エンタメ

2025年の国際博覧会(万博)は大阪に!? いつ決定? ライバル国は?

投稿日:2018-01-10 更新日:

Pocket

「ダウンタウンDXDX」松井一郎大阪府知事が登場するらしい。なぜにそんなバラエティーに出演するのか? どうやら大阪万博誘致に向けて世論を盛り上げたい思惑があるらしい。

2017年11月に「御堂筋オータムパーティー2017」(御堂筋ランウェイ)が好評だったことに味をしめたということか。

実際に大阪で盛り上がっているのかは肌で感じられないが、せっかくなので万博のことを調べてみた。



 

大阪万博? 基本情報と今後のスケジュールを確認してみた

2025年の国際博覧会(万博)は大阪に!? 2018年11月のBIE総会で決定

大阪万博の基本概要は下記のとおり。

・テーマ:いのち輝く未来社会のデザイン
・サブテーマ:多用で心身ともに健康な生き方 持続可能な社会・経済システム
・開催場所(予定):夢洲(大阪市臨海部)
・開催期間(予定):5月3日~11月3日(185日間)
・2025日本万国博覧会公式ホームページ
http://www.expo2025-osaka-japan.jp/

 

 

夢洲って何て読む? どこにある?

夢洲は「ゆめしま」と読むらしい。知らなかった。

大阪としては埋め立て地をうまく活用するのが目的のようだ。

 

2025年の国際博覧会(万博)は大阪に!? 2018年11月のBIE総会で決定

 

そもそもの動機が不純に感じてしまうのは、私の性格の悪さか。

 

 

誘致ロゴデザインは東京のアートディレクター、大川幸秀さん

これは誘致ロゴマーク。

 

2025年の国際博覧会(万博)は大阪に!? 2018年11月のBIE総会で決定

 

個人的には好き。赤、オレンジ、黄緑、青、紫の5色の顔文字。笑顔の花が咲いている。笑いの大阪らしい。

応募総数1331件の中から選ばれた。

最終候補はこの3点。

2025年の国際博覧会(万博)は大阪に!? 2018年11月のBIE総会で決定

 

最終的にちょっと線が細くて頼りないイメージが修正されている。ちなみにインターネット投票では2位だった。

受賞者は東京のアートディレクターである大川幸秀さん。商標権や著作権の調査は徹底的にやった模様。どこかの息がかかったパクリデザイナーさんのようなトラブルは繰り返すわけにはいかない。

実際、個人的にはありがちなロゴだとは感じている。でも、ロゴってそんなもの。単純化していくと、だんだん似てきてしまうものだ。

 



 

 

ビッグなイベントが多すぎると不感症になる?

ちなみに誘致ロゴマークが決定発表は昨年の6月7日。もう半年も経っているが、今回見るのが初めて。オレが情報に疎いのか、それとも周知が弱いのか?

そもそも日本での世界的なビッグイベントが多すぎる。不感症になるのも当然か。今後の予定はこんな感じ。

2019年:ラグビー・ワールドカップ
2020年:オリンピック・パラリンピック夏季大会
2023年:女子サッカー・ワールドカップ(日本も立候補か)
2025年:大阪国際博覧会(立候補中)

どれも盛り上がっているのだろうか? イベントをやってもコアなファンと土建会社、一部の企業だけが美味しい思いをする印象。庶民はやるたびに冷めていくような気がするのは私だけだろうか。

 

 

万博開催地は2018年11月のBIE総会の投票で決定される。ライバル国はどこ?

さて、今年のスケジュールは以下のとおり。
2018年 6月:BIE総会
2018年11月:BIE総会(開催地決定投票)

この10か月間程度でどこまで盛り上げていけるのか? 楽しみではある。

気になるライバル国は以下のとおり。

<フランス>
・開催都市  パリ郊外サクレー
・テーマ   共有すべき知見、守るべき地球
・開催期間  5月1日~10月30日

<ロシア>
・開催都市  エカテリンブルク(2020年万博にも立候補)
・テーマ    世界の変革:子供や将来世代のための包括的なイノベーション
・開催期間   5月2日~11月2日

