つなワタリ@プロ無謀家 | 炎ジョイ!高熱量で創造的に生きる

プロ無謀家&エディトリアルアーティスト「つなワタリ」によるブランディング&創造生活の提案→自分らしく輝き、可能性を追い求めながら生きよう!

美味しい!グルメ情報

【さつまいも】おもしろい全国の呼び名一覧【最初はウムだった!】

投稿日:

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watariです。

 

今回は「さつまいもの呼び名」について紹介します。意外な歴史も含めて、「へぇー!?」と感じることも多いはずです。

 



 

こ ん な 人 に 読 ん で も ら い た い

こんな人に役立てばうれしいです

 

さつまいもに興味がある人……さつまいもは中国から沖縄に入ってきたのが最初です。最初の呼び名は「さつまいも」ではなく、「ウム」だったそうです。全国各地では独特の呼ばれ方もされたようです。その呼び名と歴史を紹介します。※記事内のリンクはamazonなどの関連リンクへ飛びます。

 

さつまいもが伝来した時の呼び名は、ウム(ンム)

さつまいもの日本伝来は江戸時代です。中国から沖縄県にもたらされたのが最初です。1604年頃に進貢船の一員(総管)として中国福建省に赴いた野国総管(のぐにそうかん)が鉢植えにして持ち帰ったのが最初です。それが1605年のこととされています。その後、鹿児島に伝わり、一気に全国へと普及しました。ちなみにさつまいも伝播を讃え、嘉手納町には野国総管の墓があり、顕彰碑「総官野国由来記」(1751)が建立されています。

 

日本に最初に伝来したときの呼び名は「ウム(ンム)」でした。これは柳田国男『海南小記』で紹介されています。ちなみに柳田国男は沖縄県(南方)に日本文化の源流があると考えていました。

 

「ウム(ンム)」と呼ばれることになった理由は定かではないが、名護市出身でさつまいも文化研究の第一人者である比嘉武吉によると、伝来当時の呼び名は中国語の「蕃藷(ばんしょ)」であり、その中国語読み「ハンスー」が使われていたと推測している。それが「ハンス」に転じ、さらに「ハンス・ウム(琉球で芋のこと)」に変わり、やがてハンスが取れて「ウム(ンム)」となったのではないかということです。

 

柳田国男によると、さつまいもと呼ばれるようになったのは大正時代ですが、伝来の地である沖縄県では現在も「甘藷」を公式の場では使っています。そして野国総管関連のイベントも続いているようです。

 

 

 

薩摩藩(南九州)では、唐芋(からいも)

野国総管が沖縄県に持ち帰ったのが1605年。その4年後に琉球王国は薩摩に攻め込まれます。そして鹿児島に服属した琉球王国は薩摩兵にさつまいも料理をふるまったそうです。その味に喜んだ薩摩兵が持ち帰ったのが全国への広がりのきっかけです。

 

実際、鹿児島にさつまいもは大量に持ち込まれたと推察されるが、爆発的に人気になったわけではありません。本格的に栽培されるようになったのは、約100年後となります。1698年に種子島での普及が始まり、さらに1705年に山川郷(現在の指宿市)で栽培が始められました。このタイミングで普及していくこととなります。

 

その後、「唐芋(からいも)」という呼び名が薩摩藩で生み出されます。それは薩摩藩主の島津重豪(しげひで)が編纂を命じた百科事典『成形図説』(1804年刊行)に記されたことがきっかけでした。そこにはさつまいもは沖縄から伝来したものではなく、「1600年前後に薩摩藩の貿易港『唐湊(坊津)』にもたらされた『唐芋(からいも』」と呼ばれた記されました。実際、薩摩藩ではそれまで琉球芋と呼ばれていましたので、それが事実ではなく捏造だったことも考えられます。いずれにしても1700年以降に薩摩では「唐芋(からいも)」という名前が広がっていきました。

 

 

 

長崎では、「琉球芋(りうきういも)」

薩摩藩から広がった「唐芋(からいも)」という名称とは別に、当時、長崎(北九州)では「琉球芋」と呼ばれていました。実際、1615年には平戸のイギリス商館長、リチャード・コックスが試作をしたという記録が残っています。

 

江戸時代の3大農業書のひとつである宮崎安貞の『農業全書』(1697年刊行)には、さつまいものことは「蕃藷」と表記され、その呼び名は「ばんしょ、あかいも、りうきういも」と紹介されました。

 

 

 

朝鮮半島にも伝わっていった対馬の「孝行いも」

当時の先進的な農政家たちにとっては、さつまいもは非常に魅力的な作物でした。それは凶作のときでも、荒れ地でも収穫できるものだったからです。

 

対馬の陶山庄右衛門は対馬で猪や鹿を撲滅した農政家として知られていますが、早くからさつまいもの情報を入手し、1715年には種芋を薩摩から持ち帰らせて普及に務めました。そこで付けられた名前が「孝行いも」。どうやら呼び名と合わせて「貧しい家の子どもが山で見つけて育て、親がたいそう喜んだ」という逸話を捏造?して広めたことが理由だともいわれています。300年前に付けられた『戦略的商品名』ともいえます。すごいことです。少なくとも当時から食糧不足で悩まされていた対馬の農家たちにとっての救世主的な存在であったことは間違いありません。

 

その後、「孝行いも」は壱岐や朝鮮へと伝わっていきました。壱岐ではさつまいものことを「こぐま」と呼ばれているようですが、これは「孝行いも」が訛ったものとされています。

 

 

 

