つなワタリ@プロ無謀家 | 炎ジョイ!高熱量で創造的に生きる

プロ無謀家&エディトリアルアーティスト「つなワタリ」によるブランディング&創造生活の提案→自分らしく輝き、可能性を追い求めながら生きよう!

謝罪文一覧

帝京大学がアカハラ認定で60代男性教授を諭旨解雇処分ならびに謝罪 | 謝罪文 実例89

投稿日:

帝京大学がアカハラ認定で60代男性教授を諭旨解雇処分ならびに謝罪 | 謝罪文 実例89

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watariです。

 

気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、もしご自身や仲間に何かが起きた時に参考にしていただければ。

 



 

学生に対するハラスメントがツイッターにて発覚

大学教授などといった地位のある教員から学生へのアカデミックハラスメント(以下、アカハラ)が帝京大学で発覚したのは、2022年11月のことでした。

 

発端はゼミ生募集した教授が、「女性だったら無条件で採用する」というやり取りがツイッターで暴露されたことがきっかけでした。

 

滝沢ガレソさんが流れを簡潔にまとめていますので、ご覧ください。

 

 

 

・ ・ ・

 

 

ガレソさんのツイッターで確認したくない方は「ITmedia」で流れをご確認ください。

 

ゼミの学生募集に関して、応募者を女子と勘違いした教授が「男子には内緒ですが、女子は基本的には応募=採用です」などと記したメールを学生に送信。

 

メール画像はこちらです(クリックすると、画像は拡大されます)

帝京大学がアカハラ認定で60代男性教授を諭旨解雇処分ならびに謝罪 | 謝罪文 実例89

この文面とともに投稿された音声データには、投稿した男子学生と教授のやりとりが録音されており、「あなたが女だったら、優先的に採るつもりだよと。それだけだよ」「最後は決める人(採用者)が権限持ってるわけでさ。四の五の言われる筋合いじゃないのよ」などと教授が発言していた。

 

引用:「女子は基本採用」帝京大、男性教授を諭旨解雇 ゼミ学生募集でアカハラ(ITmedia/2022年12月28日 18時00分)
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2212/28/news156.html
魚拓URL:https://archive.md/YOPSD

 

 

・ ・ ・

 

 

大学教授にしては、最初から飛ばしすぎましたね。名前だけで性別を判断すること自体が浅はかですが、こんなやりとり自体が不要です。抑えきれない下心があったのでしょうか。

 

 

 

帝京大学は素早い動きで事実確認、内部調査委員会を発足

不祥事の対応は早ければ早いほど好印象となります。今回の場合、帝京大学は非常に素早い対応でした。

 

事実確認から該当教授の処分までの流れを紹介します。

 

まずは「事実確認」に関してです。こちらです(クリックするとが画像は拡大されます)。

 

帝京大学がアカハラ認定で60代男性教授を諭旨解雇処分ならびに謝罪 | 謝罪文 実例89

引用:本学教員に関するソーシャルメディア上での投稿について(帝京大学/2022年11月22日)
https://www.teikyo-u.ac.jp/important/1122
魚拓URL:https://archive.md/rOSh3

 

 

念のため、文章に残しておきます。

 

2022年11月22日
本学教員に関するソーシャルメディア上での投稿について

本学教員による学生への不適切な対応が行われたという事案がソーシャルメディア上に投稿されていることを確認し、現在事実確認を行っております。

帝京大学は教員の立場を利用した学生へのハラスメント行為(アカデミックハラスメント)や差別的行為を許容しておらず、決して許されるべきものではないと考えております。事実関係が明らかになり次第、ご報告いたします。

なお、本件については現在事実確認中につき、当該教員のゼミの募集を中止といたします。

 

 

・ ・ ・

 

 

続いて、「内部調査委員会発足のお知らせ」です。こちらです(クリックするとが画像は拡大されます)。

 

帝京大学がアカハラ認定で60代男性教授を諭旨解雇処分ならびに謝罪 | 謝罪文 実例89

引用:内部調査委員会発足のお知らせ(帝京大学/2022年11月22日)
https://www.teikyo-u.ac.jp/important/1124
魚拓URL:https://archive.md/apYWB

 

 

念のため、文章に残しておきます。

 

2022年11月24日
内部調査委員会発足のお知らせ

帝京大学は、2022年11月24日(木)、本学教員による学生への不適切な対応が行われたという事案がソーシャルメディア上に投稿されていることに関して、内部調査委員会を発足いたしましたのでお知らせいたします。

