ブランディング

【おたくのシンボル】宅八郎さん死去!圧巻のブランディングと低迷の原因

投稿日:2020-12-04 更新日:

Pocket

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watariです。おたくのシンボル的存在として令和時代を中心に活躍した宅八郎さんが。まだ60歳前の若さでした。

 



 

2020年8月11日、府中市の病院で死去

おたく評論家の宅八郎(たく はちろう)さんが2020年8月11日、東京都府中市の病院で亡くなりました。まだ57歳だったようです。原因は小脳出血でした。すでに葬儀・告別式は近親者でとりおこなわれました。

 

宅さんはインパクトのあるルックスと言動で話題となり、おたくのシンボル的存在でした。おもに雑誌のコラムやエッセイで活躍し、著書に『イカす!おたく天国』『処刑宣告』などがあります(リンクをクリックすると、アマゾンのページに飛びます)。

 

小脳出血は高血圧、もしくは小脳の腫瘍によって引き起こされます。発症年齢は50~60歳以上の高齢者が大半を占めています。初期症状は、体のバランスが悪くなり、めまいが生じ、気分が悪くなりおう吐する場合もあります。

 

 

 

ツイッターでも驚きと悲しむ声が続々と……

 

作曲家の片岡宏介氏は……

 

 

 

 

香山リカさんは「宅八郎」になる前からの知り合いだったようです。

 

 

 

 

プラスチックス聴いている時に訃報が届いたとツイートする劇作家のケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。

 

 

 

 

宅八郎さんの芸名は、「エイトマン」の主人公・東八郎から付けられた

 

宅八郎さんの訃報記事で印象的な部分を共有しておきます。

 

「宅さんは今年5月、小脳から出血して都内の自宅で倒れ、病院に搬送された。当初は意識があり会話もできたが、6月末に再出血。その後意識が戻らないまま8月11日に息を引き取った。

肩までかかるロングヘアに銀縁メガネという特徴的なキャラクターで、日本テレビ「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」など人気番組に出演。定番アイテムだった紙袋や森高千里(51)のフィギュア、マジックハンドも注目を集めた。

公表はしていなかったが、結婚もしていた」

 

マジックハンドを片手に「エイトマン」のコスプレ姿の宅さんが掲載されていましました。

 

引用:「宅八郎さん 8月に死去していた、57歳 オタク文化世に広めた評論家」(スポニチ)
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/12/05/kiji/20201205s00041000007000c.html

 

 

「兄はとにかく子どもの頃から普通と違っていましたね。僕たち兄弟は男3人で、兄は長男、僕は6歳下の末っ子。兄が高校を卒業し大学入学のために上京するまでの12年間しか一緒に暮らしていなかったんですけど、兄は高校生のときに特撮映画を8ミリで作って、僕はそれを手伝わされたりしていました。(中略)兄はテレビではオタクを演じていたんですよ。『オタクっていったい、何ものなんだ?』という時代に、それを演じて見せていたのだと思います。歌手・森高千里さんのファンというのも、本当のところではなかったと思いますよ」

引用:「急逝した「おたく評論家」宅八郎さんの実弟が明かす兄の知られざる素の姿、晩年の様子」(ENCOUNT/中野裕子)
https://encount.press/archives/116985/

 

 

「トレードマークとなっていたマジックハンドは最初から持っていたわけではない。連載『イカす!オタク天国』の担当者が、苦肉の策で持ってきた小道具だった。実際の彼はファッションにも気を遣っており、ポールスミスなどを愛用していた。つまり、あの外見は、自分のキャラクターを設定して、かなり綿密にセルフプロデュースしていたのである。

自身の原稿、仕事についてもストイックなまでに真剣な人だった。普段の原稿も、一字一句こだわりぬく。調査は徹底して行い、普通の人なら見逃すようなネタも拾ってしまう。

記憶に残っているのは、『僕はね、“ライターを使う“って編集者が大嫌いなんだよ。なんだよ“使う“って。道具じゃないんだよ。そういう言葉が、横柄な編集者の態度に繋がっていくんだよ。お前は絶対“ライターを使う“なんて言うなよ』という言葉だ」

引用:「追悼・宅八郎。元担当編集の記憶に今も残る、彼の言葉」( ハーバー・ビジネス・オンライン/高谷洋平)
https://hbol.jp/233630

 

 

「彼(宅八郎)のDJを聞いて私は驚いた。アイドル歌謡をすべて打ち込みのダンスビートにリミックしてノンストップでプレイし続けていたのだ。思えば全て宅八郎のダブ・プレートだったのだろう。彼が音楽好きだというのは噂に聞いていたけれどもここまでだとは思わなかった

引用:「宅八郎に救われた夜 追悼:宅八郎 」(Takuma Kaga)
https://note.com/nemutai_panda/n/n9fb5135b4b06

 

 

「普段は本名の矢野守啓に戻り、宅八郎の気配を完全に消していた。おたくなのだが、おたくでない。おたくがおたくを演じきっていた。森高千里は営業上のファンであって、実際は小泉今日子の大ファンだった。」

引用:死去・宅八郎さんの素顔「森高千里は営業上のファン。実際は…」(東スポWeb)
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2476866/

 

 



 

 

ブランディングは賢く演じることが基本

インタビューを読むと、宅さんは「オタクキャラ」で自分をブランディングしていたことが浮き彫りになってきます。

 

矢野守啓(やの もりひろ)さんが時代を読み、時代のニーズを分析し、時代の動向を予測し、時代が反応する言動をエスカレートさせ、「ブランドコンセプトを体現化」して賢く演じたのが、宅八郎だったわけです。

 

また、ネーミングも見事でした。

 

「エイトマン」の東八郎からとったようですが、コメディアンの東八郎さんやたこ八郎さんという売れっ子がいたこともあり、名前を覚えやすかった部分もあるでしょう。さらに「オタク」と掛け合わされているのも秀逸です。

 



 

 

類まれな文章力は緻密に突き詰める狂気のなせる技?

宅八郎さんの文章力に対する評価は非常に高かったです。

 

『【吉田豪×久田将義】オタク評論家の宅八郎さん死去』のYouTube番組では、久田将義さんも何度も「文章がうまかった」と口にしていました。

 

 

どうやら宅八郎さんはルポライター、作家で知らえる大下英治さんが好きだったようです。

 

大下英治さんは硬派の物書きとして知られます。少年時代に太宰治と出会い、フランス文学に傾倒し、梶山季之さんに憧れて週刊誌の記者となりました。

大下さんのエネルギーの源流は、1歳2ヶ月時に広島で遭遇した「原爆」。家族を失った悲しみと怒りが、ペンの力に対する希望と可能性を奮い立たせたようです。

その辺の詳細を知りたい方は『トップ屋魂』をご覧になってください。

 

宅八郎さんの文章スタイルは、どんな取材でも丁寧にインタビューを行い、取材全文をキッチリ文字起こしし、それを決められた文字数に凝縮していくスタイルだったようです。

高く評価される文章力の決め手は、緻密に突き詰める狂気的な集中力のなせる技だったといえるでしょう。

このスタイルは非常に骨の折れるやり方です。全文文字起こしというのは効率が悪いのです。しかし、全文文字起こしをすることによって取材は俯瞰され、新しい視点が生まれることも事実です。

これをストイックに実行していたとするならば、素晴らしいの一言に尽きます。

 

 

 

 

宅八郎さんが低迷の一途を辿ってしまった理由は?

「吉田豪×久田将義」のYouTube番組では、リアルな宅八郎さんの低迷していった理由も話されていました。

 

その原因は……

 

 

ズバリ!

 

 

……厄介な人間性にありました。

 

久田将義さんは「上下関係を嫌っていたにもかかわらず、自分がもっともフラットに付き合えない人だった」と語り、吉田豪さんは「復讐がテーマになった」と続けます。

 

当時、ブイブイいわせていた小林よしのりさんや『週刊プレイボーイ』の小峰さんとの対決ならば笑えたわけですが、それが一般人にまで飛び火し、最後は誰もが厄介だと感じて近寄れなくなったようです。

 

孤立無援となり、絶望し、復讐の炎を燃やし続けることで、結局は自分を追い込んでいってしまったのかもしれません。

 

相手に対する印象を意識しすぎることは、「媚び」とは違います。

 

しかし、復讐がテーマとなった宅八郎さんにとっては、友好関係を築くこと自体が許せない行為と思考するようになってしまったのでしょう。

 

「人を呪わば穴二つ」という言葉があります。

 

相手への復讐心は、自分の墓穴を掘ることにもなるので要注意ですね。

 

「他山の石(たざんのいし)」としてさせていただきます。

ご冥福をお祈りいたします・・・。

では!

 

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓



wordpressやるなら
エックスサーバーがオススメ!

このサイトはスタート時より「wordpress × エックスサーバー」によって運営しております。他のサーバーとも契約をして別サイトを構築しておりますが、エックスサーバーの使い勝手がイチバンです。セキュリティ、サポートに満足しております。しかも低コストです。利用者が多いので情報がネットに多いことも助かります。

詳細は下記ボタンより

 

-ブランディング
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【TOKIO長瀬智也さん】ジャニーズ2021年3月退所!その魅力を探る!

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。 以前から音楽活動ができないことに不満を持っていた長瀬智也さんのTOKIO脱退が噂されていましたが、ついに2021年3月にジャニーズ事務所 …

即断即決! 即断即行! スピード感があなたの評価を2割増しにする

即断即決! 即断即行! スピード感があなたの評価を2割増しにする

【目次】本記事の内容1 差別化のキモは「スピード感」。素早いレスポンスは七難隠す2 スピード感を出すための5つの心構え3 (1)頼まれたら、すぐにやる4 (2)完璧主義は捨て、「対応の良さ」にこだわる …

【聖火ランナー辞退は自治体が依頼?】こだわりで開花を逃した東京五輪

【聖火ランナー辞退は自治体が依頼?】こだわりで開花を逃した東京五輪

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。東京五輪の聖火リレーのスタートである2021年3月25日を前にして、有名人の辞退者が続出しています。いまだに「本当に東京オリンピックは開催 …

【ほめる!褒める!ホメる!人間性をほめろ!】豊かになる「ほめ」の世界

【ほめる!褒める!ホメる!人間性をほめろ!】豊かになる「ほめ」の世界

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。「水元英登🎬人生まんま映画にする」さんのツイートを見て、思わず反応してしまいました。   人って(オレもそうだけ …

no image

【近代日本経済の父・渋沢栄一の真髄】カント、ドラッカーを超える実践哲学者

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。です。2021年2月14日からスタートする第60作目となる大河ドラマ「青天を衝け」(←クリックすると第がドラマページに飛びます)の主人公は …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

70代のLINEスタンプおじいちゃん Appleの2021年CM「Macの向こうから - 日本でつくる」出演者一覧 auブックパス Google トレンド IT用語辞典 e-Words IT用語辞典バイナリ LINEスタンプを作る SEOチェキ WWEのシナリオ Yahoo!知恵袋 “ サツマイモのコリアンダーソースがけ ” “ シュリンプの焼き串 ” “ ズッキーニとチキンのケバブ ” 「つなワタリ×LINEスタンプ」宣言 「リラックまん(チョコレート味)」 「リラックマ」をモチーフにした和菓子 お酒が飲めない、飲まない日本の有名人 ぬるぽ アクセスSEO対策ツールズ エックスサーバー(XSERVER)を装った詐欺メール オススメ有料&無料wordpressテーマ コピー防止は、さほど防止できない サイト状態を確認する無料の便利サイト サブドメインとサブディレクトリ ネットショップ/セール情報 パワーランクチェックツール ビジネスホテル「ドーミーイン」 ポンポコラーメン マヌカハニー好きな有名人 ルッソ兄弟 七ヶ宿ダム湖カレー 大仏三姉妹 岩本三千代 愛知県西三河地方 有料wordpressテーマ 東京五輪の聖火リレーの辞退者続出 格安予約サイト『一休.com』 検索避け 楽天市場ダイヤモンドジュエリー「Ladia(ラディア)」 源流ポッチョン 無料漫画サービス 福田赳夫「天の声にも変な声がたまにはある」 超お得なティファニー風ダイヤモンドジュエリー 道の駅七ヶ宿 電脳マヴォ
2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スポンサーリンク