1975年に青木昆陽が「さつまいも」を試作

江戸では徳川吉宗の命によって青木昆陽が試作しました。小石川御薬園(現在の小石川植物園)などでの試作が成功したのが1735年のことでした。この頃は「薩摩の芋」と呼ばれることも増え、ここから「さつまいも」の名が徐々に認知されていくこととなります。しかし、同じように「甘藷」も使われることが多かったとされています。

 

ちなみにさつまいもの試作は青木昆陽の挑戦以前にも行われていました。その報告書として埼玉県に1722年「会田家文書」、1730年「野口家文書」の2点が残っています。それぞれの文書には試作に失敗した内容が記されています。

 

 

 

「甘藷」から「さつまいも」へと移行

江戸時代にはさつまいも料理書『甘藷百珍』も作られ、版を重ねたそうです。ほんのタイトルからもわかるように、どうやら当時は「甘藷」押しの雰囲気があったことは事実です。もちろん現在も言葉として残ってはいますが、柳田国男の研究(前出)によると、大正時代には「さつまいも」が主流となっていったようです。

 

現在は「さつまいも」一色といってもいいでしょう。その理由はわかりません。「甘藷」という漢字は画数が多いので、書きにくいのがネックになったのかもしれません。

 

では!

 

 

さつまいも参考資料

タイトルをクリックするとリンク先に飛びます。

 

『サツマイモ事典(いも類振興会)』

さつまいものすべてがわかる事典を目指し、サツマイモの起源・伝播、作物としての特性、品種、栽培、普及、流通、加工から食べ方、文化にいたるまでを網羅してまとめられています。

 

 

サツマイモ(Wikipedia)

さつまいも全般をまとめているネットの定番フリー百科事典です。

 

 

柳田国男『海南小記』

初版発行は 1925年。「南の島々にこそ日本文化の源流があるのではないか」と考えた柳田国男が、大正九年に九州・沖縄諸島を旅しながら発見を繰り返しました。日本民俗学の南島研究の先鞭でもあり、最晩年の名著『海上の道』へと続く思索の端緒となった紀行文です。

 

 

 

農業に関する取材依頼は大歓迎!

最近は農業などの第一次産業に対する関心が非常に強いです。そういった取材や記事に関する仕事依頼は大歓迎です。すでに某サイトでお手伝いさせていただいておりますが、内容的にバッティングしない形で農業関連のお手伝いできれば最高です。商品企画、パッケージデザイン、マルシェ系のイベント協力もいたします。気になられましたら、問い合わせからご連絡ください。

 

では!

 

美味しい!グルメ情報の最新記事

-美味しい!グルメ情報
-

執筆者:

関連記事

【ビャンビャン麺は、どんな料理?】1文字57画数の漢字にビックリ!

【ビャンビャン麺は、どんな料理?】1文字57画数の漢字にビックリ!

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。ツイッターに「ビャンビャン麺」という言葉と合わせて、とんでもない画数の漢字が流れてきました。「ん? ビャンビャン麺??」「なんだこ …

パスタを茹でるコツはバター! パスタっていつから呼ばれるようになった?

パスタを茹でるコツはバター! パスタっていつから呼ばれるようになった?

食べ物屋でバイトしていた期間が長かったので、まかないでパスタをかなり茹でました。そのときの経験やパスタにまつわる思い出を記しておきます。   【目次】本記事の内容1 おいしくパスタを茹でる基 …

no image

【アラジンのグリル&トースター】オシャレで8役の多機能さがスゴイ

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。グリル&トースター「アラジントースター」をご存知でしょうか? なんと2021年までに累計販売台数100万台を突破した大人気調理器具です。 …

【バニラアイスにトッピング】劇的に美味しい!レモン果汁の合わせ技!練り合わせてみて!

【バニラアイスにトッピング】劇的に美味しい!レモン果汁の合わせ技

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。だんだんと暑くなってきました。アイスが美味しい季節です。ところでバニラアイスはどうやって楽しんでいますか? もちろんシンプルにそのまま食べ …

no image

【全国さつまいものお菓子】いもようかんの発祥は東京・浅草「舟和」

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   今回はさつまいもの和菓子、いもようかんを紹介します。いもようかんの原点は駄菓子屋で。それを見事な和菓子にまで高めたのが19 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

70代のLINEスタンプおじいちゃん Appleの2021年CM「Macの向こうから - 日本でつくる」出演者一覧 auブックパス Google トレンド IT用語辞典 e-Words IT用語辞典バイナリ LINEスタンプを作る SEOチェキ WWEのシナリオ Yahoo!知恵袋 “ サツマイモのコリアンダーソースがけ ” “ シュリンプの焼き串 ” “ ズッキーニとチキンのケバブ ” 「リラックまん(チョコレート味)」 「リラックマ」をモチーフにした和菓子 お酒が飲めない、飲まない日本の有名人 ぬるぽ アクセスSEO対策ツールズ アングレーム国際漫画フェスティバル「遺産賞」 エックスサーバー(XSERVER)を装った詐欺メール オススメ有料&無料wordpressテーマ コピー防止は、さほど防止できない サイト状態を確認する無料の便利サイト サブドメインとサブディレクトリ タウンワークを装った詐欺メール ネットショップ/セール情報 パワーランクチェックツール ビジネスホテル「ドーミーイン」 ポンポコラーメン マヌカハニー好きな有名人 ルッソ兄弟 七ヶ宿ダム湖カレー 大仏三姉妹 岩本三千代 愛知県西三河地方 有料wordpressテーマ 東京五輪の聖火リレーの辞退者続出 格安予約サイト『一休.com』 検索避け 源流ポッチョン 無料漫画サービス 福田赳夫「天の声にも変な声がたまにはある」 超お得なティファニー風ダイヤモンドジュエリー 道の駅七ヶ宿 電脳マヴォ
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
スポンサーリンク