1000回プログラミング学習チャレンジ

プログラミング学習「侍エンジニア塾」は、使い倒してこそ価値がある

投稿日:2018-08-13 更新日:

Pocket

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。さまざまなプログラミングスクールはありますが、「侍エンジニア塾」はイノベーションを起こす担い手を育てることを目標にした学校です。

ウリは“マンツーマン・フルオーダーメイド”。さらにオンライン&オフライン両面に対応しているため、地方の方々にとっても受講しやすいことも嬉しい部分です。

現在、無料体験レッスンも開講中。「侍エンジニア塾」でプログラミングを体験してみてはいかがでしょうか。



プログラミングは必須スキルだけど、スクール選びすらわからない!

プログラミングは必須スキルだけど、スクール選びすらわからない!

 

これからの時代、私は「発信スキル・情報活用スキル・創造スキル」が『三種の神器スキル』だと考えています。

 

そして、プログラミングスキルは『三種の神器スキル』を活かすための基本技術として欠かせないものになっていくでしょう。

小学校でも必修科目になりました。

その動きを察知している社会人は、すでに動き出しています。

パソコンスキルがゼロでもエンジニアやWEBデザイナーに果敢に挑戦している人が目につきはじめました。

ツイッターを眺めていると、普通の主婦がスグレモノのプラグインをリリースしたりしています。

 

・ ・ ・

 

その反面、「なにをどうしていいのかわからない!」という人も多いと思います。

 

ただただ、他人の活躍を指をくわえてみている状態です。

 

私もそうです。

 

このままだと時代の流れに埋没してしまいそうですが、得体の知れない危機感という闇の中で右往左往し続けている状態です。

 

そこで、私は自分でプログラミングを学ぼうと「1000TimesOfProgrammingチャレンジ」なんてことをはじめてみました。

「1000TimesOfProgrammingチャレンジ」
「1000TimesOfProgrammingチャレンジ」
https://27watari.com/category/creative-intelligence-life/1000-times-of-programming

 

しかし、新しいことを学ぶためには、独学は危険です。リスクが高いです。「1000TimesOfProgrammingチャレンジ」は徒花っぽい感じでもあります。

 

私はそもそも独善的で、危ない橋を渡りたがる性分なので仕方ありませんが……。

やはり学びの基本は優れた経験者、先導者の指導に従うことです。

 

これが王道です。

 

そこで、同時に良さそうなプログラミングスクールのリサーチをはじめました。

 

そこで見つけたのが侍エンジニア塾です。

 

「1000TimesOfProgrammingチャレンジ」に挫折したら、いまのところ「侍エンジニア塾」のお世話になろうと考えています。

 

 

 

 

満足度92%!日本初のマンツーマン指導「侍エンジニア塾」の実績

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」マンツーマン指導

「侍エンジニア塾」では、プログラミングをマンツーマン指導で学ぶことができます。

マンツーマン指導だからこそ、指導内容はオーダーメイドのカリキュラムとなります。

受講者のレベルに寄り添いながら教えてくれるので、非常に満足度が高くなります。

 

その結果が、満足度92%です。

 

日本初の試みであるプログラミングのマンツーマン受講者数は、すでに7000名以上の実績です。

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」

さらに「侍エンジニア塾」関連のサイトには、月間100万人以上が来訪しているとか。

 

非常に注目されてきているのがわかります。

 

ちなみに満足度92%ということですが、残り8%はどんな点で満足できなかったのでしょうか。

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」

この部分のリサーチも「侍エンジニア塾」は抜かりがありません。

残り8%の不満足者は、自分の求めている部分を明確に把握できないままで受講したことが主な原因だったようです。

この辺の満足度アップのために、事前のコンサルティングにも「侍エンジニア塾」は力を入れているようです。ありがたい話です。

 

 



 

 

 