本学は教員の立場を利用した学生へのハラスメント行為(アカデミックハラスメント)や差別的行為を許容しておらず、決して許されるべきものではないと考えております。事実関係が明らかになり次第、ご報告いたします。

 

 

・ ・ ・

 

 

この後、1ヶ月の時間が経過し、話題にされにくい年末のタイミングで「本学教員の懲戒処分とお詫び」を発表しました。こちらです(クリックするとが画像は拡大されます)。

 

帝京大学がアカハラ認定で60代男性教授を諭旨解雇処分ならびに謝罪 | 謝罪文 実例89

引用:内部調査委員会発足のお知らせ(帝京大学/2022年11月22日)
https://www.teikyo-u.ac.jp/important/1124
魚拓URL:https://archive.md/apYWB

 

 

念のため、文章に残しておきます。

 

2022年12月28日
本学教員の懲戒処分とお詫び

このたび、帝京大学教員による学生に対するアカデミック・ハラスメント、ならびに差別的行為を助長する不適切な発言をうけ、該当教員に対し、厳正に対処し、2022年12月31日をもって同教員との雇用関係を終了させることといたしました。

本学は教員の立場を利用した学生へのハラスメント(パワー・ハラスメント、セクシャル・ハラスメント、アカデミック・ハラスメント)や差別的行為・発言は、決して許容されるべきものではないと考えております。しかし、このような事態を引き起こしたこと、本件の被害者をはじめ、学生や保護者の皆様、関係者の方の信頼を大きく損なう結果となりましたことを深くお詫び申し上げます。

大学として、今回の事態を真摯に受け止め、今後、このような事態が発生することのないよう再発防止に向けた取り組み、ハラスメントのない良好な教育環境及び学内秩序の維持を図られるように推進してまいります。

 

1. 被処分者
八王子キャンパス経済学部 経済学科教授(60代 男性)

 

2. 処分の内容
諭旨解雇(2022年12月26日付け)

 

3. 処分の理由
本学設置の調査委員会による調査の結果、当該教員による学生への不適切な対応は、教授たる絶対的優位の地位にあるものの学生に対するハラスメント(パワー・ハラスメント、セクシャル・ハラスメント、アカデミック・ハラスメント)言動、かつ本学の教授職にあるものの保つべき品位、品格、高潔さを甚だしく損なうことが認められました。
これらの被処分者の言動は本学就業規則懲戒事由【50条4号、5号、6号、13号(同規則9条10号、12号、17号)、14号】に該当し、諭旨解雇の処分を行うことを決定しました。

 

4. 再発防止の取り組み
大学として、今回の事態を真摯に受け止め、今後、このような事態が発生することのないよう再発防止に向け以下の取り組みを推進いたします。
・ゼミ生の選抜における公正性・平等性の周知
・学生に対しハラスメントに関する相談窓口の周知徹底
・ハラスメント防止規程に加え、ハラスメント防止ガイドラインの策定
・2023年1月に、八王子キャンパス全教職員を対象とした「ハラスメント防止セミナー」を実施予定
・2023年3月に、全キャンパス全教職員を対象とした「ハラスメント防止セミナー」を実施予定

 

 

 

処罰は「諭旨解雇」のため退職金は支給される

今回の件は諭旨解雇とううことで、該当の教授は退職金を全額もしくは一部支給される模様です。

 

ネットでは教授の本名も公となり、さらに過去のエピソードまでバラされてしまう事態になっています。

 

それにしてもネットの威力は凄いですね。

 

では、Yahoo!ニュースなどにあがっている声をピックアップしました。

 

 

 

アカハラ認定された帝京大学の教授が諭旨解雇されたことに対する声

 

