wordpressプラグイン活用法

【WassUp Plugin table has reached maximum size!】プラグイン「WassUp」対処法

投稿日:2018-07-05 更新日:

Pocket

【WassUp Plugin table has reached maximum size!】プラグイン「WassUp」対処法

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。いきなりwordpressプラグイン「WassUp」からアラート(警告)メールが届き、焦りました。原因と対応を書き残しておきます。

 



 

[ALERT] WassUp Plugin table has reached maximum size!

いきなりwordpressのプラグイン「WassUp」からメールが届きました。

メールタイトルは以下です。

 

[ALERT] WassUp Plugin table has reached maximum size!

 

しかも数時間おきに5通ほど。

なんじゃこりゃ?

ということで調べてみました。

 

まずは設定確認の手順を簡単に。

<WassUp設定確認の手順>

(1)wordpressの「WassUp」の項目をクリック
【WassUp Plugin table has reached maximum size!】プラグイン「WassUp」対処法

 

(2)「Options」の項目をクリック(3)「Manage Files & Date」の項目をクリック
【WassUp Plugin table has reached maximum size!】プラグイン「WassUp」対処法

 

原因がわかりました。

これです。

 

【WassUp Plugin table has reached maximum size!】プラグイン「WassUp」対処法

 

どうやらバックアップデータが「100Mb」に達したので、メールが来たようです。

なるほど。たいした警告ではありませんでした。

ほっ……。

 

肝心の対処方法です。

下部分に「Delete Old records」という項目があります。

ホントはここで古いデータを消していく指示をするべきなんでしょうが、今回はこの部分はいじらずに「100Mb」を「300Mb」に変更して更新しておきました。

 

その理由は……深い意味はありません。

 

ただ単純に「300Mb」になるまでにどのくらい時間がかかるかを知りたかったからです。

今後アラートメールがいつ来るのか楽しみです。

 

※ついに「300Mb」到達のアラートメールが届きました。約5ヶ月かかりました。関連記事は「アラート再来【WassUp Plugin table has reached maximum size!】プラグイン「WassUp」対処法」にまとめておきました。実感として、プラグイン「WassUp」は導入しなくてもいいと思います。

 

 



 

 

 

アクセス解析プラグイン「WassUp」を有効活用する! ポイントはどこ?

じつは「WassUp」を導入しているクセに一度も見たことがありませんでした。

そこであらためて「WassUp」の紹介と有効活用するポイントを確認してみました。

 

まず読み方。

「WassUp」はワサップと読みます。

アクセス解析プラグインです。

これです。

【WassUp Plugin table has reached maximum size!】プラグイン「WassUp」対処法

 

けっこう導入推奨している人は多いような気はしています。

 

画面はこんな感じです。

【WassUp Plugin table has reached maximum size!】プラグイン「WassUp」対処法

訪問者数、PV、一人の訪問者あたりのPV、

さらに訪問者の詳細データを知ることができます。

 

Googleアナリスティックに比べると数が多いんですが、Googleなどの巡回も入っているようです。

訪問者の軌跡を知ることができるので、内部リンクの貼り方などに活かせます。内部リンクがしっかりしているページは、やはり他のページにも移動してくれているのがわかります。

ただ、長時間眺めていると時間ばかり過ぎるので、ほどほどが良さそうです。

じゃ!

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓



【amazonで関連グッズを検索するときにお使いください】

wordpressやるなら
エックスサーバーがオススメ!

このサイトはスタート時より「wordpress × エックスサーバー」によって運営しております。他のサーバーとも契約をして別サイトを構築しておりますが、エックスサーバーの使い勝手がイチバンです。セキュリティ、サポートに満足しております。しかも低コストです。利用者が多いので情報がネットに多いことも助かります。

詳細は下記ボタンより

 

-wordpressプラグイン活用法
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦

新着情報の表示! wordpressプラグイン「What’s New Generator」が便利。文字サイズ変更も簡単

  【目次】本記事の内容1 「新着情報」プラグインを導入して、トップページをフレッシュに!2 「What’s New Generator」プラグインは自由自在に新着表示が可能2. …

サブドメインとサブディレクトリ どちらを使う? 使い分けの判断基準

サブドメインとサブディレクトリ どちらを使う? 使い分けの判断基準

新しく仕事関係でまとめたページを作ろうと思いました。その作業に関しての備忘録です。サイトのアドレスを決めた判断基準を書いておきます。参考にしてもらえれば幸いです。   【目次】本記事の内容1 …

掲示板を作るプラグイン「bbpress」設置に挑戦

掲示板を作るプラグイン「bbpress」設置に挑戦

「個人ブログで月間100万PV超えするまでの旅(004)」です。 発信は大事だとお題目を唱えても、実践が伴っていないのでは説得力がない。だから「個人ブログで月間100万PV超え」を目指してインターネッ …

【2018年春】有料? 無料? wordpressテーマ選び☆ベスト3

【2018年春】有料? 無料? wordpressテーマ選び☆ベスト3

wordpressのテーマ(テンプレート)は山ほどリリースされています。一長一短はありますし、最後は好みでしょうが、私なりの「オススメ有料&無料wordpressテーマ☆ベスト3」を紹介します。201 …

WordPressトップページを固定ページ表示に変更して見やすいサイトにする

WordPressトップページを固定ページ表示に変更して見やすいサイトにする

【目次】本記事の内容1 サイトの顔(トップページ)で内容をしっかり説明する必要性2 簡単! ワンクリックで投稿ページをトップに固定できる3 固定ページをトップページ表示させる方法4 ネット情報! エッ …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
スポンサーリンク