個人ブログで月間100万PV超えするまでの試行錯誤

【劇的アクセスアップ】8つの過去記事リライト&新規記事でPV底上げ!

投稿日:2018-03-06 更新日:

Pocket

「個人ブログで月間100万PV超えするまでの旅」です。
発信は大事だとお題目を唱えても、実践が伴っていないのでは説得力がない。だから「個人ブログで月間100万PV超え」を目指してインターネットの旅に出ることにした。途中で挫折するのか、はたまた完遂するのか。
————————————

 

【劇的アクセスアップ】過去記事リライト&新規記事のミルフィーユ方式でPV底上げ!

(2018/03/06→2018/07/29リライト

伸び悩むアクセスにテコ入れ! 記事リライト術はPV&収益アップの早道

ブログ記事も100を超え、さらに200も越えました。しかし相変わらずアクセスはアップしていません。100記事よりも底上げはされましたが、劇的な変化の徴候は見られません。

これは記事自体が面白くないし、そもそも役に立っていないし、狙いもズレているということでしょう。悲しい話ですが、これが現実です。

現実にはシッカリと向き合わないといけません。目をそらしていても、何も解決しません。

とはいえ、けっこう挫けそうなマインドになりますよね。

しかし!

そんなヒマがあったら上を向いていきましょう。

 

ブログの場合、バズらない限りは劇的にアクセスがアップすることはありません。とにかく地道に精進するしか打開策はありません。

 

打開策の有効手段のひとつが、
過去記事のリライトです。

 

検索してもらうとわかりますが、過去記事のリライトを勧める記事が目に付きます。実際、リライトすることでアクセスが激増したと書いてある記事がけっこうあります。諸先輩方の意見と自分のささやかな経験を元に、リライト術についてまとめておきます。

 

 



 

 

 

「新規記事更新」と「過去記事リライト」をミルフィーユ方式を習慣化させる

3月の時点で「新規記事更新」と「過去記事リライト」の二刀流で攻めていこうと思います、なんてことを書いています。

しかし、3カ月が過ぎ、ほとんどリライトができていません。

新規記事に時間がとられてしまっているせいもあります。

これを仕方ないとするか、踏ん張るかが劇的変化のターニングポイントになると思います。

3カ月過ぎて感じることは、アクセスが少ない記事はゴミ同然だということです。

 

新規記事を投入することも大切です。

 

しかし、

アクセスが少ない記事の救済(リライト)を行わない限り、ゴミが増えていくだけです。

ゴミを減らし、アクセスアップのポテンシャルを高めるポイントは、

 

過去記事リライト&新規記事の「ミルフィーユ方式」で記事を積み重ねていくことです。

「ミルフィーユ方式」とは、どんなものかを説明します。

 

 

 

機械的に交互に記事を積み重ねていく「ミルフィーユ方式」

ミルフィーユはフランスのお菓子です。パイ生地とクリームを交互に挟み、何層もに積み重ねていくお菓子です。

基本的にそれと同じスタイルです。

「新規記事」
「リライト記事」
「新規記事」
「リライト記事」
「新規記事」
「リライト記事」

これを単純に繰り返していくだけです。

 

【劇的アクセスアップ】過去記事リライト&新規記事のミルフィーユ方式でPV底上げ!

 

何も考えず、機械的なセレクトで最新記事と古い記事を交互に書いていく方法です。

いわば、基本的「ミルフィーユ方式」といったところです。

この方式だと、リライト記事を選ぶことに悩む時間がとられません。非常に合理的です。オススメです。

 

 

 

 

新規記事とリライト記事を関連づけながら交互に積み重ねる応用的「ミルフィーユ方式」は難易度は高いが、効果も期待できる

基本スタイルで充分だと思いますが、応用的「ミルフィーユ方式」という方法もあります。

これはリライト記事と新規記事の関連性を意識する方法です。

リライト記事と新規記事の相乗効果を狙ったスタイルです。これは少し頭を使います。

簡単に言ってしまえば、リライトしながら新規記事として膨らませる項目がないかを意識すればいいだけなんですが、これはけっこう難しいかもしれません。

ここで「どうしたらいいんだろう……」と悩んでしまう人は、時間をロスするだけです。単純に基本的「ミルフィーユ方式」を粛々と進めてください。

しかし、うまくハマると効果的な内部リンクの発展につながりますので、何か閃いたら関連した新規記事を投入することをオススメします。

では、具体的に過去記事のリライト方法のポイントをリストアップします。

 

