人物スクラップ

池上製麺所の池上瑠美子さん(『朝日新聞』の切り抜きより〜日付不明)

投稿日:2017-12-06 更新日:

Pocket



 

「るみばあちゃん」は讃岐うどん界のアイドル的存在〜記事メモ

池上瑠美子さんは「るみばあちゃん」と呼ばれる讃岐うどん界のアイドル的存在。幼くして父を亡くし、10代で出産。朝から晩まで粉にまみれながら製麺業を営んできた。休みも元旦ぐらい。その後、お店をオープン。讃岐うどんの名所のひとつとして、話題を集める。開店当初は普通の民家だったが、現在は新しい場所に移転。数多くの弟子も輩出し、全国に遺伝子が。とにかく底抜けに明るく、一緒にいると笑いが絶えない人という印象。

 

池上製麺所の池上瑠美子(るみばあちゃん)さん

公式サイト「るみばあちゃんと池上製麺所」
http://www.sanuki-ikegami.co.jp/

 

(印象に残った言葉)
「一生懸命やってたら、必ずいいことありますよ」
「休んでもいいことない」
「一人ひとりに生き方があるように、うどんにも人の顔がにじみ出る」

 

 

 

人柄がいいことで他人から愛されるようになる

検索して池上さんに関する記事を見ると、うどんの味もさることながらその人柄が絶賛されている。朝日新聞の切り抜き記事でも対象的な存在(生きることに絶望気味のご夫婦)を登場させ、池上さんとのやりとりから明暗の振り幅をテンポ良くつなぎながら「生きていく上で大切なこととは何か?」を浮き彫りにしている。

 

基本的に人懐こく、社交的な印象なおばあちゃんってところなのかな?

 

人柄がいいんだろうね。

 

ところで「人柄がいい」って、どういうことだろう? 調べてみると同じような疑問を持った人が多いことがわかる。「人柄がいい」って表現はアバウト過ぎるね。「明るい人柄」とか、もう少し具体的に表現することが必要だね。

 

ついでに検索していて目に留まったことを抜き書き。

 

『何を笑うかによって、その人柄がわかる』なんて言葉が出てきた。これはフランスの小説家、マルエル・パニョルの言葉。

全くそのとおりだと思う。笑いはなかなかコントロールできないから、内面が現れてしまうよね。

ほかにもこんな言葉が出てきた。
『人々が幸福になることを難しく感じるのは、
 過去を美化する一方で、現在を実際よりも悪くとらえ、
 未来を非常に不安定なものとしてとらえているからに過ぎない』

まさしくそのとおり。

 

話が逸れてしまった。

 

とにかく池上瑠美子さんさんの場合は、分け隔てなく人と接するキャラで、さらに笑いを持ち合わせているみたい。一緒にいると楽しいところが人気の秘密なんだろうねぇ。

 

<参考>
→池上製麺所
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E8%A3%BD%E9%BA%BA%E6%89%80&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&hl=ja&client=firefox-a

→池上瑠美子
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E8%A3%BD%E9%BA%BA%E6%89%80&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&hl=ja&client=firefox-a#hl=ja&q=%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E7%91%A0%E7%BE%8E%E5%AD%90&rls=org.mozilla:ja-JP-mac%3Aofficial

 

 

 

 

現在は孫の横山さんが店長。なかなか会えない「るみばあちゃん

現在、池上製麺所を切り盛りしているのは、孫の横山広太さん。

 

なかなか池上さんには会えないらしい。簡単に会えないところも、アイドルの魅力ともいえるだろう。

 

最近、うどん以外で人気を集めているのが、「ギョロッケ」。野菜たっぷりの餃子をフライにしたもの。月・水・木曜に限定30個だけ販売される(1個130円)。

 

<池上製麺所>
住所:香川県高松市香川町川東上899-1
電話:087-879-2204
営業時間:10:00~14:30
定休日:火曜
創業:昭和32年12月8日
メニュー:
しょうゆうどん(1玉) 195円〜
天ぷら90円〜

 

 

 

るみばあちゃん監修「純生うどんセット」

池上製麺所、るみばあちゃん監修の「純生讃岐うどん」も販売されている。香川県まで足を伸ばせない人は、ぜひとも一度お試しあれ。

メール便でお届け” alabel=”Amazonで探す” rlabel=”楽天市場で探す” ylabel=”Yahooで探す”]

