つなワタリ@プロ無謀家 | 炎ジョイ!高熱量で創造的に生きる

プロ無謀家&エディトリアルアーティスト「つなワタリ」によるブランディング&創造生活の提案→自分らしく輝き、可能性を追い求めながら生きよう!

謝罪文一覧

【はま寿司の言い訳謝罪の幼稚さ】ゼンショーならぬゼンパイの企業姿勢 | 謝罪文 実例127

投稿日:

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watariです。

 

気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、もしご自身や仲間に何かが起きた時に参考にしていただければ。

 



 

 

はま寿司の言い訳謝罪が幼稚すぎる! ゼンショーならぬゼンパイ企業

2023年3月29日、文春オンラインが「はま寿司郡山堤店では消費期限切れのネタを提供する行為が横行していた」という疑惑を報じました。

 

「郡山堤店では、店長の指示のもと、長年にわたって使用期限(消費期限)切れのネタの使用やラベルの改ざんが行われてきました。シャリに載せる大きさに切ったマグロやサーモンなどの寿司ネタは、いったんトレイに入れられ、それぞれのトレイに使用期限のラベルが貼られます。当然使用期限が過ぎたネタは、本来、廃棄対象です」。だが、ロスが多ければ当然経営は悪化してしまう。そこで、「うちでは、使用期限が過ぎたネタをそのままお客さんに提供する行為が、何年もの間、行われてきました。特に多かったのが、売上の多い週末や祝日、大型連休やお盆などの繁忙期です」

 

引用:<現場写真入手>「1皿100円」はま寿司で「期限切れ寿司ネタ提供」が横行の疑い 3人の従業員が告発(文春オンライン/2023/03/29)
https://bunshun.jp/denshiban/articles/b5597
魚拓URL:https://archive.md/o6TWO

 

この告発報道を受け、はま寿司は「当該店舗の食材管理に関して検査を実施しましたが、その使用期限を過ぎた食材がお客様に提供されたという事実は確認できませんでした」と発表しました。

 

こちらが公式アナウンスです(画像を別画面で開くと、拡大されます)。

 

【はま寿司の言い訳謝罪の幼稚さ】ゼンショーならぬゼンパイの企業姿勢 | 謝罪文 実例127

引用:はま寿司に関する一部報道について(はま寿司公式サイト/2023.03.30)
https://www.hama-sushi.co.jp/topics/2023/0330000402.html
魚拓URL:https://archive.md/SU6vV

 

念のため、文章に書き残しておきます。

 

2023.03.30 重要なお知らせ

はま寿司に関する一部報道について

昨日、当社が運営するはま寿司郡山堤店における食品衛生管理に関する報道がありました。現時点で当社が確認している事実は以下のとおりです。

今年2月3日にゼンショーホールディングスの内部通報窓口宛てに、当該店舖にて当社が定めた使用期限を過ぎた食材が使用されているとの連絡がありました。それを受け、翌4日に当該店舗に対し本社食品安全担当者が当該店舗の食材管理に関して検査を実施しましたが、その使用期限を過ぎた食材がお客様に提供されたという事実は確認できませんでした。また、同月10日には郡山保健所より事前告知なく立ち入り検査を受けましたが、その際も指摘事項はありませんでした。

当社では本報道を重く受け止め、改めて当該店舗の全従業員へ事実関係の確認を行っています。事実が明確化された際に速やかに公表いたします。

日頃よりご利用いただいているお客様や関係者の皆様に、多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、心より深くお詫び申し上げます。

 

しかし……事態はそのまま終息とはいきませんでした。文春の報道直後から全国のはま寿司従業員や元スタッフからの告発が堰を切ったように表沙汰になっていきました。

 

そこで、はま寿司は苦しい言い訳を余儀なくされることとなります。

 

 

 

一週間後の発表では「安全性に問題のない範囲で使用期限の超過も」と謝罪

はま寿司は4月7日に新しい発表をおこまいました。その内容は、「厳しい自社管理目標(使用期限)が一部で守られていなかった」「一部の従業員が食品ロスを削減したいという考えで勝手に行った」など、非常に幼稚な言い訳謝罪という印象でした。挙句の果てには「人の手に頼らないシステムによる食材管理手法について早急に検討する」というトンチンカンなことまで書き添えられていました。

 

そもそも謝罪文は誰が考えているのでしょうか。内容の幼稚さはもちろん、責任者の名前すら書かれていない有様で、正式なビジネス文書としては言い難い内容でした。

 

『全従業員を対象に事実関係の調査』となっていますが、何人だったのか、どのような質問でリサーチしたのか、返事についてはどうだったのかなど、具体性ゼロの報告です。頭が悪すぎます。

 

こちらが公式アナウンスです(画像を別画面で開くと、拡大されます)。

 

【はま寿司の言い訳謝罪の幼稚さ】ゼンショーならぬゼンパイの企業姿勢 | 謝罪文 実例127

引用:はま寿司に関する一部報道について<続報>(はま寿司公式サイト/2023.04.07)
https://www.hama-sushi.co.jp/topics/2023/0407000405.html
魚拓URL:https://archive.md/tQS7l

 

念のため、文章に書き残しておきます。

 

2023.04.07 重要なお知らせ

はま寿司に関する一部報道について<続報>

お客様および関係者の皆様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

当社では、3月末に文春オンラインおよび週刊文春において報道されたはま寿司郡山堤店について、同店に所属する全従業員を対象に事実関係の調査を行ってまいりました。その中で、食材の期限管理に関し、食品衛生法の趣旨には即しているものの、一部で当社の定めた基準に基づく管理がなされていなかったことを確認しました。

消費期限は流通時の保管条件が維持されていることを前提に設定されていますが、解凍や調理をした場合は適切な期限を自社で設定し直す必要があります。当社では、安全でおいしい商品をお客様にお召し上がりいただくために、食品衛生法の基本的な考え方に準拠して、科学的に自社の食品管理基準を設定しています。そこで、消費期限を超えない範囲で「使用期限」という管理目標を定め、店舗運営を行っています。
「使用期限」は、微生物検査機関において、実際の店舗での保管条件よりも微生物が増殖しやすい条件下(実際の保管温度よりも高い温度、実際の保管期間よりも長い期間)で菌の数を測定し、自社基準にあてはめて算定しています。
そのため、仮に使用期限を超えた場合でも、健康や味に影響が出ない段階で改善指導や是正措置を行うHACCP(ハサップ)の予防的な仕組みを取り入れ、安全を保証しています。店舗では1日に4回、保管食材の使用期限を確認し、期限切れおよび期限ラベルが未貼付のものは廃棄し、それを記録に残します。

調査を行った店舗では、この自社管理目標である「使用期限」が一部で守られていなかったことが従業員へのヒアリングから判明しました。具体的には、適切な温度管理の下に使用期限を超えた食材で、目視により変色など状態の劣化が見られなかったものに対し、期限シールを貼り替えて使用したというものです。
背景には、当社の「使用期限」自体が、安全に保存できる時間に余裕をもって設定してあることから、一部の従業員の中で「多少の超過なら安全上も問題はない」との誤った認識があり、「食品ロスを削減したい」という考えで行いました。
前述のとおり、当社の「使用期限」については、それを超過しても安全性に問題のない範囲で設定しているものの、これは意図的に期限を超えて使用することを許容するものではなく、本件については明らかに社内ルールから逸脱した行為です。お客様にはご不快な思いをいだかせてしまい誠に申し訳ありません。

本件については、どの店舗でも発生しうる事案として重く受け止め、今後同種の違反行為に対しては厳重に対処するとともに、強い意志を持って全従業員に対しルールの徹底と教育を行ってまいります。さらに、人の手に頼らないシステムによる食材管理手法について早急に検討してまいります。
また、今回のルール不徹底の発生は個店事情による店舗責任ということではなく、当社の運営そのものにも問題があると受け止めています。真摯に反省し、改善に向けた対策を講じることで、引き続きお客様に安全でおいしいお寿司を提供できるように努めてまいります。

 

 

ゼンショー社長の小川賢太郎氏は、もはや「使用期限切れ」か

ゼンショーという社名には、「全勝(全部勝つ)」「善商(善なる商売)」「禅商(禅の心で行う商売)」という3つを意味を含んでいるそうです。しかし、これではゼンショーならぬ、ゼンパイといった印象です。

 

これは創業者の小川賢太郎氏が名付けたそうです。小川賢太郎氏は現在も代表取締役会長兼社長兼CEOの立場です。しかも国民全体の立場に立って議論・発信を行う団体である「国民生活産業・消費者団体連合会(生団連)」第2代会長まで務めています。

 

せっかくですので、ゼンパイホールディングに掲載されているトップメッセージを載せておきます。

 

こちらです(画像を別画面で開くと、拡大されます)。

 

【はま寿司の言い訳謝罪の幼稚さ】ゼンショーならぬゼンパイの企業姿勢 | 謝罪文 実例127

引用:トップメッセージ(ゼンショー企業情報)
https://www.zensho.co.jp/jp/company/message/
魚拓URL:https://archive.md/M2eII

 

念のため、文章に書き残しておきます。

 

「世界から飢餓と貧困を撲滅する」ために「フード業世界一」を目指す

ゼンショーグループは国内の外食企業として売上高No.1の地位を確立するとともに、世界の外食企業のトップ10 入りを果たすことができました。
しかし我々のゴールはまだはるか先にあります。我々は世界の食をリードする存在、「フード業世界一」になりたいと考えています。それこそが「世界から飢餓と貧困を撲滅する」という創業以来のビジョンを実現するために必要なステップだと考えるからです。
当社の成長のバックグラウンドは、この理念を本気になって実現しようとするメンバーが多数集まってくれたこと。ゼンショーに集まったメンバーが「我々の力でこの地球上から飢餓と貧困をなくそう」、「人類史のエポックをつくろうじゃないか」と本気で取り組んでくれたからこそ、15 年で30 倍という大きな成長が実現できたのです。

目標に向かって課題を一つひとつ乗り越えていく過程で、個々のメンバーが鍛えられ、ある程度の企業規模を持ちながらも、組織のあり方を会社の発展段階に合わせて柔軟かつダイナミックに変化させることができました。こうして培われた個々のメンバーの能力と組織の柔軟性こそが、ゼンショーの財産であり、今後、我々がフード業世界一の達成を確信する理由なのです。

ゼンショーグループは原材料の調達から製造・加工、物流、販売までのすべてを自社の管理下で行う、ゼンショー独自のMMD(マス・マーチャンダイジング・システム)を構築し、これが経営の根幹を担っています。世界の200の国や地域にゼンショーのMMDをつくり、安全でおいしい食を世界中の人々が手軽に食べられるようにする。その活動を通じて世界から飢餓と貧困を撲滅し、人類に貢献することが、ゼンショーのグローバル展開です。
ここで働くすべてのメンバーにどこにもない生きがいと働きがいを提供し、さらに株主の皆様、取引先の皆様にとっても、存在価値のある企業であり続けたいと思っています。

株式会社ゼンショーホールディングス
代表取締役会長 兼 社長
小川 賢太郎

 

 

・ ・ ・

 

「フード業世界一」を目指すならば、こういった問題が起きた時に先頭になって謝罪する必要があると思うのは私だけでしょうか。もはや社長は「使用期限切れ」と感じてしまいます。プロフ写真を見るだけでお腹を壊しそうです。

 

さて、ネットでは今回の件についてどのような声が多いでしょうか。

 

 

 

はま寿司の使用期限」切れの食材提供に対する声

最近の回転寿司業界はネタが豊富です。マスコミもこぞって報道していますので、ネットでの反応も非常に大きくなっています。

 

<はま寿司の使用期限」切れの食材提供に対する声>

・数年前から使用期限切れの食材を提供していたということなので、消費者の企業に対する信頼が失墜したり、イメージが悪化することは避けられず、業績が大きく悪化してしまうリスクもある。 2014年、マクドナルドの中国・上海の食品工場で期限の過ぎた鶏肉が使用されていたり、その取り扱いが不衛生だったことが発覚した際には、短期的にマクドナルドの業務純利益が大幅な赤字となった
・相次ぐ「飲食店テロ」によってダメージを受けている回転寿司業界なだけに、既報のニュース以降社内精査の結果が待たれていましたが、残念なニュースとなってしまいました。失った信用を取り戻すのは生半可なことではありませんが、しっかりとした再発防止策を打ち出して実行していくことで信用を取り戻すしかありません
・社員の店長は知らなかったとわざわざ書いているのは、アルバイト店員が勝手にやったことだと言いたいのだろうか。いささか 耳を疑うような内容であるが仮にそれが事実だとしたら、店長は現場を全く管理できていなかった酷い状況だったということだろう。 そして、その状況は 1店舗だけに限らないだろう。そのことが最も由々しき管理上の問題点だと思う
・言い逃れも甚だしい。まるで政治家がそれは秘書がやったことで私は全く知らなかったと答弁しているのと同じ、店の責任者である店長が知らなかったでは済まされない。仮にそのような従業員を管理して来なかった店長に責任があることには変わらない。何れにせよバイトに罪を押し付けて自分は責任逃れするような店長は店長の資格などない
・飲食で一番気を付けるのは温度管理ですが、次に期限です。重要な項目なのに、アルバイトが管理、若しくは勝手にやったとかありえません
・店長が知らなかったなんてある訳ないと思うけど仮にそうだとしたら、それはそれでホウレンソウもなされておらず、かつ店長に確認もせず勝手に社のルールを破るってそちらの方が大問題
・文春報道後、はま寿司側は即否定したが結局事実だったのか。社員店長は関与してない事を強調しているけれど、これをパートやアルバイト店員がするメリットって何だろう? 百歩譲って関与して無かったとしても、数年前から続けられてた事を知らなかったというのも管理責任者としてどうなのと
・店長を任せられるくらいだから、本部が店を任せてもいいというお墨付きを与えるくらい優秀と判断したんですよね? その優秀な店長さんが期限切れ食材をアルバイトが勝手に使ったことを知らないだなんて、ありえるのでしょうか?
・各店舗で似たような事案があるようだから、しばらくは改善なんて見込めない
・はま寿司は店長が数店舗兼任してることが多く、店長や社員が常駐してない店舗が多いです。アルバイトに役職を付けて店舗を運営してます。私が働いてた店舗でも普通にラベルの貼り替えはやってるのを見たことがあります。私はフロア担当だったので、キッチンの人がそれをやってるのを初めて見た時は、え?そんなことしていいの?って言いましたが、あぁ〜こんなん普通だし。って軽く流されました。郡山の店舗だけじゃなく、どこもやってるんじゃないでしょうかね
・バイトリーダー的存在が店長の如く振舞うのは、飲食店では殆どの場所であるんじゃないかな。飲食店3つやった事あるけど全部いたし。スーパーとか介護とかでも、店長や施設長よりも発言力高いのいるし
・食品管理に大切なのは安全のための期限の管理であり、それを怠ってはならないものです。それをラベルを張り替えて使っていたというのは、信じられない行為です。店の運営を全く管理できていないというのも問題です
・「社員の店長は貼り替えを知らず、指示も出していなかった」。百万歩譲って本当に張り替えを知らなかったとしても、この店は社員間の報連相が全く無い店であり、店の運営を全く把握していない店長は大いに問題あり。私も食品関係の仕事をしていますが、こういった不正を行ってしまうと、それが判明した時、会社として再起不能になると知っているので、そういった衛生管理には一番の危機感を持って業務に取り組むのは基本中の基本です
・自分も飲食の店長やってたけど、こういう不正を店長が知らないなんてあり得ないんだよね。発注や販売数、在庫管理をきっちり行っていたら全て辻褄が合わなくなってくるんだから。ましてや現場で実際の食材にももちろん触れてるんだろうし。この隠蔽体質や何とか逃げ切ろうとする姿勢が見苦しいというか、信用できないんだよね。全て認めて改善し1から出直します。って言った方がまだましなんだけど
・破棄や仕入れの無駄が出たら責められる可能性がある店長を除き、その他の従業員やアルバイトは使用期限をわざわざ延ばすメリットは何もないはずだ。懐は傷まないし、別の新しい食材を使えば済むだけの話。内部告発があったということは、誰か上の責任のあるものに「嫌々やらされていた」という事に他ならない
・そもそも、アルバイトなどの従業員は、偽装をしてもなんの得にもならない。自給があがるわけでもなし
・歴代の店長の誰かが指示してそれが常態化してしまったのだろうね。自分もスーパーの社員として何度も転勤してるけど「この店はどうなっとるんだ?」というくらいに緩い店もありましたよ。その悪しき風習を正そうとしてもベテランパート達が「私達は何年もこれでやってきてるんです!」と反発してくることもザラだからすごいパワーが必要になりますし
・アルバイト、パートの店員が相談も無く個人の判断で勝手にラベルを張り替えて、期間切れの食材を使う理由がありますかね? 仮に事実だとしても、その程度の管理も出来ていないチェーン店なら、この件に限らず客が何食わされてるか分からないですよね
・会社や現店長が知らないところで社員でないスタッフが勝手にやった、というのならバイトテロやガリ直食いと同じように、正々堂々と被害届を出せばいいのに
・「今の店長は指示していない」ならあるかもね。以前の店長が指示していたのをパートやバイトの人が続けていて、それを黙認してただけなら指示にはならないという屁理屈なら。それでも、「今の店長が知らない」はないでしょう
・はま寿司とかは知らないですか、大手チェーンの飲食店で複数店で1人の店長でその店長しか社員がいないという店があったので可能性はあると思います。ただ、今回は今の店長は知らずに以前の店長が指示したことをバイトやパートが続けてたという可能性はあるでしょう
・個人店じゃあるまいしこれだけの規模のチェーンの店長なら名ばかり店長もたくさんいるだろ。高い志と責任感を持ってる店長なんてほんの一握り。悪いのは店長よりも各店舗を統括する管理職
・はま寿司は企業体質として悪どそう。他の回転寿司チェーンが税込表示で110円と表記、広告しているのに対して、未だに100円税抜と表記、CMに至っては音声で100円と謳っている。これ完全に総額価格表示法に違反している。罰則がないからといって少しでも他社よりも安く見せかけて売りたいという姑息な売り方だ
・そもそもの原因は何でしょうか? 直営店ですよね?従業員は不正をする理由がありません。一方で社員は廃棄が多いと本部から詰められるのでこのような事が起きたのではないですか?現場の責任ではなく管理職の責任ですよ
・とある回転寿司店で鶏の照り焼きを子供が食べていたらなんか変な味がすると子供が言うので確かめてみると完全に腐っていたことがあった。その時のお店の対応があまりにも酷かったので、回転寿司には2度と行かないと決めたが、誰もが知ってる有名な回転寿司のお店。それも数ヶ月前のことです
・はま寿司アプリ使っていますが、先の報道後に、調査して問題無かったってお知らせがきていたんですけど…しらばっくれようとしたけど、何か証拠や証言が出たのでしょうね。そして店長は知らなかったって事で責任転嫁ですかね
・日々顧客の口へ入れる物に対し内部リークから事実公表までに2ヶ月を要している事。それも文春砲にすっぱ抜かれて漸く、といったタイミングである事から運営会社の経営スタンスを類推せざるを得ない
・いきなり、社員の店長は知らなかったなんて発表してますからね。こんなに大きな会社なのに、不祥事の対応のスタートで間違えるという
・従業員が不正する理由なんて、沢山ありますよ。多忙で仕込みが間に合わない。廃棄食材が増えて原価率が下がると怒られる。そもそもゴミ箱の袋替えもままならない程、人手が足りない。ゼンショーグループは効率を重要視する社風です。不正の理由は多くあるうえ、従業員の教育はままならないのが実態でしょう
・ガチガチの業績管理の成れの果てですよね。売上・利益・廃棄ロス・工数削減…仕入れ伝票から廃棄ロスの重量計測から全て店長がパソコン入力し数字で追い詰めていくからこんな事になる。内部事情を知らないけれど想像に難くないです
・社員ではない(おそらくバイトの)従業員が、ラベル張替えをする動機がよく分からない。社員ならコスト削減の悪行だろうけど。廃棄する手順や、新たに食材を解凍する手順がよほど面倒でラベル張り替える方が楽ということだろうか?
・店長は知らなかった…で済まないでしょ。上からの指示なく、バイト自らリスク承知で利益を重視するわけがない。管理出来ない店長はクビだし、更に上の管理職や担当役員にも処罰がないと、会社全体の改善に繋がらないはず。多少値段上がってもいいから、食に関しては偽装しないでほしい
・郡山堤店のみで行われていたとは考えにくいんですよね
・現場の店長や社員が知らないってありえないと思うんだけどなぁ‥役職ある店舗従業員がなんらかの指示はしていたと思います!
・指示したのは、営業成績が評価に直結する店長クラスの人間、もしくははま寿司でコスト管理を担っている担当社員かだろう。もちろん、もっと上の人間が関わっていることも考えられる
・大手寿司チェーンのはま寿司は30日、一部メディアで使用期限切れの食材を提供していたと報じられた件で当該店舗に対して食材管理の検査をしたが、現時点で「事実は確認できませんでした」と発表した。結局出るんなら、事実関係を調査してます。の一点張りで良かったのでは。常識で考えて指示がなかったらやんないよね

 

 

・ ・ ・

 

 

もはやサンドバッグ状態ですね。やはり社長が先頭になって謝罪する方が良さそうです。人の場合は、使用期限切れから復活することもできるはずれすから。。。

 

では!

 

あ わ せ て 読 ん で ほ し い

気になった謝罪文を収集しています。謝るようなことが起こらないにこしたことはありませんが、何かの時のために参考にしてください。

 

wordpressやるなら
エックスサーバーがオススメ!

このサイトはスタート時より「wordpress × エックスサーバー」によって運営しております。他のサーバーとも契約をして別サイトを構築しておりますが、エックスサーバーの使い勝手がイチバンです。セキュリティ、サポートに満足しております。しかも低コストです。利用者が多いので情報がネットに多いことも助かります。

詳細は下記ボタンより

 

 

謝罪文一覧の最新記事

-謝罪文一覧
-,

執筆者:

関連記事

【熊本城と松本城を取り違え】九州朝日放送「羽鳥慎一さん&指原莉乃さんの番組」での間違いで謝罪 | 熊本城と松本城は そんなに似ているの? 謝罪文 実例113

【熊本城と松本城を取り違え】九州朝日放送「羽鳥慎一さん&指原莉乃さんの番組」での間違いで謝罪 | 謝罪文 実例113

  つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはあ …

no image

すでに情報は漏洩!BIPROGY(ビプロジー)の異常な感覚 | 謝罪文 実例020

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

【イラストレーターの作品をパクった?】性暴力被害予防ポスター回収へ | 謝罪文 実例129

【イラストレーターの作品をパクった?】性暴力被害予防ポスター回収へ | 謝罪文 実例129

  つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはあ …

アカギヘリコプターでのウクライナ女性パワハラ訴訟。決着するも正式謝罪はなし | 謝罪文 実例70

アカギヘリコプターでのウクライナ女性パワハラ訴訟。決着するも正式謝罪はなし | 謝罪文 実例70

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

【FUJIWARA フジモンが絶体絶命】信号無視&当て逃げの言い訳で自らの首を絞める | 謝罪文 実例150

  つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはあ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

70代のLINEスタンプおじいちゃん ALY.DESIGNS Appleの2021年CM「Macの向こうから - 日本でつくる」出演者一覧 auブックパス Google トレンド IT用語辞典 e-Words IT用語辞典バイナリ LINEスタンプを作る SEOチェキ WWEのシナリオ Yahoo!知恵袋 “ サツマイモのコリアンダーソースがけ ” “ シュリンプの焼き串 ” “ ズッキーニとチキンのケバブ ” 「リラックマ」をモチーフにした和菓子 いじめ お酒が飲めない、飲まない日本の有名人 ぬるぽ アンガーマネジメント アングレーム国際漫画フェスティバル「遺産賞」 エックスサーバー(XSERVER)を装った詐欺メール オススメ有料&無料wordpressテーマ コピー防止は、さほど防止できない サイト状態を確認する無料の便利サイト サブドメインとサブディレクトリ タウンワークを装った詐欺メール ネットショップ/セール情報 パワーランクチェックツール ビジネスホテル「ドーミーイン」 マヌカハニー好きな有名人 ルッソ兄弟 七ヶ宿ダム湖カレー 大仏三姉妹 岩本三千代 愛知県西三河地方 有料wordpressテーマ 東京五輪の聖火リレーの辞退者続出 検索避け 沖縄しいたけ田中 澪森 無料漫画サービス 福田赳夫「天の声にも変な声がたまにはある」 超お得なティファニー風ダイヤモンドジュエリー 道の駅七ヶ宿 阪神タイガース
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スポンサーリンク