 



過去記事を8つのポイントでリライトし、アクセスと劇的アップさせる

【めざせ!劇的アクセスアップ】過去記事を徹底的にリライトしてPVを底上げする!

修正ポイントを精査してみました。つぎの8つのポイントを意識しながらリライトしていってください。

 

(1)Google Search Consoleで検索ワードをチェックする

Google Search Consoleはすごくわかりやすいです。まったく検索されていない(需要のない)ページも知ることができます。意図しない検索ワードも出てきます。掲載順位もキッチリ出てきます。けっこう愕然とするはずです。調べる手順を簡単に紹介しておきますね。やってみてください。

<Google Search Consoleで各ページの検索ワードを調べる>

・「検索アナリティクス」ページに行く
・「クリック数」「掲載順位」にチェックを入れる
・「クエリ」にチェック、特定の「ページ」をフィルタする
・「日付」は自由に設定(過去90日間での確認がオススメ)

 

つづいて

 

<合計クリック数でページの状態を確認>

私は合計クリック数で修正のポイントを判断しています。下記のような流れです。

合計クリック数(少ない)場合
→キーワードプランナーなどでキーワードを精査→見出し、内容追加、ディスクリプション修正

合計クリック数(多い)場合
→ディスクリプション確認、場合によって新しいキーワードで内容追加、内部リンク充実

 

Google Search Consoleを使っていない人はほとんどいないでしょうが、登録方法や関連ツールなどを知りたい方は、下記の関連記事をご覧になってください。

関連記事サイトを作ったら最初にやるべき3つのこと
関連記事アフィリエイトに役立つサイト集! 使いこなせばアクセスアップ間違いなし!

 

 

 

(2)検索する読者を意識したタイトルや見出しにする

過剰な表現はよくありませんが、意識的に刺激的なタイトルにした方がいいでしょう。

意識的に刺激的だったり、個性的なタイトルにするのは悪くはないのですが、検索に引っかかりにくいようです。やはりキーワードプランナーや自分で検索してみて、検索されやすいキーワードを盛り込むことが大切です。

しかし、そうすると他の方の記事と似たようなタイトルになってしまいます。

そこが悩ましいところですが、「自分が検索するならば、どんな言葉を入れるのか?」を意識しつつ、キーワードからずれない見出しにしていきます。

 

 

 

 

(3)文字数を増やす(役に立つ内容に)

文章は長ければ長いほどアクセスがアップするとは限りません。実際、私のサイトでもっともアクセスを稼いでいる記事は、文字数は少なめです。

短くて簡潔な方が好ましいと個人的には感じていますが、少し頭を捻って+α情報を加え、さらに同じような内容のライバルブログと比較して、記事の充実度を図る方が無難だと思います。

文章を増やす目安は

「1000文字以下→1000文字」

「1000文字以上→2000文字」

「2000文字以上→3000文字」の3段階スタイルがいいように感じます。

あくまでも感覚的な数字で申し訳ありませんが、こういう感覚的な判断って大事だとも思います。

 

もちろん小見出しや本文に検索ワードを適度に盛り込むことも必要です。

 

 

 

(4)内部リンク&外部リンクを積極的に増やす

関連した内部リンクを小気味よく記事に挟み込んでサイト内の導線を意識すると、PVは確実にアップします。また、読者の滞在時間が増えることで、Googleさんからの評価も上がる可能性が高くなります。

また、有益な外部リンクもバンバン貼った方がいいと思います。有益な外部リンクは記事の信頼性を高めることにもつながります。もちろんそれは読者ファーストのスタンスにもつながります。

 

 



 

 