<アカハラ認定された帝京大学の教授に対する声>

・諭旨解雇とは一般的には懲戒解雇よりも軽い処分であり、退職金も支払われることが一般的です。この件はあからさまなアカハラ、かつ、セクハラであり、しかも、音声データで証拠が残っています。つまり、男性教授側は言い逃れできない状況にありました。もしも、アカハラ・セクハラの撲滅と被害を受けた男子学生への謝罪の意思を示すのであれば、懲戒解雇が妥当だったはずです。大学におけるアカハラは今回のように証拠が十分あっても、加害教員側に甘く出る傾向があります。処分を出した帝京大からすれば、諭旨解雇で十分という考えなのでしょう。この感覚が世間一般のものとはかい離していることに気付いていません
・内部相談窓口が当てにならないから、個人がSNSを使って事実を公表するようになったんよ。20年前なら個人が情報を社会に公表する方法が乏しかったが、今はある
・内部通報システムがまともに機能していれば敢えてリスクを負ってまでTwitterを使わなくても良い訳で。それに対象の企業や団体への不信感があるのに、同じ組織が内部に設置した窓口に申告したくないだろうし。少なくても、通報窓口は外部の法律事務所等に委託した方が良いかと思う
・アカハラもパワハラも、立場が上の者が犯しやすいのだから、組織のトップすらも裁ける体制が必要なのに、ハラスメント判定委員会とかの構成員が組織のトップと役員だったりするんだよね。これじゃ自浄作用はまったく期待できない
・教授は社会的な批判を直接受けて、反省しないといけない。長い年月、多くの学生を苦しめてきた罰を受けるためにも。そのために実名をきちんと報道するべきと思う
・組織の相談窓口は組織のために存在しているので、基本的に信用されてない。例えばハラスメントの相談をしたら、確認のために当該教員に直接「○○しましたか?」と尋ねるなんてどこの大学でも日常茶飯事。(心当たりがある人は、それだけで誰が相談したか分かるので、相談者の秘密は事実上守られない。) それに、大学としては穏便に済ませたいので、話をなるべく矮小化する方向へ持っていき、相談者を説得しようとする。だから、いきなりSNSの方が効果的なんですよ
・SNSでさらされなきゃ変わらないんだもん。自浄能力がなさすぎるんだよ、日本は。儒教とかで権力強けりゃなんでもやってよしみたいな風潮があるからな。肩書ついた途端に酷くなるやついるし
・やはりきちんと証拠を残さないと駄目ですね。近年は学生からの教員評価アンケートなども実施され相互評価制度を導入している大学もふえているが、試験が厳しい教員などは学生から報復のようにあることないこと評価に書かれてしまうジレンマもある。学生の主張だけで教員を授業から外したりする場合もあり、面倒だから甘い採点で自分の授業は全部通しちゃおうと思う教員も出てくる。そんな学生からのハラスメントもありますよ
・学内で好き放題やっていけば、結局は自らの首を絞める結果をもたらすだけ
・60代教授。まだ昭和と平成一桁時代の古くささを残している年代
・身近に大学教授がいるので良く話を聞きますが、アカデミックの世界は一般企業だと許容されなくなっている言動をする人がまだまだ多い印象です。ハラスメントで追放される教授の多いこと。しかも懲りずに繰り返す方も多いですよね。そういう話を普段から聞いているので、本件もまたか、という感じでした。一方で、本件は明らかにアウトですが、もし「本ゼミは多様性を考慮して女性や人種的マイノリティを積極採用します」みたいな言い振りだったら処分は難しかったかもしれせん。それが一般企業の(特に欧米の)トレンドですからね
・組織内部のコンプライアンス担当部署や相談窓口が確りと機能していれば、こういう問題は抑止されるはずなんですが、その多くが自らの組織や一部の幹部を守るための部署ですから、体裁や形式だけで、まともで公平な実効性なんて期待できません。結局は、今回のようにSNSなどで外部に公開されるまでは隠蔽体質のままになってしまっているのが問題なんです
・入試を控え大学当局も早期に幕引きを図る必要性を感じたのであろう。当該教授の 言動から察するに、 過去に遡って同じような ハラスメント行為をしていたものと思う。 本来であれば、過去まで遡って 全て明らかにすべきところ、入試スケジュールとの関係で本件のみでの処分にしたものと推定される。ハラスメント対策機関を 組織内に設置しても、握りつぶされる心配かある。大学当局と教授が結託すれば学生は無力な存在である。 証拠に基づく SNS での 問題提起は 社会的弱者の武器である
・マスコミ出身者でしょ、この教授。バブル期からハラスメント色の強い世界で生きてきた人間だから、地が出ちゃったね
・申し訳ないけど、今の5〜60代の若い頃はハラスメントという概念もなく、コンプライアンスという考えも薄かったと思う。そういう中で社会人としてやってきて、近年のIT革命により国民総マスコミの時代に急変したから、リスク管理が追いつかない。従って最も危ない年代となっているのは避けられないと思う。本件も氷山の一角でしょうね。時代はものすごいスピードで変わりますから、気をつけるしかないです
・懲戒処分としての解雇に関しては原則として本人からの弁明を聞く機会を設ける必要がある
この弁明の場に出てこなかったり(拘置所から出てこれなかった場合も含む)、悔悛の態度を一切示さないくらいのことをしないと懲戒解雇は難しいのだ
・都内の中学校でしたっけ? 複数の女子中学生に手を出して当該生徒と保護者と話し合って処分が決まったにも関わらず、一年近く教壇に副担任として学校や教育委員会の判断で立たせたことが最近話題になってましたよね。教育現場の価値観って本当に世間の認識と大きく離れていて、正直怖いですよね。なんというか、リスク管理に対する意識がかけ離れてるというか…
・今どきの先生は発言などが切り取られる可能性を踏まえて授業をするわけですが、メールに証拠を残すあたりこの教授は無神経というかただのスケベというか、、、
・内部の相談窓口に相談しても問題の男性教授は解雇されていなかっただろう。そもそも告発内容に間違いがないならSNSで告発することに何の不当性があるのだろうか。むしろそういう告発を標準として捉える社会のほうがよほど健全ではないのか
・学生と教授のやりとりのメールや録音された会話をニュースでみました。女子だったら採用するだとか、呆れてしまいましたし、気持ち悪いというのが正直なところです。平等に教える立場にいる教授と呼ばれる人が、子どもくらいの学生達に対して、女子だったら積極的に採用して、男子は採用しないみたいなことを堂々と話したりメールしているのはアカハラ以上の問題だと感じました。解雇されて当然です
・途中経過は異なっても内実は同じようなことがたくさん行われているようです。例えば東京工大が推薦入試に「女子枠」を導入するようですが以前九州大学数学科で提起され男性差別であるとして中止になった対応と同じですよね
・大学側は庇うと大学自身が避難の的になるので仕方なく解雇にしたのだと思いますよ。ハラスメントとして生徒と大学間だけで訴えていただけならもっと軽い処分、もしくは処分無しになっていたでしょうね
・大学側が下した処分は評価できますが、一つだけ気になるのは、記事の最後に書かれているように、SNSではなく学内の相談窓口に持ち込んでいた場合、大学側は教授に対してここまで厳正な処分が下せたかということです
・この教授は「女子学生は一人で私に会いに来い」と学生に呼び出しをかけていた。明らかに接待の強要というセクシャル・ハラスメントである。採用を引き換えに圧力をかけ、個人的な性的接待を強要する行為は断じて女子優遇ではない。この事件は男子生徒のみならず女子に対しても悪質な性差別なのである
・これキツいのが、男子学生が少し男子でも女子でも通る名前で、この教授がワザワザ女性か確認して男子だったから落としたんですよね。で、学生がもみ消し封止で録音したら、まぁ、酷い話ばかり。この教授、うちだけじゃないとか世の中そう言うものとか、しまいには女子に間違われるような名前なのが悪いとまで発言しましたからね。男性が聞いても女性が聞いても反吐しか出ない話ばかりでした。この教授は社会的にも完全に抹殺された方がいいし、2度と若者を指導する立場や業種に就いたらダメだと思いました。教授に家族がいるなら、完全に見放した方がいいレベル。多分あのテープの調子じゃ、何で俺ばっかとしか思ってないですよ
・この教授の「女子なら採用」は単純にセクハラ目的だと思うよ。女子なら採用してセクハラするけど、男子ならセクハラできないから取りたくないっていう、双方へのハラスメント
・まぁ、この事案はアカハラというよりセクハラだね。募集段階で男女の区別をしてはいけないけど、誰を採用するかは採用する側の自由だとしたら、今回は男性を取りたい、女性を取りたいという目論見はもちろんあるはずで、そこにマッチしなかった人はそこそこに有能でも採用されないことになる
・教員がハラスメント体質なら、教員は学生だけでなく事務相手にもハラスメントやってるだろうし、それを受けて事務内でも強者から弱者へハラスメントだらけだと思うよ。FDでハラスメント研修やったって、本人はハラスメントではなく正しいことやってるって思ってるんだから、なくならないよね
・内部相談窓口・内部者通報はよほどのケースのなければ企業も機能していない。機能すべき法律事務所も結局は委託元企業の小間使い。そもそも窓口社員には荷が重すぎるし、この窓口こそ利害関係人から隔離された政府公益機関が担うべき
・この件は大学におけるアカハラの氷山の一角かもしれない。帝京大学に限らずどこの大学でもこういう問題は起きかねない
・こういう記事を見るたびに、証拠の重要性を痛切に感じる。本件、録音やLINEの直接証拠がなければ、諭旨解雇までに至らなかった可能性もある。何か相手がおかしいな、と感じたときは証拠を収集することに注意を傾けたほうが良いだろう
・結局諭旨免職で済んじゃったのですね。過去もいろいろとチェックすればよかったのに。大学だって経費削減で大変。退職金ゼロにすれば,経費削減。ところでこの報道をこの教授が元々所属していた報道機関・日経新聞はどう報じているのかな。一面で報じてほしいな
・相談窓口に被害を告発したところで、内部で揉み消されるか酷い時は被害者を加害者認定してくる奴等もいるわけじゃん。それだったら、不特定多数が閲覧できるSNSで事実を発信し、最大級に拡散してから問題を改めて精査した方が、内部の人間は隠し通せないわけで。相談窓口なんて、あってないようなもんでしょ
・対策として、オファーする前の身辺調査もしっかりやろうや。日経時代も助平で鳴らしてたのに、何で呼んだのかって話だよ
・SNSで告発されてしまうと、世間からのバッシングもあって、否が応でも対応しないといけなくなるからね。効果はあると思う
・帝京大に限定せず内部相談窓口なぁ。SNSが発展して、個人でも公表できるようになったから昔とは違うのかもだけど。昔は内部相談窓口に相談したら隠蔽に走る、が定番だったからなぁ…
・30年前の学生だけど、当時SNSあったら余裕で全国ニュースなってただろうなって事たくさんあったよ。思い出しても忌々しくて、時々しか思い出さないが未だにその先生たちが破滅しないかなって思ってる
・既に腐敗し出ると思うけど、膿を出していかないといけないと思います。第三者も介入して現状把握をしたほうがいいかもね。単位与えるかわりに色々やってそう
・今回の学生さん(男性)はたまたまこの教員の誤解によって被害に気が付くことができたが、これまでに被害にあったけど明るみに出なかったという人たちについてはいったいどのようにして救済するつもりなんだろうか?
・応募学生の名前から勝手に女子と判断して自分からコンタクトをとるなど、ハラスメントだけでなくえこひいきであり、愚かとしか言いようがない。解雇は当然だろう
・キャリアの集大成を汚してしまいましたね
・この元教授は記者時代にもいろいろやらかしていたんだろうな
・色々な所で色々な賛否のコメント見かけるけど、隠し録音の是非より教授の発言は酷いと思う
・ちゃんと顔と名前を出して報道して欲しい。優越的地位を利用したやりたい放題は撲滅しなきゃだと思います
・申し訳ないけど、あまりにストレートで笑ったわ
・これはハラスメントなのに、「企業の女性管理職を増やしましょう」(女性は基本採用となりかねない)って政府の指針はハラスメントにならないのは如何なものかと
・今時この内容を証拠の残るメールで送信できる感性はすごいなーと思う。男子には内緒とは言っているが、間違った事だとは微塵も思ってなかったんだろうな
・一般論だけど、実務家から大学教授になった(なれた)人は学問的業績が乏しい。だから、過去の「思い出話し」しか語れない。そんな教員に教育されても学生は向上できない。大学に来たら「1から研究して」業績を上げないと。研究しないで暇だからこういうことになるのです
・この教授は日経新聞出身だがマスコミ出身者が論文も書かずに大学に迎え入れられるのは前から不思議だった。天下りとして大学側のメリットがあるのだろう。例えばその大学の他の教授らの出版物やインタビューやTV出演などの優遇をしていると思われる。もう天下りはやめさせる活動も必要かな
・驚いたのはメールの内容よりも、メールの内容が流出する可能性や、流出した結果、起こるであろう事柄が予測できなかったのか?、ということ。子供でもある程度、想像つきそう。もしできなかったとしたら、その程度の人物でも大学教授になるというのも、また驚き
・大学の教授に就く前に人格試験した方が良いかも知れませんね
・逆に本当に女子学生だったとして教授からこんなメール来たらこのゼミに入りたいとは思わないだろう。この教授はそんなことも分からなかったのかな
・この教授は、自分の大学の学生を見下して、侮ってたんだろうな。「世間はそういうものだ」って言えば、ねじ伏せられると思ってたんだろう
・馬鹿な教授ですね。今流行りの「ジェンダーギャップ指数の改善のためです」と言っておけばメディアから称賛されたのではないでしょうか
・学生がSNSで晒すのでなく大学に駆け込んでいたなら論旨解雇まで辿り着いたのだろうか? 初動で実名でTwitterに投稿してしまう学生も正直どうかと思うが、懲罰を与えるには炎上したほうが効果てきめんなのもまた事実なんだよな
・12月20日から一般選抜や共通テスト利用の出願受付が始まっていることを考えると、大学側も可能な限り当該教授の処分を急いだのかもしれませんね
・傍若無人の好き勝手に振る舞う大学教授を、大学がクビにする。歴史的にセンセイに忖度して逆らえない文化を醸成してきた大学業界にとっては良い例となるのではないでしょうか

 

 

・ ・ ・

 

 

SNSの投稿は、非常に大きな効力がありますね。SNSが厄介なところは、真偽不明でも炎上することです。

 

真偽不明でも炎上するということは、問題ある人物をハメることも可能ということです。学校と学生がつるんで教授をハメるなんてことも起きるかもしれませんね。

 

では!

 

あ わ せ て 読 ん で ほ し い

気になった謝罪文を収集しています。謝るようなことが起こらないにこしたことはありませんが、何かの時のために参考にしてください。

 

 

wordpressやるなら
エックスサーバーがオススメ!

このサイトはスタート時より「wordpress × エックスサーバー」によって運営しております。他のサーバーとも契約をして別サイトを構築しておりますが、エックスサーバーの使い勝手がイチバンです。セキュリティ、サポートに満足しております。しかも低コストです。利用者が多いので情報がネットに多いことも助かります。

詳細は下記ボタンより

 

 

謝罪文一覧の最新記事

-謝罪文一覧
-,

執筆者:

関連記事

スーパーフリー事件発言で炎上! 愉快犯的失言でDJ松永がツイッターにて謝罪 | 謝罪文 実例64

スーパーフリー事件発言で炎上! 愉快犯的失言でDJ松永がツイッターにて謝罪 | 謝罪文 実例64

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

【秋山黄色さんが痴話喧嘩?で逮捕】エキセントリックで攻撃的な性格が酒で露呈したのか? 秋山黄色さんはどんな性格? 創作に対する姿勢は?

シンガー・ソングライター秋山黄色さんが傷害の疑いで逮捕でレーベルが謝罪 | 謝罪文 実例77

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

トレンドマイクロ社の 不自由な日本語が心配 「ありがとうメール」で 謝罪はご愛嬌なのだが…

「ありがとうメール」で謝罪のトレンドマイクロ社、不自由な日本語が心配 | 謝罪文 実例027

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

逮捕された同志社大アメフト部員4人はまさかの不起訴狙い? | 謝罪文 実例49

逮捕された同志社大アメフト部員4人はまさかの不起訴狙い? | 謝罪文 実例49

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

カラオケまねきねこ従業員の路上暴行で運営元コシダカが謝罪するも被害者は名乗り出ず | 謝罪文 実例98

カラオケまねきねこ従業員の路上暴行で運営元コシダカが謝罪するも被害者は名乗り出ず | 謝罪文 実例98

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

70代のLINEスタンプおじいちゃん Appleの2021年CM「Macの向こうから - 日本でつくる」出演者一覧 auブックパス Google トレンド IT用語辞典 e-Words IT用語辞典バイナリ LINEスタンプを作る SEOチェキ WWEのシナリオ Yahoo!知恵袋 “ サツマイモのコリアンダーソースがけ ” “ シュリンプの焼き串 ” “ ズッキーニとチキンのケバブ ” 「リラックまん(チョコレート味)」 「リラックマ」をモチーフにした和菓子 いじめ お酒が飲めない、飲まない日本の有名人 ぬるぽ アングレーム国際漫画フェスティバル「遺産賞」 エックスサーバー(XSERVER)を装った詐欺メール オススメ有料&無料wordpressテーマ コピー防止は、さほど防止できない サイト状態を確認する無料の便利サイト サブドメインとサブディレクトリ タウンワークを装った詐欺メール ネットショップ/セール情報 パワーランクチェックツール ビジネスホテル「ドーミーイン」 ポンポコラーメン マヌカハニー好きな有名人 ルッソ兄弟 七ヶ宿ダム湖カレー 大仏三姉妹 岩本三千代 愛知県西三河地方 有料wordpressテーマ 東京五輪の聖火リレーの辞退者続出 検索避け 沖縄しいたけ田中 源流ポッチョン 無料漫画サービス 福田赳夫「天の声にも変な声がたまにはある」 超お得なティファニー風ダイヤモンドジュエリー 道の駅七ヶ宿 電脳マヴォ
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
スポンサーリンク