アクセスアップ挑戦の記録

<アクセスアップ挑戦の記録018>『スラムダンク』の個人的名シーンは安西先生の「聞こえんのか? あ?」

投稿日:2018-03-29 更新日:

Pocket

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちでアクセスアップに挑戦中。自らを鼓舞するために、現在の気持ちとシンクロするような<かつて影響を受けた漫画>も紹介しつつの記録です。

これは『飛躍的に結果を出すための「3つの視点」(https://27watari.com/voice-of-cherub-024)』に基づいてスタートさせました。同じようにアクセスアップに苦しんでいる人もいると思います。一緒に目標に向かって進んでいきましょう。挑戦記録カテゴリーはこちら(https://27watari.com/category/challenging)。
————————————

<アクセスアップ挑戦の記録018>『スラムダンク』の個人的名シーンは安西先生の「聞こえんのか? あ?」

スラムダンク屈指の名言、安西先生の「あきめたら、そこで試合終了ですよ…?」

今回は『SLAM DUNK(スラムダンク)』です。説明不要じゃないかと思えるくらいの井上雄彦による名作です。

『週刊少年ジャンプ』で1990年から1996年にかけて連載された高校バスケットボールを題材にした漫画です。

不良少年だった桜木花道の成長と活躍を描いた内容です。

中でも安西先生の「あきめたら、そこで試合終了ですよ…?」は漫画界の名言トップ10に入るような言葉として知られています。

しかし、個人的にはその言葉にさほど魅力を感じていません。むしろ安西先生の内に秘めた闘争心の激しさに心惹かれています。

その辺に関しては、また後半に。

 

 

めざせ! 月間100万PV! とにかく積み重ねることだけ!

下が現在進行中のノルマです。

 

<目標と目的と最低限のノルマ> 知恵を働かせて目標を目指せ!
●締切は→3月末まで(期日設定のため変更なし)

●具体的ノルマは→下記の4点
・2ブログで「最低2記事/日」アップする(記事の質は問わない)
・アフィリエイト記事を「最低2記事/週」アップする。
・営業記事を「最低1記事/週」アップする。
・ツイッター&SNSで「2〜5/日」拡散する(単純拡散OK)

●目的
・ロートルブロガーの存在をアピールする(自分らしさを出す)
・ブログで苦しんでいる人と共に歩む心を持つ(慈悲の心と希望の伝播)
・フォロワー(刺激となる仲間)&支援者を増やす(交流)
・PVの右肩上がりを(どこまで成長できるか)
・ネットで収益を上げる(まずは1万円達成)

●目標は→下記の2点
・「月間100万PV超え」を2ブログ合計PVで達成する
・「月間収入50万」実現

※目標達成のための個人的試算
・2ブログで「最低20記事/日」
・アフィリエイト記事を「最低2記事/日」
・営業記事を「最低1記事/日」
・ツイッター&SNSで「20〜50/日」拡散

 

「月間100万PV超え」のために考え、やるべきことを自分に課しても、やらなければ意味はありません。

なんとか気合いを入れようともがいたりしますが、かえって余計なエネルギーを消費することになります。

とにかく自分に課したノルマを読み直し、淡々と積み重ね、イザというときに爆発できるようにコントロールでしていきたいと思います。それがベストの方法でしょう。

これまでの挑戦の記録カテゴリーはこちら
https://27watari.com/category/challenging

 

 



 

 

やはり「記事更新&snsのコンボ」が最強のアクセスアップ方法か

現在、3月29日(木)の0時30分。

ここまでで53記事更新、32日間トータル3090PV。まったくの平行線「100PV/日」近辺。

いくら記事を更新しても検索されないとアクセスは上がりません。そこでSNSとのコンボが必要となります。

「記事更新&snsのコンボ」を繰り返しながら、徐々にサイトの地力をつけていくことがアクセスアップの王道でしょう。

バズる記事を連発できればいいんでしょうが、それは残念ながら難しいです。

Googleサーチコンソールをチェックして、比較的検索されている記事の内容をリライトすることも大事でしょうね。

 