イチオシスクール!「侍エンジニア塾」をオススメする3つの理由

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」

私が数あるプログラミングスクールの中から「侍エンジニア塾」を選んでオススメする3つの理由は下記のとおりです。

 

(1)マンツーマン指導

マンツーマン指導によって、つぎのようなメリットがあります。

・いつでもメッセージで相談可能
・専属の講師が習熟度を細部まで把握
・習熟度に合わせた課題や情報の提供
・各自の目標に合わせた知識・実戦的技術を提供

何をどうしていいのかわからない人でも、頭の中で絡まった糸を専属講師がほぐしてくれます。

伴走者として常に受講者を励まし、目標達成に向けて後押ししてくれるのです。

こんなありがたい話は、なかなかありません。

 

 

(2)フルオーダーメイドカリキュラム

受講生別に目標を設定し、それに向けてのロードマップを作成してくれるので、最短でゴールに辿り着くことができます。

基本は「基礎学習」→「応用学習」→「オリジナルサービスの開発」→「仕事獲得」の4ステップです。

もちろん受講者の希望が第一ですが、受講が無駄にならないように「仕事獲得」までを意識している部分に非常好感が持てます。

もちろんカリキュラムは途中で方向性を修正することも可能です。

この柔軟性が満足度を高める結果につながっているんでしょう。

 

 

(3)オリジナルアプリ開発の支援

どんなことでも机上の学習には限界があります。

やはり実戦こそが、最高の学びとなります。

多くのプログラミングスクールは、この辺が疎かになっているケースが多いんですが、「侍エンジニア塾」は「オリジナルアプリ開発」まで徹底サポートしてくれます。

自分のオリジナルアプリは、仕事獲得やプログラマーとしての付加価値につながります。

 

 

 

 

受講コースは3種類。4,000円/日(6カ月の場合)で人生が変わる!

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」

受講コースは「ビジネス」「フリーランス」「デビュー」の3種類が用意されています。

 

料金表です(2018年8月15日現在)。

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」

本格的な「ビジネス」コースは、一日に換算すると「4,000円程度」です。

 

この金額で至れり尽くせりの指導が受けられます。

 

一日4,000円程度の投資と努力で、

人生を変えることができるんです!

 

あなたはこれを高いと思いますか? 安いと思いますか?

 

じつは……今後のプログラマーに関する状況を知れば、簡単に答えが出てしまいます。

<プログラマーに関する状況>
(1)現在、87%の企業がエンジニア不足
(2)2020年には36.9万の人材が不足
(3)エンジニアの時給は3,000円! 4,000円も!

 

これは完全な売り手市場です。

 

鉄板です!

 

仮に時給4,000円で1日6時間働いたら、1カ月程度で元が取れてしまいます!

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」

 

どうですか?

 

信じにくい話でしょうが、「侍エンジニア塾」で学ぶことは、最高の自己投資だと感じさせられます。

大マジメに分割払いで受講するのもアリです。

 

 



 

 

 

「無料体験レッスン」は、世界中どこからでも受講可能!

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」

現在、「侍エンジニア塾」では「無料体験レッスン」を実施しています。

 

スタイルは[対面形式(渋谷)] [Skype形式]のどちらかです。

レッスン所要時間は「1〜1.5時間」程度。

平日土日など関係なく、10:00〜17:00の時間帯で、しかもスタート時間は30分単位で選ぶことができます。

気になるレッスン内容は、以下のとおりです。

<無料体験レッスン内容>
・未経験からキャリアアップする方法
・オリジナルアプリ開発を簡単に行う方法
・学習計画を無料コンサルティング

さらに受講した方には「Amazonギフトカード1000円分」をプレゼントしているそうです(2018年8月時点)。

スカイプでも受講できますので、世界中どこからでも受講可能なのが嬉しいところです。

気になった方は、下記より「無料体験レッスン」の詳細を説明をご覧になってください。

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」無料体験レッスン

 

 

 

 

えっ?? 「全額返金保証付き」ってホント?

