世界の発明・発見

ピタゴラスの定理- 紀元前550年頃 | 世界の発明・発見

投稿日:2017-12-19 更新日:

Pocket



 

「三平方の定理」とも呼ばれる直角三角形の3辺の長さの関係を表す定理

ピタゴラスの定理- 紀元前550年頃 | 世界の発明・発見

By The original uploader was Galilea at German Wikipedia [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons
ピタゴラス

 

「直角三角形の、直角をはさむ二辺(a、b)を2乗して足したものは、斜辺の2乗の値に等しい」という定理です(以下数式参照)。

 

ピタゴラスの定理- 紀元前550年頃 | 世界の発明・発見

 

この定理を使えば、直角三角形や長方形の対角線、正方形のの対角線、立方体の対角線などの長さも計算ができます。

日本ではピタゴラスの定理を「三平方の定理」とも呼んでいます。

 

 

 

「直角屋」という商売をする人も現れた

当時、ピタゴラスの定理を具体的に使う商売が現れました。

3メートル、4メートル、5メートルの綱を使って正確な直角を作る「直角屋」という商売です。

 

 

 

ピタゴラスの栄養になる名言

『万物の根源は、数である』

『人間の心は三つの部門、すなわち知力・理性・情熱に分けられる。知力と情熱は他の動物にも具(そな)わるも、理性は人間のみ具わる』

『意味のない言葉より、沈黙のほうがよい。沈黙することを学びなさい。静まった心に耳をすませ、吸収させなさい』

『多くの言葉で少しを語るのではなく、少しの言葉で多くを語りなさい』

『必要性とは、可能性の隣人である』

『人を動かすものは、情熱と魂だ。自らを制し得ないものは自由たり得ず』

『あなたが望むあらゆる物は、意志の力によって引き寄せられる』

『万事に先立ち、汝自身を尊敬せよ』

『わたしは、知恵を愛する者である』

『目を閉じて、眠りに就いてはならぬ。その日、お前のした行為を三度振り返るまでは。何がうまくでき、何が失敗し、何をまだしていないか?』

『朝起きてすぐ、迎えるその日になすべき行為を順にあげよ』

『自制心のない者に、自由はないのだ』

『時間は、この世界の魂である』

『子供たちを教育することで、人間を罰する必要はなくなっていくであろう』

『利欲は飽きることを知らず』

 

 

 

数秘術の父として知られるピタゴラス

占星術やタロット、易学などと並ぶ占術のひとつである「数秘術」。生年月日や姓名などから性格、才能、運命などを読み取る方法です。

創始者であるピタゴラスが創設したピタゴラス教団によって完成させられたとされています。

 

の 記 事 を 書 い た 人

つなワタリ

つなワタリプロフ画像

宮城県仙台市出身。夢を持って上京後、さまざまな活動を経て編集者へ。人が好きで、好奇心が強く、誰かに何かを伝えるのが好きなキャラを活かす形で仕事漬けの日々を過ごし、締切に追われながら、気がつけば四半世紀以上もの時間が経過してしまったロートル。仕事と並行しながらアートイベントを立ち上げ、多様な表現関連の企画にも携わる。同時に杉並エリア中心に地域活動も続けて20年ほどとなる。一旦はバーンアウトし、心身共に低空飛行が続いているが、フリーでエディトリアル・アーティスト「プロ無謀家@つなワタリ」として自分の生き様を模索中。詳しいプロフィールや仕事キャリアなどはこちら


LINEで気軽に問い合わせする
メールで問い合わせする
会社サイトはこちら



-世界の発明・発見
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

世界で初めて全身麻酔に成功した日本人医師、華岡青洲

麻酔の発明 – 230年頃 | 世界の発明・発見

  目次1 中国の名医、華佗(かだ)が使った麻酔「麻沸散(まふつさん)」2 三国時代における医者の社会的地位は非常に低かった3 世界で初めて全身麻酔に成功した日本人医師、華岡青洲4 華岡青洲 …

アルキメデスの定理 - 紀元前250年頃 | 世界の発明・発見

アルキメデスの定理 – 紀元前250年頃 | 世界の発明・発見

  目次1 アルキメデスが入浴中にお湯があふれる様子を見て発見2 円周率を3.14としたのもアルキメデス3 3月14日……アメリカでは「円周率の日」、日本では「数学の日」4 アルキメデスの栄 …

蔡倫 紙の発明 - 105年頃 | 世界の発明・発見

紙の発明 – 105年頃 | 世界の発明・発見

  目次1 中国の役人、蔡倫(さいりん)が植物繊維で紙を発明2 紙は中国からイスラム圏、さらにエジプトへと伝わった3 蔡倫の栄養になる名言は見つからず。かわりに曹操の名言を4 蔡倫のように紙 …

デモクリトス 古代原子論- 紀元前400年頃 | 世界の発明・発見

古代原子論- 紀元前400年頃 | 世界の発明・発見

  目次1 極小の粒子(アトム)が集まることによって物質が形成される理論2 デモクリトスの原子論はプラトンやアリストテレスに否定される3 デモクリトスの栄養になる名言4 快活で、よく笑う人だ …

インドでの「0(ゼロ)の発明」で完成したアラビア数字 | 世界の発明・発見

0(ゼロ)の発明 – 550〜600年頃? | 世界の発明・発見

  目次1 インドでの「0(ゼロ)の発明」で完成したアラビア数字2 「角の数」で表現していたインド数字3 550〜600年頃よりも早い時期に「0(ゼロ)」は発明されていた!?4 「0(ゼロ) …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スポンサーリンク