<記録メモ018>53記事更新、32日間トータル3090PV
・2月25日PV「48+28=76PV」
・2月26日PV「41+50=91PV」
・2月27日PV「18+63=81PV」
・2月28日PV「32+76=108PV」
・3月01日PV「107+28=135PV」
・3月02日PV「25+27=52PV」
・3月03日PV「25+16=41PV」
・3月04日PV「30+17=47PV」
・3月05日PV「112+53=165PV」
・3月06日PV「50+163=213PV」
・3月07日PV「15+92=107PV」
・3月08日PV「32+49=81PV」
・3月09日PV「39+41=80PV」
・3月10日PV「72+135=207PV」
・3月11日PV「58+23=81PV」
・3月12日PV「46+42=88PV」
・3月13日PV「93+151=244PV」
・3月14日PV「26+53=79PV」
・3月15日PV「36+25=61PV」
・3月16日PV「27+27=54PV」
・3月17日PV「25+103=128PV」
・3月18日PV「17+24=41PV」
・3月19日PV「19+46=65PV」
・3月20日PV「33+48=81PV」
・3月21日PV「24+30=54PV」
・3月22日PV「14+41=55PV」
・3月23日PV「54+24=78PV」
・3月24日PV「77+39=116PV」
・3月25日PV「80+20=100PV」
・3月26日PV「35+49=84PV」
・3月27日PV「28+42=70PV」
・3月28日PV「89+38=127PV」→残「996,910」(3月末まで)
※19〜28日の新規記事「0+1=1記事」 25日からのトータル「4+49=53記事」

 

 



 

 

続けるためには、続けられる方法を見つけることが大切だ

「継続は力なり」ですね。古今東西にも継続に関する名言がゴロゴロ転がっています。

継続の大切さは誰もが分かっていることです。

 

しかし!

 

しかし、なかなか継続できないんですよ、これが。

どうしてでしょう?

意志が弱いから?

たしかにそれも理由のひとつでしょう。しかし、もっと重要なことがあります。

 

それは、続けられる方法を見つけられないからなんです。

 

言葉を変えるとすれば、習慣化できないのが理由です。

良くも悪くも、習慣とは恐ろしいものです。

ラクな習慣は身に付きやすいですが、苦しい習慣は続きません。

無理をすれば必ずリバウンドがあります。

まずは続けるためにハードルを下げていきましょう。

ほどほどに、適度に、そこそこ無理なく。

精神に負荷をかけすぎないようにするか、脳を騙して楽しくやっていくか、思考を空っぽにして無心で修行僧のようになって積み重ねていくか……自分に合った方法を見つけることが重要です。

あなたは、どんなタイプですか?

 

 



 

 

安西先生の魅力は内に秘めた闘争心! 希望だけを考えて目標に食らい付いていく決意が大事だ!

『SLAM DUNK(スラムダンク)』の安西先生の本名は安西光義。元全日本代表選手で、大学の監督時代には「白髪鬼」と恐れられた指導者という設定です。

安西先生の監督としての目標は日本一のバスケ選手を見出して育てることでした。その象徴として桜木の成長が描かれています。

なんといっても魅力は、内に秘めた闘争心です。

負けること(失敗すること、諦めること)などは、一切考えないで闘い続ける芯の強さが基本設定です。

 

個人的名シーンは最終巻で出てくる「聞こえんのか? あ?」、という場面です。

湘北が山王工業に圧倒的リードを許し、誰もが試合を諦めた状態の中で桜木に対して発せられた言葉です。

<アクセスアップ挑戦の記録018>『スラムダンク』の個人的名シーンは安西先生の「聞こえんのか? あ?」

まさに「白髪鬼」のごとく、髪の毛が逆立っています。

そして「私だけかね…? まだ勝てると思っているのは…」と続け、歴史的名言である「あきめたら、そこで試合終了ですよ…?」が登場します。※この名言は初期にも出てきているので、2度目。

 

<アクセスアップ挑戦の記録018>『スラムダンク』の個人的名シーンは安西先生の「聞こえんのか? あ?」

 

何かを目標にして進んでいると、心が折れそうになるときがあります。

諦めっていうやつですね。

 

