wordpressプラグイン活用法

新着情報の表示! wordpressプラグイン「What’s New Generator」が便利。文字サイズ変更も簡単

投稿日:2017-12-10 更新日:

Pocket

新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦



 

「新着情報」プラグインを導入して、トップページをフレッシュに!

前回の記事(『WordPressトップページを固定ページ表示に変更して見やすいサイトにする』https://27watari.com/lifeservice-internet-memo-03)のとおり、トップページを変えてみました。

しかし、物足りないです。ただの自己紹介ですから。

本来ならば、雑誌の目次のようにオススメ記事のタイトルをババ〜ンと打ち出したいところですが、目玉になる記事がありません。

目玉になる記事を作成することが急務なのですが、それまでにフレッシュさを演出したいと思って検索してみました。

そこで見つけたのが「新着情報」プラグイン

 



 

 

「What’s New Generator」プラグインは自由自在に新着表示が可能

「What’s New Generator」プラグインのインストール方法は簡単。

「プラグイン」→「新規追加」→「検索」にて『What’s New Generator』と入力。

 

新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦

 

これですね。

このプラグインをインストールしたら有効化。これで完了。

 

 

「What’s New Generator」利用方法

「設定」→「What’s New 設定」へと進むと、管理画面が出てきます。

新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦

 

最新の記事一覧や更新記事の一覧、カテゴリ毎の一覧など、いくつかの表示方法を確定させたらオッケーです。

新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦

 

利用する際にWhat’s Newを表示する固定ページや投稿の本文内に「ショートコード→

新着&リライト更新情報


2020-07-14
NEW! 【捏造?演出?やらせ問題】フジテレビ『ザ・ノンフィクション』マキさんの老後

2020-07-14
NEW! 【楽天市場】お支払い方法変更のお願い(自動配信メール) | 迷惑メール実例057

2020-07-14
NEW! [LINE緊急問題] | 迷惑メール実例056

2020-07-14
NEW! 【新型コロナウイルス感染した】国内外の芸能人・有名人の一覧(随時更新)

2020-07-13
NEW! アップリンク浅井隆氏・元従業員のパワハラ訴訟に対して | 謝罪文 実例002

2020-07-13
NEW! Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。 | 迷惑メール実例055

2020-07-12
NEW! Paypal(ペイパル)をかたる詐欺メール お客様のアカウントをご確認ください | 迷惑メール実例054

2020-07-12
NEW! Amazonプライム お支払い方法の情報を更新 | 迷惑メール実例053

2020-07-11
NEW! 牡蠣の通販サイト「かきのクニヒロ」が不正アクセスでクレカ情報流出 | 迷惑メール実例052

2020-07-11
NEW! 「TikTok」は危険? 迷惑メールの温床として利用禁止になる!? | 迷惑メール実例051

2020-07-11
NEW! Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました!番号:693966603364 | 迷惑メール実例050

2020-07-10
NEW! 楽天会員お客様 ! | 迷惑メール実例049

2020-07-09
【楽天市場】お支払い方法を更新してください知らせ | 迷惑メール実例048

2020-07-09
[楽天]ログインしましたか? 迷惑メールはスウェーデン発? | 迷惑メール実例047

2020-07-08
【イージス防水アイテム】性能抜群!ハット以外も!ワークマン躍進の秘密

」を貼り付けるだけで表示されます。

 



 

 

「What’s New Generator」は表示文字が大きすぎる! 文字サイズ変更!

「What’s New Generator」は便利だけど、文字が大きすぎてウザイ印象です。

こんな感じ。

 

新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦

この画像だけではわかりにくいですね。でも、新着情報が2行になるってだけでもウザイです。

そこで思いきって文字変更に挑戦してみました。

CSSを変更すればいいのはわかっていますが、なかなか勇気がいることです。

サイト作りは20年選手で、大昔はタグ打ちでサイトを作っていた私ですが、CSSとかが出てきてからはコンピュータ言語についていけてませんでした。

でも、それでは進歩がありません!

そこでの挑戦です。大袈裟すぎますが……。

 

 

CSS修正で「What’s New Generator」の文字サイズ変更する手順

(1)「プラグイン編集」→「編集するプラグイン」を探します。
新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦

 

 

(2)「What’s New Generator」を選択したらクリック。
新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦

 

 

(3)右側に「プラグインファイル」一覧が登場するので、「whats-new.css」を選びます。
新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦

 

 

(4)「whats-new.css」の内容が表示されたら、3行目に「font-size: 100%;」が出てくるはずですので、ここを好みのサイズに変更します。私は「100%」→「80%」に変更しました。
新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦

 

 

(5)変更したら、「ファイルの更新」をクリック。
新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦

 

 

警告が出てきますが、気にせずクリックです!

結果は……。

 

新着情報の表示プラグイン「What's New Generator」。文字サイズ変更にも挑戦

 

見事に80%縮小されて表示されました!

サイト全体ではこんな風になってます。
https://27watari.com/

これで少しはスッキリしました。思いきって挑戦したかいがありますね。

面白くなってくると、「NEW!」を点滅にしてみるとか、余計なことにハマってきてしまうんでしょうね。

私はそこまではハマらないようにしないように注意したいと思います。

 

 

 

<追記>「What’s New Generator」設定を更新日順に変更してアクセスアップ!

「What’s New Generator」はとても便利。この記事もアクセスが多いです。それだけ活用されているプラグインなんでしょうね。

しかし、いくら優秀なプラグインを導入してもアクセスがアップしなければお話しになりません。そこでアクセスアップを目指してリライトに力を入れることにしました。

参考)「【めざせ!劇的アクセスアップ】過去記事を徹底的にリライトしてPVを底上げする!(https://27watari.com/blog-tripper-access-up-2018-3-06)」。

それに合わせて「What’s New Generator」設定も公開日順から更新日順に変更することにしました。さらに表示件数も10個から15個に増やし、NEWマークは7日間から5日間に変更。そうすればリライト記事も目に付きやすくなるんじゃないか……という淡い期待を抱いています。さて、どうなることやら。楽しみです。

 

 



 

 

 

便利なwordpressプラグイン活用方法に関する記事はこちら
WordPressのカテゴリーの位置(順番)を変更する便利プラグイン「Category Order」
記事の目次を自動生成! WordPressプラグイン「Table of Contents Plus」
一瞬で記事を複製する! WordPressプラグイン「Duplicate Post」
リアルタイムプレビューが可能! WordPressプラグイン「Inline Preview」

 

 

ネット情報! エックスサーバーが「独自ドメインプレゼントキャンペーン」開始

私もこのサイトで使っているエックスサーバー。評判のいいサイトです。

エックスサーバーでは、2017年12月8日より2018年3月30日まで、「独自ドメインプレゼントキャンペーン」を実施

キャンペーン期間中にサーバーアカウントを契約すると、独自ドメインを1つプレゼントしてもらえちゃう! さらに対象ドメインの更新料金も無料! これは嬉しいキャンペーン。

気になる方は、こちらバナーからご確認を☆



ただし! 申し込んだ後、すぐに独自ドメインは申請するべし! 私は申請を忘れてしまった権利を抹消させてしまった一人なのだ(しょんぼり)。

 

 

wordpressやるなら
エックスサーバーがオススメ!

このサイトはスタート時より「wordpress × エックスサーバー」によって運営しております。他のサーバーとも契約をして別サイトを構築しておりますが、エックスサーバーの使い勝手がイチバンです。セキュリティ、サポートに満足しております。しかも低コストです。利用者が多いので情報がネットに多いことも助かります。

詳細は下記ボタンより

 

-wordpressプラグイン活用法
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【2018年春】有料? 無料? wordpressテーマ選び☆ベスト3

【2018年春】有料? 無料? wordpressテーマ選び☆ベスト3

wordpressのテーマ(テンプレート)は山ほどリリースされています。一長一短はありますし、最後は好みでしょうが、私なりの「オススメ有料&無料wordpressテーマ☆ベスト3」を紹介します。201 …

【BingのSEO対策を解決】WordPressなら専用プラグイン導入で悩み無用

【BingのSEO対策を解決】WordPressなら専用プラグイン導入で悩み無用

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。アクセスが伸び悩んでいると藁をも掴みたくなります。きっと、BingのSEO対策を考えている人もいるでしょう。もしwordpressを使って …

【記事内に開閉パネルを設置する】究極プラグイン「Shortcodes Ultimate」

【記事内に開閉パネルを設置する】究極プラグイン「Shortcodes Ultimate」

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。どうしても記事内の余計な文章を隠したいので「開閉パネル(アコーディオン)」を導入することにしました。ついに以前にも紹介した究極のwordp …

記事の目次を自動生成! 超便利! WordPressプラグイン「Table of Contents Plus」

記事の目次を自動生成! サイドバーにも設置可能! WordPressプラグイン「Table of Contents Plus」

【目次】本記事の内容1 目次があれば、濃いコンテンツほど有利になる2 「Table of Contents Plus」のインストール方法3 「Table of Contents Plus」の基本&上級 …

【1つのワードプレスで複数テーマを使う】プラグイン「Multiple Themes」は使えるか?

【1つのワードプレスで複数テーマを使う】プラグイン「Multiple Themes」は使えるか?

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。wordpressを使っていると、だんだんテーマに飽きてきませんか? かといって全体のテーマを変えるとなると大変です。そこで一部のページだ …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
スポンサーリンク