 

 

 

 

 

最近(2018年)のの池上製麺所に関するツイッター投稿

 

 

 

 

 

 

 

1940年 幻の東京&札幌オリンピック

池上さんの子ども時代はどんな感じだったのかなぁ。。。そんなことを思って検索していたら、1940年に「幻の東京オリンピック」なんてものが出てきた。

開催の2年前に開催権を返上したんだね(次点だったフィンランドのヘルシンキに変更したが、結局は戦争のために中止)。

さらに1940年冬の札幌オリンピックも返上していたのかぁ。知らなかった。

他にオリンピックを返上したのは、1976年冬季大会のデンバー(オーストリアのインスブルックに変更)らしい。

2020年の東京オリンピックも2018年頃に返上することになったりしてね。その前に韓国の2018年冬季大会はうまくいくのだろうか。

東京オリンピックは大赤字になるような気がするので、消費税が20%ぐらいになるかも。そうなったら、日本は終わりだね。

<参考>
→世界の消費税
http://www.kanzeikai.jp/index.asp?page_no=380

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓



 

 

↓私はこんなヤツです。
【アクセスアップ発信術/2018年版】ブログで共感者を集める9つの決め手
「よかったらツイッターのフォロー、応援よろしくお願いいたします☆」

 

スポンサーリンク



 

お仕事ご依頼、ブログのご感想などはメールでどうぞ。

 

つなワタリ
紙媒体(チラシ・パンフレット・チラシ・書籍・雑誌)の企画・編集・DTP・デザインから印刷物納品まで、関東圏内でのスチール撮影(プロフィール写真・イベント撮影・ライブ記録・レタッチ・定点映像記録撮影/1時間10,000円〜要相談)、WEBメディア掲載サポート(企画・編集・SEOライティング・取材・撮影)、オリジナル小説や企画作品の原稿執筆(プロットからの制作可能)、イベント運営(企画・サポート)などのお手伝いをいたします。下記からお気軽にお問い合わせください。

<特に下記の経験値が高い>
・スーパー特急チラシデザイン
・人物取材全般(オールジャンルが基本だが、より人間に迫るドキュメント系)
・地域活動文化(ボランティア、NPO関連)、草の根アートに精通(20年ほどの経験値)
・50〜2000人規模程度のイベントプロデュース

>> お問い合わせする

>> 会社サイトはこちら

 

-人物スクラップ
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【10月1日は「天下一品の日」】血まみれ、離婚…創業者・木村勉の壮絶

【10月1日は「天下一品の日」】血まみれ、離婚…創業者・木村勉の壮絶

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。10月1日は「天下一品の日(てんかいっぴんのひ)」でした。 この日にラーメンを食べると無料券が配布されます。数少ない直営店の一つ、高円寺店 …

小出義雄監督がブログマラソンでメダルを獲る5つのコツを教えてくれた

小出義雄監督がブログマラソンでメダルを獲る5つのコツを教えてくれた

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。7月になりました。6月末までに達成する予定だった「無謀ブログマラソン」の完走を目指して歩みを進めています。 自分へのエールを込めてマラソン …

ブログも人生も大局的な意志で完走を目指せ! マラソンランナーの名言集

ブログも人生も大局的な意志で完走を目指せ! マラソンランナーの名言集

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。7月になりました。6月は「無謀」のイメージを向上を胸に秘めて「3週間で65記事」を掲げながら、達成できずに7月になってしまいました。宣言し …

絶対的な存在である「師」との出会いが、平岩弓枝の人生を左右した

絶対的な存在である「師」との出会いが、平岩弓枝の人生を左右した

これは『週刊文春』創刊40周年記念特別企画の小冊子「Only Yesterday 著名人23氏が綴る“原点”あの頃の私」(1999年4月頃?)の記事を簡単にまとめたものです。若い人は知らない人も多いか …

キャンディーズ解散、水谷豊との結婚、そして出産……伊藤蘭

キャンディーズ解散、水谷豊との結婚、そして出産……伊藤蘭

これは『週刊文春』創刊40周年記念特別企画の小冊子「Only Yesterday 著名人23氏が綴る“原点”あの頃の私」(1999年4月頃?)の記事を簡単にまとめたものです。若い人は知らない人も多いか …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちら

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
スポンサーリンク