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」

 

サイトにも掲載されているのでホントですが、「全額返金保証付き」なんだそうです(2018年8月時点)。

つぎのように書かれています。

 

サービス期間終了後、カリキュラムを修了し、習得に必要な目安時間の学習をしたと認められる場合でも「プログラミングスキルが上達しなかった場合」には、商品代金を全額返金させて頂きます。
これは、商品に絶対の自信を持っているからこその満足保証です。

 

返金を求める人はほとんどいないでしょうが、講師陣にとってはプレッシャーになり、教える真剣度もアップしそうです。

 

 

 

 

「侍エンジニア塾」の口コミをツイッターで検索してみました

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」口コミ

「侍エンジニア塾」のサイトには丁寧な受講者のインタビュー記事が出てきます。しかし、これを真に受けるわけにはいきません。

そこでツイッターで「侍エンジニア塾」を検索してみました。

 

そこでびっくり!

 

「侍エンジニア塾」が酷評されています(汗)。

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」

どうやら検索上位に「侍エンジニア塾」のブログ記事が頻繁に現れることが原因のようです。

 

たしかに興味のない人にとっては検索結果に同じサイトが頻繁に出てくるのはウザイですね。

 

これって見方を変えれば「SEO対策」がスゴイってこととも考えられます。

 

私も片棒を担いでいることになりますが、アフィリエイト記事が量産されているのも原因かもしれません。

 

会社のビジョンは「世界平和を実現する超越経営集団」というものですので、世界平和までとは言いませんが、ネット界の平和発展につながるようなイノベーターを育て、「侍エンジニア塾」のイメージアップをさせていくことが急務なのかもしれません。

 

いや、すでに優れたメンバーが揃っているでしょうし、wordpressプラグイン「Rinker(リンカー)」とかwordpressテーマ「JIN(ジン)」のような優れたツールをリリースしてイメージアップするのはどうでしょう?

もちろん名称は「samurai(サムライ)」とか「msashi(ムサシ)」とかが良さそうです。女性向けには「kunoichi(クノイチ)」でキマリですね。

 

 

 

「侍エンジニア塾」が扱っている得意な言語は?

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」得意言語

「侍エンジニア塾」が扱うプログラミング言語は多種多様です。

その中でも人気なのが「Ruby」「PHP」「Python」

とくに「Python」は世界的にも注目が高まってきていますので、狙い目のプログラミング言語でしょう。

まったくノープランの素人状態で受講する場合、将来的な変化も先取りしてカリキュラムを決めることができるのも「侍エンジニア塾」の魅力です。

 

 



 

 

 

 

野心家なら、迷わず「侍エンジニア塾」を使い倒せ!

野心家なら、迷わず「侍エンジニア塾」にトライ!

ザックリと「侍エンジニア塾」の紹介をしてきました。

 

このスクールとベストマッチするのは、野心家・夢想家なんだと思います。

 

「半年後に自分の望むオリジナルアプリ開発をめざしてヒットを飛ばしたい!」みたいな志を面接時にぶつけて、「侍エンジニア塾」を使い倒せるような人ならオススメです。

 

使い倒すとは、一生懸命にやればいいわけではありません。

相手の力をフルに役立てていくのです。

格闘技でいえば、合気道的なニュアンスです。

例えば自分の目標を宣言して、「侍エンジニア塾」でのやりとりをツイッターで実況して、その成長の過程をウソ偽りなくアップしていくといいでしょう。

「侍エンジニア塾」も本気で教えてくれるはずです。

そして半年後に自分の望むオリジナルアプリが開発できれば、自分にとっても、「侍エンジニア塾」にとってもメリットだらけとなります。

きっと想像以上にいい結果をもたらしてくれるはずです。

 

もしかしたら宣伝効果を評価してくれて、「侍エンジニア塾」から報奨金が出るかもしれません。

いや、報奨金が出なくてもいいんです。

築き上げた実績を引っさげて、自分がプログラミングを教えたっていいんです。

 

どうですか?

