アクセスアップ挑戦の記録

<挑戦の記録016>『北斗の拳』のケンシロウの未来の扉を開いた、「仁星」のシュウ

投稿日:2018-03-19 更新日:

Pocket

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちでアクセスアップに挑戦中。自らを鼓舞するために、現在の気持ちとシンクロするような<かつて影響を受けた漫画>も紹介しつつの記録です。

これは『飛躍的に結果を出すための「3つの視点」(https://27watari.com/voice-of-cherub-024)』に基づいてスタートさせました。同じようにアクセスアップに苦しんでいる人もいると思います。一緒に目標に向かって進んでいきましょう。挑戦記録カテゴリーはこちら(https://27watari.com/category/challenging)。
————————————

<挑戦の記録016>『北斗の拳』のケンシロウの未来の扉を開いた、「仁星」のシュウ

『北斗の拳』のシュウが多くの人に愛された理由とは

今回は『北斗の拳』です。舞台は暴力が支配する世界となった世紀末。北斗神拳の伝承者・ケンシロウの成長物語です。

シュウは南斗白鷺拳の使い手で盲目、「仁星」の男と呼ばれました。「仁星」というだけあって、登場キャラの中でもっとも人格者の設定でした。

盲目となったのは、「南斗十人組手」に挑戦した少年時代のケンシロウが処刑されてしまうところを自身の両目を潰すことで救ったためです。

内容に関しては、また後半に。

 

 



 

 

 

雑記ブログのアクセスをアップさせる突破口

 

下が現在進行中のノルマです。

 

<目標と目的と最低限のノルマ> 知恵を働かせて目標を目指せ!
●締切は→3月末まで(期日設定のため変更なし)

●具体的ノルマは→下記の4点
・2ブログで「最低2記事/日」アップする(記事の質は問わない)
・アフィリエイト記事を「最低2記事/週」アップする。
・営業記事を「最低1記事/週」アップする。
・ツイッター&SNSで「2〜5/日」拡散する(単純拡散OK)

●目的
・ロートルブロガーの存在をアピールする(自分らしさを出す)
・ブログで苦しんでいる人と共に歩む心を持つ(慈悲の心と希望の伝播)
・フォロワー(刺激となる仲間)&支援者を増やす(交流)
・PVの右肩上がりを(どこまで成長できるか)
・ネットで収益を上げる(まずは1万円達成)

●目標は→下記の2点
・「月間100万PV超え」を2ブログ合計PVで達成する
・「月間収入50万」実現

※目標達成のための個人的試算
・2ブログで「最低20記事/日」
・アフィリエイト記事を「最低2記事/日」
・営業記事を「最低1記事/日」
・ツイッター&SNSで「20〜50/日」拡散

 

現在のスタイルは雑記ブログというものです。雑記ブログはターゲットが緩いので、検索にも引っかかりにくく、なかなかアクセスアップにつながりません。

よほど面白い切り口で文章を書いてファンを集められればいいんでしょうが、オリジナリティーあふれる記事を提示するって簡単じゃありません。というか、無理です。これは可能性の放棄ではありません。冷静な諦観です。

まして雑記ブログだと焦点がぼやけるので、ターゲットも曖昧になります。結果としてファン獲得につながりにくくなります。

とはいえ「月間100万PV超え」を掲げている以上、簡単に諦めるわけにはいきません。

アクセスをアップさせる突破口・・・。

このブログ自体は「インテリジェンスライフ」なので、自分のインテリジェンスを磨く方向で考えた方がいいのかもしれません。

 

・・・

 

・・・

 

インテリジェンスの基本は好奇心です。いかに知識を自分の血肉にできるかどうかです。

そういう意味では、雑記ブログらしく、記事も雑記スタイルも悪くないのかもしれません。雑記といっても、「芋づる式に好奇心を明らかにしていく」というスタイルにしてみましょうか。

その方が書いていて楽しいですから。

これまでの挑戦の記録カテゴリーはこちら
https://27watari.com/category/challenging

 

 



 

 

 

アクセスアップはあくまで手段。ブログ本来の目的を見失うな!

現在、3月19日(月)の18時00分。

昨日までで51記事更新、22日間トータル2260PV。相変わらず「100PV/日」近辺。

ここで、ハタと「目的は何だっけ?」なんて思ってしまいました。

たしかに「月間100万PV超え」を掲げていますが、その先の目的は・・・。

「自分を知ってもらうこと」
「新しい関係性を拡げること」
「金銭的にプラスにすること」

こんな感じです。

近視眼的にPVを見るだけではなく、本来の目的を見失ってはいけません。

なにより苦しさの中で自分が楽しめるようにしていかないと続かないです。

 

<記録メモ016>51記事更新、22日間トータル2260PV
・2月25日PV「48+28=76PV」
・2月26日PV「41+50=91PV」
・2月27日PV「18+63=81PV」
・2月28日PV「32+76=108PV」
・3月01日PV「107+28=135PV」
・3月02日PV「25+27=52PV」
・3月03日PV「25+16=41PV」
・3月04日PV「30+17=47PV」
・3月05日PV「112+53=165PV」
・3月06日PV「50+163=213PV」
・3月07日PV「15+92=107PV」
・3月08日PV「32+49=81PV」
・3月09日PV「39+41=80PV」
・3月10日PV「72+135=207PV」
・3月11日PV「58+23=81PV」
・3月12日PV「46+42=88PV」
・3月13日PV「93+151=244PV」
・3月14日PV「26+53=79PV」
・3月15日PV「36+25=61PV」
・3月16日PV「27+27=54PV」
・3月17日PV「25+103=128PV」
・3月18日PV「17+24=41PV」→残「997,740」(3月末まで)
※15〜18日の新規記事「0+4=4記事」 25日からのトータル「4+47=51記事」

 

誰かに語りかけるように書く意識が大切

「自分らしさ」を大切にして自分の関心が強い記事を強化させていくのがベストでしょうが、ただ書き散らしても仕方ありません。「自己満にならない」「役に立つ」「心に触れたことを伝える」ことなどを意識する必要があります。

結局は、ターゲットなんですね。

文章を書く基本は、「誰か一人を思い浮かべて書くのがベスト」だと言われています。

誰か一人は「実在の人」でもかまいません。

脳内で「仮想読者を設定する」のでもかまいません。

その人をイメージして、語りかけるように書く意識が大切です。

年下なのか年上なのか、性別は、相談されているのか、雑談しているのか、そんなイメージを自分なりに作り上げるのです。

そのときに自分は笑って話しているのか、困っているのか、偉そうに上から目線なのか、目を吊り上がらせて非難しているのか、自慢したいのか、誠実に向き合っているのか、愚痴りたいのか、そんなイメージも大切です。

自分らしいイメージを思い浮かべながら書けば、そこにシンパシーを感じる人が集まってくるでしょう。

まぁ、建設的でない批判や自慢、上から目線、愚痴など、ネガティブな気分にさせられる内容には集まってこないでしょう。これはリアルと同じです。

いつでもどこでも自分と同じように相手を思いやる気持ちは忘れないようにしたいものです。

心が壊れると軌道から外れて怒りにまかせて暴言を吐くこともあるでしょうが、気づいたら修正すればいいんです。

やってしまったことは仕方ありません。

失敗したら、とにかく修正していくだけです。修正しても評価が変わらないかもしれませんが、それはそれで仕方ありません。

ちょっと脱線ちゃいましたね。

 

 



 

 

シュウの魅力は、「明るい未来を多くの人と共有したい情熱」にアリ

さて、『北斗の拳』シュウです。

シュウというと、「仁」「自己犠牲」「理知的」「思いやり」「利他精神」「善」などのキーワードが挙がります。

たしかにその通りなんですが、私的にはしっくりきませんでした。

「仁」は人と人が座布団を座って向き合う姿を表しています。孔子がは最高の「徳」と説いています。しかし、私は孔子は好きではありません。

孔子の教えは為政者にとって都合のいい教えともいわれています。要するに「仁」の精神は大事ですが、それを強調し出すと問題を引き起こす可能性が出てくるわけです。その辺の弱点は老子が突っ込んでます。

「自己犠牲」もピンときません。結果的に誰かのために死ぬことになっても、それは自分で選んだ道ですから。

「理知的」「思いやり」「利他精神」「善」もシュウらしさを表す言葉ですが、しっくりきません。あまりに抽象的な印象を受けてしまいます。

では、シュウの魅力はどこにあるのか?

私は「明るい未来を多くの人と共有したい情熱」なんだと思っています。

結果的に民衆のために死ぬことになりますが、明るい未来を拓く意志を託して散っていきます。

ケンシロウを「南斗十人組手」で救ったのも、ケンシロウに「明るい未来」を感じたからです。

シュウは「明るい未来を多くの人と共有したい情熱」という自分の信念に基づいて生き、その意識に殉じたんだと思っています。

信念は大事ですよね。

人を見る時、その人に「信念」があるかどうか、そして「どのような信念なのか」を見極めようとすると、また違った世界が見えてくると思います。

 

「海洋堂 レガシーOFリボルテック 北斗の拳 シュウ」がアマゾンで55%OFF! 楽天でも安いショップが。精巧なフィギュアなのに安いです。

 

 

<+αの好奇心>盲目や視力障害のミュージシャンや有名人

目が不自由な有名人、ミュージシャンや音楽家って、どのくらいいるでしょうか。ある程度は知っていますが、あらためて調べてみると、けっこういるんです。有名どころをピックアップしておきます。

ヘレン・ケラー、ヘンデル、J.S.バッハ、スティービー・ワンダー、レイ・チャールズ、ジョニー・ウィンター、トム・サリバン、ドク・ワトソン、宮城道雄、高橋竹山、辻井伸行、梯剛之、川畠成道、長谷川きよし、竜鉄也……最近では濱田祐太郎(R1グランプリ2018で優勝)が話題になっています。

宮城道雄も盲目だったとは知りませんでした。7歳の頃に失明したそうです。『春の海』はあまりにも有名ですよね。

ついでに片目失明を調べてみると、ジョニー・デップを筆頭にザクザク出てきます。

シュウのおかげで勉強になりました。

先程挙げた中で、高橋竹山さんは実際に仕事でお会いしたことがあります。

この方は「健常者の見えない世界を見ているんだな」と強く感じさせられたことを覚えています。イマジネーションってすごく大事だと思います。

音を聴くことで感じられるかどうかは……あなた次第です。

 

高橋竹山さんのCDはいろいろ出ているようですが、この辺がオススメかも。


津軽三味線 高橋竹山の世界 [ 高橋竹山[初代] ]

 


源流・高橋竹山の世界

 

 

 

<最強のアクセスアップ支援ツール紹介>
SEOツールラボの「検索順位チェックツールGRC」は、アクセスアップ支援の強力ツールです。ネットで稼ごうとしている人は利用必須といわれています。さまざまなキーワードのランキングを自動チェックしてくれます。無料から利用可能です。まずは使ってみてください(無料版は項目数に制限アリ)。気に入ったらライセンス購入すればいいだけです。料金もかなり安いです。本気でアフィリエイトするつもりならば「スタンダードプラン」がオススメです。詳しくは下記からサイトへアクセスしてください。

<最強のアクセスアップ支援ツール>SEOツールラボの「検索順位チェックツールGRC」
http://seopro.jp/

 

 

↓私はこんなヤツです。
【アクセスアップ発信術/2018年版】ブログで共感者を集める9つの決め手
「よかったらツイッターのフォロー、応援よろしくお願いいたします☆」

 

スポンサーリンク



 

お仕事ご依頼、ブログのご感想などはメールでどうぞ。

 

つなワタリ
紙媒体(チラシ・パンフレット・チラシ・書籍・雑誌)の企画・編集・DTP・デザインから印刷物納品まで、関東圏内でのスチール撮影(プロフィール写真・イベント撮影・ライブ記録・レタッチ・定点映像記録撮影/1時間10,000円〜要相談)、WEBメディア掲載サポート(企画・編集・SEOライティング・取材・撮影)、オリジナル小説や企画作品の原稿執筆(プロットからの制作可能)、イベント運営(企画・サポート)などのお手伝いをいたします。下記からお気軽にお問い合わせください。

<特に下記の経験値が高い>
・スーパー特急チラシデザイン
・人物取材全般(オールジャンルが基本だが、より人間に迫るドキュメント系)
・地域活動文化(ボランティア、NPO関連)、草の根アートに精通(20年ほどの経験値)
・50〜2000人規模程度のイベントプロデュース

>> お問い合わせする

>> 会社サイトはこちら

 

-アクセスアップ挑戦の記録
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

<挑戦の記録015>持てる力を最大限に発揮するために考える! 『ドカベン』の天才・殿馬一人に憧れた子ども時代

<挑戦の記録015>持てる力を最大限に発揮するために考える! 『ドカベン』の天才・殿馬一人に憧れた子ども時代

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちでアクセスアップに挑戦中。自らを鼓舞するために、現在の気持ちとシンクロするような<かつて影響を受けた漫画>も紹介しつつの記録です。 …

<挑戦の記録010>戦いの果てに辿り着く境地とは? 『バイオレンスジャック』と永井豪

<挑戦の記録010>戦いの果てに辿り着く境地とは? 『バイオレンスジャック』と永井豪

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちでアクセスアップに挑戦中。自らを鼓舞するために、現在の気持ちとシンクロするような<かつて影響を受けた漫画>も紹介しつつの記録です。 …

<アクセスアップ挑戦の記録017>『高校鉄拳伝タフ』の宮沢静虎(オトン)の人間愛物語でもあった

<アクセスアップ挑戦の記録017>『高校鉄拳伝タフ』は宮沢静虎(オトン)の人間愛物語でもあった

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちでアクセスアップに挑戦中。自らを鼓舞するために、現在の気持ちとシンクロするような<かつて影響を受けた漫画>も紹介しつつの記録です。 …

<アクセスアップ挑戦の記録019>『サイボーグ009』の「どこ落ち」のように美しく輝きたいものだ

<アクセスアップ挑戦の記録019>『サイボーグ009』の「どこ落ち」のように美しく輝きたいものだ

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちでアクセスアップに挑戦中。自らを鼓舞するために、現在の気持ちとシンクロするような<かつて影響を受けた漫画>も紹介しつつの記録です。 …

<アクセスアップ挑戦の記録020>昭和の男子が憧れた『硬派銀次郎』。銀ちゃんのように輝いていくためには

<アクセスアップ挑戦の記録020>昭和の男子が憧れた『硬派銀次郎』。銀ちゃんのように輝いていくためには

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちでアクセスアップに挑戦中。自らを鼓舞するために、現在の気持ちとシンクロするような<かつて影響を受けた漫画>も紹介しつつの記録です。 …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちら

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スポンサーリンク