しかし、希望だけを考えて目標に食らい付いていく決意・・・闘争心こそが大切です。

余計なことを考えることは無駄どころか、マイナスに過ぎません。

ノー天気で、単純な桜木はその資質を備えていました。

 

私たちはついつい余計なことを考え過ぎてしまいます。

『SLAM DUNK(スラムダンク)』は余計なことを考えずに最後まで希望を捨てないことを教えてくれています。

その象徴的な名言が「あきめたら、そこで試合終了ですよ…?」です。

しかし、このベースにある闘争心、「いまという一瞬を最高に生きるために立ち向かっていく闘争心」こそが『SLAM DUNK(スラムダンク)』で井上雄彦さんが伝えたかったことなのではないでしょうか。

 

だからこそ「聞こえんのか? あ?」に惹かれてしまいます。

 

補足ですが、桜木も同様のことを言ってますね。

最後の逆転を呼び込んだ桜木の闘争心が伝わってきます。

<アクセスアップ挑戦の記録018>『スラムダンク』の個人的名シーンは安西先生の「聞こえんのか? あ?」

 

<アクセスアップ挑戦の記録018>『スラムダンク』の個人的名シーンは安西先生の「聞こえんのか? あ?」

 

やはり、「いま」が大事です。

 

「あきめたら、そこで試合終了ですよ…?」も名言ですが、

個人的には「オレは今なんだよ!!」の方がグッときます。

 

さて、井上さんの仕事ぶりに密着したDVDが出ています。創造する場の様子、井上さんの闘争心を垣間見ることができると思います。


漫画家 井上雄彦の仕事 プロフェッショナル 仕事の流儀 [ 茂木健一郎 ]

 

 

こちらは『SLAM DUNK(スラムダンク)』全巻セットです。


SLAM DUNK(スラムダンク) コミック 全31巻完結セット (ジャンプ・コミックス)

 

<2018/04/02追記>スラムダンクが「新装再編版」で6月から再リリース

 

 

スラムダンクが「新装再編版」で6月から再リリース
出典)毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180401/dyo/00m/200/017000c

4カ月連続で刊行されます。
6月1日に「チーム湘北編」として1巻から6巻、
7月2日に「県大会前編」として7巻から10巻、
8月1日に「県大会後編」として11巻から14巻、
9月1日に「インターハイ編」として15巻から20巻

ファンにとっては楽しみな話題ですね。

 

 




 

 

 

「新装再編版」リリース! 表紙イラストを見たファンの声は?

<2018/06/01追記>

SLAM DUNK 新装再編版 全20巻 新品セットがリリースされました。

ファンにとっては待望の?「新装再編版」です。まずは1巻〜6巻までが発売されました。

最終的に全20巻を購入した人全員には、「県大会“決戦前夜”特大ポスター」のプレゼントが待っています。

これです。

スラムダンク「新装再編版」リリース! 表紙イラストを見たファンの声は?
「県大会“決戦前夜”特大ポスター」 (c)井上雄彦 I.T.Plannig,Inc.

 

サイズは「縦59cm、横84cm」。これはA1サイズですね。

 

表紙イラストを見たファンの声は意外とクールでした。

目に付いたコメントを挙げてみます。
「さすがに絵変わったな」
「花道だけ微妙だけど他のメンバーはかっけーな」
「花道がすげー悪そうな感じになってるw」
「影のつけ方が特にひどい」
「ペダルの円周が小さすぎやしないか?」
「モノマネ絵師が書いたみたいw」

 

絶賛派、擁護派は少なかったですね。

「何も患ってない23~29歳の絵柄と50過ぎた老体じゃそらあらゆる物が違う」

現実的なコメントが擁護っぽくなっていたと思います。

 

私自身も出涸らし商売ってあまり好きではないので、もうちょっとアイデアが欲しかったとは感じます。

でも、それはそれ。

商売になるんだったら儲けるのが資本主義の正義ですから、否定はしません。

連載復活など、これからの井上雄彦さんの活躍に期待します。

 

 