 

あとは目標に食らい付いていくだけです。徹底的にやるだけです。

これが使い倒すということです。

私の尊敬する伊達臣人も言っています。

目標に食らい付いていく極意「よくやったは不要!」(伊達臣人)

目標に食らい付いていく極意「よくやったなんて言葉は意味がない!」(伊達臣人)

 

目標に食らい付いていく極意「勝つまでだぜ!」(伊達臣人)

出典:「Webゴラク」男塾シリーズ&スピンオフ作品『男塾外伝 伊達臣人』より
http://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku/otokojuku/

 

「よくやった……」なんて慰めの言葉が気持ちよく感じるようになったら終わりです。最期まで食らい付いていくことは大事です。

ちなみに昭和テイストの暑苦しいだけの漫画『男塾外伝 伊達臣人』のKindle版は0円です。

 

 

・ ・ ・

 

もちろんそんなに野心家でなくても、受講するならば自分の目標を明確にして臨むことが必須です。

「侍エンジニア塾」をいかに活用し、ついでに「侍エンジニア塾」を宣伝し、共に世界征服、もとい、世界平和に邁進していきたい人はトライです!

まずは無料体験レッスンから、思いの丈をぶつけてみてください。

気になった方は、下記より「無料体験レッスン」の詳細を説明をご覧になってください。

「侍エンジニア塾」は個人に寄り添った「プログラミングスクール」無料体験レッスン

では!

 

 

 

↓私はこんなヤツです。
【アクセスアップ発信術/2018年版】ブログで共感者を集める9つの決め手
「よかったらツイッターのフォロー、応援よろしくお願いいたします☆」

 

スポンサーリンク



 

お仕事ご依頼、ブログのご感想などはメールでどうぞ。

 

つなワタリ
紙媒体(チラシ・パンフレット・チラシ・書籍・雑誌)の企画・編集・DTP・デザインから印刷物納品まで、関東圏内でのスチール撮影(プロフィール写真・イベント撮影・ライブ記録・レタッチ・定点映像記録撮影/1時間10,000円〜要相談)、WEBメディア掲載サポート(企画・編集・SEOライティング・取材・撮影)、オリジナル小説や企画作品の原稿執筆(プロットからの制作可能)、イベント運営(企画・サポート)などのお手伝いをいたします。下記からお気軽にお問い合わせください。

<特に下記の経験値が高い>
・スーパー特急チラシデザイン
・人物取材全般(オールジャンルが基本だが、より人間に迫るドキュメント系)
・地域活動文化(ボランティア、NPO関連)、草の根アートに精通(20年ほどの経験値)
・50〜2000人規模程度のイベントプロデュース

>> お問い合わせする

>> 会社サイトはこちら

 

-1000回プログラミング学習チャレンジ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

コンピュータは道具。プログラムはそれを動かす言葉 | 1000回プログラミング学習

コンピュータは道具。プログラムはそれを動かす言葉 | 1000回プログラミング学習

  つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。題して「1000TimesOfProgrammingチャレンジ」というプログラミング学習をやる(https://27wata …

【2020年から小学校でプログラミング教育必修化】親が備えておくこと

【2020年から小学校でプログラミング教育必修化】親が備えておくこと

2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化されます。 実際、現場では賛否両論あるようです。 正直、私も何人かの意見を聞きましたが、是非の判断などはつけられませんでした。 もちろん決定事項に関し …

【1000回プログラミング学習】「100DaysOfCodeチャレンジ」に倣ってチャレンジ開始!

【1000回プログラミング学習】「100DaysOfCodeチャレンジ」に倣ってチャレンジ開始!

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。 先日、2020年からはじまるプログラミング教育のことを書きました。 【2020年から小学校でプログラミング教育必修化】親が備えておくこと …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちら

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
スポンサーリンク