 

(5)自分らしい、面白い記事にする

できるだけ自分らしさを出すように心がけましょう。

自分らしい目線や発想が出せればいいんですが、なかなか照れてしまって書けないですよね。私は間違いなくその一人です。編集者生活が長いせいもあるんですが、どうしても当たり障りのない中道的な内容になってしまうんです。

もちろん過激な意見を書いて煽る必要はありませんが、「自分は何のためにこれを書いているのか?」 みたいなものを振り返ることは必要です。

冗漫になってしまう可能性もありますが、自分の経験を織り込んで、ちょっと愛されるキャラの演出ができるといいんでしょうね。

 

 

 

 

(6)夢や希望につながる内容にする

ブログは自分の血の通った媒体です。読者との関係はリアルな出会いと同じだと考えた方がいいでしょう。

そうなると味気ない辞書みたいなことを発信しても意味がありません。

読んでもらう(出会う)ことでプラスになってもらうだけではなく、できればハッピーになってもらうような気持ちを持ちながら書くようにしましょう。

うまい文章のコツは、“不特定多数ではなく一人に向けた方がいい”とされています。

それを考えると、想定した誰かに対するラブレター感覚で書くのがいいのかもしれません。そういう気持ちで書けば、うっかり悪態をついたりすることもなくなるでしょう。

 

 

 

 

(7)画像の代替テキスト(ALT属性)の追加、キャプションの追加

記事に画像を使っている人が忘れがちなのが、代替テキスト(ALT属性)の入力です。

また、私はさらに画像にキャプションを加えることを力説しています。

できるだけ具体的かつ有益な代替テキスト&キャプションを付け加えてみてください。必ずPVに動きが出てくるはずです。

やり方に関しては下記の関連記事にまとめていますので、ご覧になってください。

関連記事【WordPressの画像説明で「代替テキスト」は入力必須】Google未来予想→今後は「キャプション」の価値が高まっていくかも?

 

 

 

 

(8)「ランチ2回分/月」でハイレベルの文章が実現する『文賢(ブンケン)』の導入

リライトといっても、そう簡単にうまくいきません。手強いです。

文章が得意でな人はもちろん、私のように「文章なんて簡単さ!」なんて思い込んでいる人も、なかなか結果が出せなかったりします。

そんな人の文章が劇的に変わるツールがあります。

それが株式会社ウェブライダーが開発した文章の完成度を高めるライティングツール【文賢(ブンケン)】です。

 

一流企業も導入してい『文賢(ブンケン)』はつぎのような著しい効果がすぐに現れます。

 

・読みやすく、わかりやすい文章になる
・文章の「校閲・推敲」が手間なくできる
・豊かな文章表現が実現する
・文章のチェック方法が身に付く
・時間の大幅な節約になる

 

友人が使っているのを見せてもらったことがありますが、けっこう衝撃的です。

正直、「これほどまでに有能なんだ!」と驚かされました。

要するにそれだけITの進歩って素晴らしいってことです。ロートル編集者の居場所がどんどんなくなっていくのも頷けてしまします。

利用金額も月額「ランチ2回分」の1,980円です。初期費用は10,800円は必要ですが、安いと思います。

私はまだプライドを捨て切れてないので、機械に頼りたくないと思っていますが……それがダメな部分なのかもな。。。とは感じてはいますが・・・。

金銭的にちょっと余裕がある人は、ぜひとも半年くらい使ってみることをオススメします。すべてのリライトを『文賢(ブンケン)』にかけてしまうだけで、効率よくリライトを進めることができるはずです。

気になった方は下記バナーからチェックしてみてください。



 

 

 

 

誰かが見つけてくれる時代じゃない! 書いた記事は積極的に発信!

以上、過去記事を見直し、リライトし、再発信するための8つのポイントを書きました。

 

書いた後は、発信です。

 

知ってもらわなければ、はじまりません。

 

もう誰かが見つけてくれる時代じゃありません。

 

オリジナリティのある発信を誠実に積み重ねていきましょう。きっと、その積み重ねの中で見つけてくれる人が増えていくはずです。

 

私なりのツイッターの使い方は、下記の記事でまとめています。お時間がある方はご一読ください。

関連記事【ツイッター140文字でセルフブランディングする】刺さる投稿にする7つの方法
関連記事【効果的なツイッター活用方法/2018年版】Twitterアナリティクスを活用して拡散力アップ!

さぁ、一緒にがんばりましょう!

 

 

無謀なる【月間100万PVの目標】に向かっての記録や情報をまとめています。クリックすると記事一覧に飛びます。

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」によるアクセスアップの道

<内容>
・セルフブランディング
・ツイッター活用術
・facebook活用術
・ブログアクセスアップ術
・wordpress & プラグイン関連
・Googleアドセンス&アフィリエイト関連
・実録!アクセスアップ挑戦の記録 ほか

 

 

↓私はこんなヤツです。
【アクセスアップ発信術/2018年版】ブログで共感者を集める9つの決め手
「よかったらツイッターのフォロー、応援よろしくお願いいたします☆」

 

スポンサーリンク



 

お仕事ご依頼、ブログのご感想などはメールでどうぞ。

 

つなワタリ
紙媒体(チラシ・パンフレット・チラシ・書籍・雑誌)の企画・編集・DTP・デザインから印刷物納品まで、関東圏内でのスチール撮影(プロフィール写真・イベント撮影・ライブ記録・レタッチ・定点映像記録撮影/1時間10,000円〜要相談)、WEBメディア掲載サポート(企画・編集・SEOライティング・取材・撮影)、オリジナル小説や企画作品の原稿執筆(プロットからの制作可能)、イベント運営(企画・サポート)などのお手伝いをいたします。下記からお気軽にお問い合わせください。

<特に下記の経験値が高い>
・スーパー特急チラシデザイン
・人物取材全般(オールジャンルが基本だが、より人間に迫るドキュメント系)
・地域活動文化(ボランティア、NPO関連)、草の根アートに精通(20年ほどの経験値)
・50〜2000人規模程度のイベントプロデュース

>> お問い合わせする

>> 会社サイトはこちら

 

-個人ブログで月間100万PV超えするまでの試行錯誤
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

トレンドコンテンツを「検索キラーコンテンツ」に進化させ、アクセス爆発!

「個人ブログで月間100万PV超えするまでの旅」です。 発信は大事だとお題目を唱えても、実践が伴っていないのでは説得力がない。だから「個人ブログで月間100万PV超え」を目指してインターネットの旅に出 …

no image

個人ブログで月間100万PV超えするまでの旅(002)

発信は大事だとお題目を唱えても、実践が伴っていないのでは説得力がない。だから「個人ブログで月間100万PV超え」を目指してインターネットの旅に出ることにした。途中で挫折するのか、はたまた完遂するのか。 …

【アクセスアップ発信術/2018年版】ブログで共感者を集める9つの決め手

【アクセスアップ発信術/2018年版】ブログで共感者を集める9つの決め手

「個人ブログで月間100万PV超えするまでの旅」です。 発信は大事だとお題目を唱えても、実践が伴っていないのでは説得力がない。だから「個人ブログで月間100万PV超え」を目指してインターネットの旅に出 …

【雑記ブログ? 特化ブログ?】ブログを「唯一無二の自分メディア」に育て上げる方法

【雑記ブログ? 特化ブログ?】ブログを「唯一無二の自分メディア」に育て上げる方法

「個人ブログで月間100万PV超えするまでの旅」です。 発信は大事だとお題目を唱えても、実践が伴っていないのでは説得力がない。だから「個人ブログで月間100万PV超え」を目指してインターネットの旅に出 …

【クロール依頼はしなくても大丈夫?】自分サイトに何回クロール来てる?

【クロール依頼はしなくても大丈夫?】自分サイトに何回クロール来てる?

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。先日、新規記事をGoogleさんにイチ早く&簡単にクロール依頼する方法を書きました。現段階では「Fetch as Google」に頼るしか …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちら

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
スポンサーリンク