかい

「おはなしの せかい」は、以前に子ども向けの読み物を会員紙にて連載していたものに若干手を入れて再掲載したものです。 文字数が限られた中での連載でしたので、言葉足らずの部分も目立ちますが、その辺はできる …

おはなし「夢にご用心!」

『夢にご用心!』第1回 〜おはなしの せかい(3回連載)

「おはなしの せかい」は、以前に子ども向けの読み物を会員紙にて連載していた読み物に若干手を入れて再掲載したものです。不定期(半月〜1か月ペース)で更新していくつもりです。全体像はこちらからご確認くださ …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク