インターネットお役立ち情報

【ネットで使う画像の解像度】72? 96? 適性は? 高解像度は必要?

投稿日:2018-07-27 更新日:

Pocket

【ネットで使う画像の解像度】72? 96? 適性は? 高解像度は必要?

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。あまりに基本的な話ですが、ネットで使う場合の画像解像度の話が仕事関係で出たので、そのことについて書いておきます。



 

ネットで使う画像に関して、私は「72dpi」で統一している

私が初めてホームページを作ったのは、まだ20世紀の頃でした。

必死になってタグ打ちして、作ったモノです。懐かしい話です。

それはともかく、ネットで使う画像に関しては、そのときに学んだ「72dpi」で統一しています。いまだに変わりません。

 

 

 

そもそも、なぜ「72dpi」なのか? 「350dpi」が印刷用とされる理由

「72dpi」というのは、1インチのスペースに72個のドットが入っている状態です。

そもそもmacのディスプレイ解像度で採用されたことが始まりとされています。

ちなみに印刷用に適するといわれている「350dpi」というのは、一般的な印刷物の「175線」に合わせたものなんです。

まぁ、実際は「350dpi」でも、「250dpi」あたりでも、見た目の違いはほとんどありません。

 

 

 

 

最近のネット画像はバラバラのケースが目立つ……気がする

現在のパソコンのディスプレイ解像度自体はさまざまです。その辺のことも理由なんでしょうが、実際に最近のネット画像をチェックみると、思っていた以上に解像度はバラバラでした。

「96dpi」をはじめ、見ていると「作っている側は何も考えてないんじゃない?」と思ってしまう程に同じページにバラバラ解像度の画像が貼り付けられているサイトもありました。

 

 



 

 

 

 

解像度の違いは、見た目に関係するのか?

高解像度のディスプレイ(4Kディスプレイ、Retinaディスプレイ)なんてものが登場したことで、「72dpiなんて時代遅れ!」なんて記事も目につきます。

Retinaディスプレイでキレイに見せるためには“倍角画像を小さく表示させるのがベスト”という記事もあります。

しかし、現時点では解像度と見た目の違いはほとんどありません。今後も急に変わることはないでしょう。

 

 

 

 

じゃ、ネット用の画像はどうすればいいの?

現状、ネット用の画像は解像度は気にせずに自由勝手にアップする形でいいようです。

しかし、私はこれからも「表示する画像サイズ+72dpi」で統一した形でアップしていくと思います。

 

これは要するに習慣からくるものです。

 

また、サイズもdpiもグチャグチャな画像を使っていると、感覚が麻痺してきてしまうんです。

高解像度データを使うなんて、論外です(汗)。

仕事で印刷物を扱っているので、その辺の感覚を狂わせたくないというのも大きな理由です。

ヒマだったら、有名サイトの画像状況をチェックしてみるのも面白いかもしれませんが、まぁ、やめておきます。

では、たいした話ではありませんが、ネット用の画像についてでした。

 

 

 

↓私はこんなヤツです。
【アクセスアップ発信術/2018年版】ブログで共感者を集める9つの決め手
「よかったらツイッターのフォロー、応援よろしくお願いいたします☆」

 

スポンサーリンク



 

お仕事ご依頼、ブログのご感想などはメールでどうぞ。

 

つなワタリ
紙媒体(チラシ・パンフレット・チラシ・書籍・雑誌)の企画・編集・DTP・デザインから印刷物納品まで、関東圏内でのスチール撮影(プロフィール写真・イベント撮影・ライブ記録・レタッチ・定点映像記録撮影/1時間10,000円〜要相談)、WEBメディア掲載サポート(企画・編集・SEOライティング・取材・撮影)、オリジナル小説や企画作品の原稿執筆(プロットからの制作可能)、イベント運営(企画・サポート)などのお手伝いをいたします。下記からお気軽にお問い合わせください。

<特に下記の経験値が高い>
・スーパー特急チラシデザイン
・人物取材全般(オールジャンルが基本だが、より人間に迫るドキュメント系)
・地域活動文化(ボランティア、NPO関連)、草の根アートに精通(20年ほどの経験値)
・50〜2000人規模程度のイベントプロデュース

>> お問い合わせする

>> 会社サイトはこちら

 

-インターネットお役立ち情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

サイト運営の見直しで確認すべき4つのこと

サイト運営の見直しで確認すべき4つのこと

  目次1 サイト運営者はこの4つを見直しておこう1.1 (1) Google に登録されているページ数を確認1.2 (2)サイトマップを作成し、アップロードする1.3 (3)サイトへの接続 …

【リンク切れは定期チェックが必要】ツール、プラグインなど3つの確認方法

【リンク切れは定期チェックが必要】ツール、プラグインなど3つの確認方法

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。サイトのリンク切れはチェックしていますでしょうか? Googleさんは「リンク切れは検索順位に影響はない」とアナウンスしていますが、やはり …

【被リンクチェックツール3選】簡単に被リンクを増やす「逆転の発想」

【被リンクチェックツール3選】簡単に被リンクを増やす「逆転の発想」

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。自分のサイトでアクセスが突出している記事はありませんか? 私にはわずかながらあります。その理由は「被リンクを調べる」ことで解決することが多 …

【「Googleシグナル」アナリティクスの新機能】新規とリピーターの重要性に気づかされた

【「Googleシグナル」アナリティクスの新機能】新規とリピーターの重要性に気づかされた

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。Googleアナリティクスの新機能「Googleシグナル」が稼働しはじめました。最初は「あまり関係ないよな……」なんて思いましたが、ちょっ …

【Search Console新機能「URL検査」ツール】サイトとGoogle掲載の現状が一目瞭然

【Search Console新機能「URL検査」ツール】サイトとGoogle掲載の現状が一目瞭然

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。2018年7月、新しいSearch Consoleに新機能「URL検査」ツールが追加されました。今回はその機能の説明と業務効率化を推進する …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちら

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
スポンサーリンク