<アゼルバイジャン>
・開催都市   バクー (2020年夏季五輪にも立候補)
・テーマ    人的資本
・開催期間      5月10日~11月10日

この中ではパリが最有力。過去に8回の開催実績はあるが、最後の万博は1947年。半世紀以上も行われていない。そのせいもあるのか、かなり力を入れている模様。

パリ万博誘致公式ホームページはこちら
http://www.expofrance2025.com/

日本の公式ページとは比べものにならない充実度。本気度が伝わってくる。

パリはテロの不安があるが、実際のところは世界一の観光国である。テロ後も2%程度しか観光客が減っていない事実もある。

なによりもグローバルなテーマに好感が持てる。パリ協定路線ということで抵抗感がある人もいるようだが、地球について目を向けていくことは最重要課題だろうし、万博に相応しい。

正直、大阪のテーマはよく見えない。もっと人間の内面をアピールする形に振り切ればいいのだろうが、そこまでは難しいだろう。

 

 

2024年パリオリンピックとの連携もプラス印象。やはりパリで決まりか

すでに2024年にはパリオリンピックが決定している。すでにパリでは社会的課題と向き合いながら、未来を牽引していこうとする気運が高まっている。

万博開催はそういった姿勢を後押しするのは間違いない。

そんなことを考えると、どう贔屓目に見ても大阪万博誘致は苦しい。かなり苦しい。

<参考>
『EXPO’70パビリオン 大阪万博公式メモリアルガイド』。この時代の夢をなぞっても仕方ないが、すごいことが行われたのは事実。こういった過去を見直すと、いかに現在が安っぽいことに無駄金を使っているかがわかる一冊。

 

の 記 事 を 書 い た 人

つなワタリ

つなワタリプロフ画像

宮城県仙台市出身。夢を持って上京後、さまざまな活動を経て編集者へ。人が好きで、好奇心が強く、誰かに何かを伝えるのが好きなキャラを活かす形で仕事漬けの日々を過ごし、締切に追われながら、気がつけば四半世紀以上もの時間が経過してしまったロートル。仕事と並行しながらアートイベントを立ち上げ、多様な表現関連の企画にも携わる。同時に杉並エリア中心に地域活動も続けて20年ほどとなる。一旦はバーンアウトし、心身共に低空飛行が続いているが、フリーでエディトリアル・アーティスト「プロ無謀家@つなワタリ」として自分の生き様を模索中。詳しいプロフィールや仕事キャリアなどはこちら


LINEで気軽に問い合わせする
メールで問い合わせする
会社サイトはこちら



-エンタメ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

6月に日本公開。グレタ・ガーウィグ監督作『レディ・バード』はヒットするのか?

6月に日本公開。グレタ・ガーウィグ監督作『レディ・バード』はヒットするのか?

目次1 「Rotten Tomatoes」で100%評価。全米映画批評家協会では最優秀賞2 「ママはわかってくれない!」 悩める女子高生の青春ストーリー3 故郷「サクラメント」と神の恩恵を意味する「サ …

フィジェットスピナーより地球ゴマやフィジェットキューブが面白い

フィジェットスピナー より地球ゴマやフィジェットキューブが面白い

目次1 2017年のトレンド! アメリカで「フィジェットスピナー」が流行中2 日本にもあった! 回転式遊び道具「地球ゴマ」3 高齢者にオススメのフィジェットキューブ 2017年のトレンド! アメリカで …

【忠臣蔵はウソばかり!?】歴史の真実と捏造をリストアップしてみた

【忠臣蔵はウソばかり!?】歴史の真実と捏造をリストアップしてみた

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。以前は12月中旬ともなると必ず『忠臣蔵』の話題が出てきていました。ドラマなども放送されていました。大石内蔵助をはじめとする元赤穂藩士47人 …

72時間ホンネテレビ「3人だけの72曲生ライブ」で気になった3つのこと

【72時間ホンネテレビ「3人だけの72曲生ライブ」全曲リスト】気になった3つのこと

72時間ホンネテレビが話題になってますよね。7400万人が視聴したそうですが、私はいっさい見てないです。視聴数はともかく、気になったことが3つありますので、備忘録的に残しておきます。 目次1 やはり飯 …

【アベンジャーズ4の新スーツが判明?】パッケージから漏れてきたソーとロケットのタッグ

【アベンジャーズ4の新スーツが判明?】パッケージから漏れてきたソーとロケットのタッグ

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。すでに知られている事実かもしれませんが、2019年5月3日全米公開予定の『アベンジャーズ4(仮)』のリークネタと、物語の予測?を書き散らし …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
スポンサーリンク