<最強のアクセスアップ支援ツール紹介>
SEOツールラボの「検索順位チェックツールGRC」は、アクセスアップ支援の強力ツールです。ネットで稼ごうとしている人は利用必須といわれています。さまざまなキーワードのランキングを自動チェックしてくれます。無料から利用可能です。まずは使ってみてください(無料版は項目数に制限アリ)。気に入ったらライセンス購入すればいいだけです。料金もかなり安いです。本気でアフィリエイトするつもりならば「スタンダードプラン」がオススメです。詳しくは下記からサイトへアクセスしてください。

<最強のアクセスアップ支援ツール>SEOツールラボの「検索順位チェックツールGRC」
http://seopro.jp/

 

 

↓私はこんなヤツです。
【アクセスアップ発信術/2018年版】ブログで共感者を集める9つの決め手
「よかったらツイッターのフォロー、応援よろしくお願いいたします☆」

 

スポンサーリンク



 

お仕事ご依頼、ブログのご感想などはメールでどうぞ。

 

つなワタリ
紙媒体(チラシ・パンフレット・チラシ・書籍・雑誌)の企画・編集・DTP・デザインから印刷物納品まで、関東圏内でのスチール撮影(プロフィール写真・イベント撮影・ライブ記録・レタッチ・定点映像記録撮影/1時間10,000円〜要相談)、WEBメディア掲載サポート(企画・編集・SEOライティング・取材・撮影)、オリジナル小説や企画作品の原稿執筆(プロットからの制作可能)、イベント運営(企画・サポート)などのお手伝いをいたします。下記からお気軽にお問い合わせください。

<特に下記の経験値が高い>
・スーパー特急チラシデザイン
・人物取材全般(オールジャンルが基本だが、より人間に迫るドキュメント系)
・地域活動文化(ボランティア、NPO関連)、草の根アートに精通(20年ほどの経験値)
・50〜2000人規模程度のイベントプロデュース

>> お問い合わせする

>> 会社サイトはこちら

 

-アクセスアップ挑戦の記録
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

<挑戦の記録005>『魁!!男塾』の伊達臣人のようにクールに現状認識を

<挑戦の記録005>『魁!!男塾』の伊達臣人のようにクールに現状認識を

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちで挑戦します。『飛躍的に結果を出すための「3つの視点」(https://27watari.com/voice-of-cherub-0 …

<挑戦の記録011>余計な事は考えず、シンプルに攻めていけ! 『範馬刃牙』の真髄

<挑戦の記録011>余計な事は考えず、シンプルに攻めていけ! 『範馬刃牙』の真髄

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちでアクセスアップに挑戦中。自らを鼓舞するために、現在の気持ちとシンクロするような<かつて影響を受けた漫画>も紹介しつつの記録です。 …

<アクセスアップ挑戦の記録021>『こちら葛飾区亀有公園前派出所』両さんの名言をアクセスアップの方法に置き換えてみた

<アクセスアップ挑戦の記録021>『こちら葛飾区亀有公園前派出所』両さんの名言をアクセスアップの方法に置き換えてみた

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちでアクセスアップに挑戦中。自らを鼓舞するために、現在の気持ちとシンクロするような<かつて影響を受けた漫画>も紹介しつつの記録です。 …

<挑戦の記録013>灰になる生き方とは何なのか? 『あしたのジョー』は無骨なラブストーリーだった?

<挑戦の記録013>灰になる生き方とは何なのか? 『あしたのジョー』は無骨なラブストーリーだった?

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちでアクセスアップに挑戦中。自らを鼓舞するために、現在の気持ちとシンクロするような<かつて影響を受けた漫画>も紹介しつつの記録です。 …

<挑戦の記録010>戦いの果てに辿り着く境地とは? 『バイオレンスジャック』と永井豪

<挑戦の記録010>戦いの果てに辿り着く境地とは? 『バイオレンスジャック』と永井豪

「このままで死んでたまるか!」「時代に爪痕を残したい!」という気持ちでアクセスアップに挑戦中。自らを鼓舞するために、現在の気持ちとシンクロするような<かつて影響を受けた漫画>も紹介しつつの記録です。 …

スポンサーリンク

サイト内検索はこちら

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサーリンク