世界の発明・発見

アルキメデスの定理 – 紀元前250年頃 | 世界の発明・発見

投稿日:2017-12-19 更新日:

Pocket



 

アルキメデスが入浴中にお湯があふれる様子を見て発見

 

アルキメデスの定理 - 紀元前250年頃 | 世界の発明・発見
Domenico Fetti [Public domain], via Wikimedia Commons
アルキメデス

「液体中の物体は、その物体が押しのけた液体の重さに等しい浮力を上向きに受ける」というのがアルキメデスの定理

王様より「王冠が純金でできているかを確かめて欲しい」という依頼を受けたアルキメデス。共同浴場の湯船に入ったときに閃いたとされています。

アルキメデスは「ユウレカ!(わかったぞ!)」と叫んだという逸話が残っています。

お風呂に入ると身体が軽くなったように感じられるのも、浮力が働いているからです。

 

 

円周率を3.14としたのもアルキメデス

円周率は円の直径に対する円周の長さの比のことです(直径を何倍したら円周になるかを表す数字)。

アルキメデスは、円に内接する正96角形を用いて、円周率が3と 1/7 より小さく、3と 10/71 よりも大きいことを示しました。

 

 

アルキメデスの栄養になる名言

『言うべきときを知る者は、黙すべきときを知る』

『私に支点(足場)を与えよ。そうすれば地球を動かしてみせよう』

『何かができる環境にある人よりも、やる気がある人のほうが、事を成就する』

『決して希望を失うな。どんなに深い穴でも綱が届くから』

『我々は、我々が知らぬということすら知らぬ』

『天は自ら助くるものを助く』

『真理は神によりてのみ到達され、人間の及ぶところにあらず』

『やる気があればチャンスは見つかる』

『意志は力なり』

 

 

歴史上、もっとも偉大な数学者3人の一人、アルキメデス

1998年、一冊の祈祷書が競売にかけられました。羊皮紙に書かれた保存状態が悪い書物でしたが、その一部にアルキメデスと読めるギリシャ語がかすかに残っていたそうです。

祈祷書の解読は困難を極めました。しかし、古いインクとその後の時代に用いられたインク成分の分子組成の違いを原子レベルで見分けて古い文字を浮かび上がらせるという最新機器によってアルキメデスの科学が2200年の時を超えて解き明かされることとなりました。

これは3冊あった写本のひとつ、C写本と呼ばれている物です。まさに奇跡の書と呼ばれるに相応しい一冊です。

この著作から偉大な数学者として筆頭に挙げられるアルキメデスの天才の証を知ることができます。

 

 

 

↓私はこんなヤツです。
【アクセスアップ発信術/2018年版】ブログで共感者を集める9つの決め手
「よかったらツイッターのフォロー、応援よろしくお願いいたします☆」

 

スポンサーリンク



 

お仕事ご依頼、ブログのご感想などはメールでどうぞ。

 

つなワタリ
紙媒体(チラシ・パンフレット・チラシ・書籍・雑誌)の企画・編集・DTP・デザインから印刷物納品まで、関東圏内でのスチール撮影(プロフィール写真・イベント撮影・ライブ記録・レタッチ・定点映像記録撮影/1時間10,000円〜要相談)、WEBメディア掲載サポート(企画・編集・SEOライティング・取材・撮影)、オリジナル小説や企画作品の原稿執筆(プロットからの制作可能)、イベント運営(企画・サポート)などのお手伝いをいたします。下記からお気軽にお問い合わせください。

<特に下記の経験値が高い>
・スーパー特急チラシデザイン
・人物取材全般(オールジャンルが基本だが、より人間に迫るドキュメント系)
・地域活動文化(ボランティア、NPO関連)、草の根アートに精通(20年ほどの経験値)
・50〜2000人規模程度のイベントプロデュース

>> お問い合わせする

>> 会社サイトはこちら

 

-世界の発明・発見
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

デモクリトス 古代原子論- 紀元前400年頃 | 世界の発明・発見

古代原子論- 紀元前400年頃 | 世界の発明・発見

  目次1 極小の粒子(アトム)が集まることによって物質が形成される理論2 デモクリトスの原子論はプラトンやアリストテレスに否定される3 デモクリトスの栄養になる名言4 快活で、よく笑う人だ …

世界で初めて全身麻酔に成功した日本人医師、華岡青洲

麻酔の発明 – 230年頃 | 世界の発明・発見

  目次1 中国の名医、華佗(かだ)が使った麻酔「麻沸散(まふつさん)」2 三国時代における医者の社会的地位は非常に低かった3 世界で初めて全身麻酔に成功した日本人医師、華岡青洲4 華岡青洲 …

ピタゴラスの定理- 紀元前550年頃 | 世界の発明・発見

ピタゴラスの定理- 紀元前550年頃 | 世界の発明・発見

  目次1 「三平方の定理」とも呼ばれる直角三角形の3辺の長さの関係を表す定理2 「直角屋」という商売をする人も現れた3 ピタゴラスの栄養になる名言4 数秘術の父として知られるピタゴラス 「 …

インドでの「0(ゼロ)の発明」で完成したアラビア数字 | 世界の発明・発見

0(ゼロ)の発明 – 550〜600年頃? | 世界の発明・発見

  目次1 インドでの「0(ゼロ)の発明」で完成したアラビア数字2 「角の数」で表現していたインド数字3 550〜600年頃よりも早い時期に「0(ゼロ)」は発明されていた!?4 「0(ゼロ) …

すべての道はローマに通ず!蒸留器(錬金術の礎)の発明 - 3〜4世紀 | 世界の発明・発見

蒸留器(錬金術の礎)の発明 – 3〜4世紀 | 世界の発明・発見

  目次1 すべての道はローマに通ず! ローマ時代に生まれた多種多様の発明品2 古代ローマの最も代表的な標語「SPQR」の意味3 クレーンも発明され、大規模な建築が盛んだったローマ帝国4 錬 …

スポンサーリンク

サイト内検索はこちら

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサーリンク