創造力を育む

「創作のための意識改革術」追加バージョン Ver 20171203

投稿日:2017-12-03 更新日:

Pocket

パソコンデータを整理していたら、過去の保存データから「創作のための意識改革術 Ver 20000812」のコピーを発見した。

これは「じじい猫」さんという方が「http://www.asahi-net.or.jp/%7Eul1f-hk/will.html」にアップしていたメモ書きみたいなもの。非常に面白かったので、コピーを残していたんだと思う。初版公開は2005年だと思う。「エンターテインメント創作術」より分離して公開されたようだが、現在はNot Foundになっている。

創作の基本は有無を言わせず「無心でやりきる!」ってことだけど、創作することはそんな単純なことではない。魔物が住んでいる洞窟に彷徨い込んでしまう恐れがある。このメモ書きは創作を行う上で出てくる壁に関しての対処方法すべてを網羅しているといっても過言ではない。

かなりの長文なので、文章の崩れなどがあったらお許しを。指摘されれば随時修正していく。さらに徐々に自分のメモ書きを追記しながらアップしていく。追記自体、蛇足な感じはするけど。

こういった情報共有こそがインターネットの醍醐味なんだと思う。

あまりに長文(3万字以上!)なので、適当に分割してみた(2018年3月10日更新)。

 

結果、8分割になった。少しは読みやすくなったかも?

 

 

では、「創作のための意識改革術」スタート!

 



 

 

やる気を起こす方法(1) 心から楽しんで書く

「心から楽しんで書くこと」。それが上達するための、ただ一つの秘訣である。
・書くことが楽しければ「やる気」や「集中力」や「持続力」は自然についてくる。
・書くことにコミットメント(没頭)すれば、その作品世界で「遊ぶ」ことができる。書く時間が楽しくなる。
・創作を好きになるには、作品を完成させるにかぎる。作品を完成させたときほどうれしいことはない。(らしい)
・書いた原稿の枚数をチェックする。一日に何枚書けるのかを把握することは自信につながる。

 

・ワンダーライフ・スペシャル「藤子・F・不二雄の世界」より。

描くぼくが楽しみ、
読んでくれる人も楽しむ、
そんな漫画がずっと
ぼくの理想なんだ。
(藤子・F・不二雄)

 

 

やる気を起こす方法(2) プロフェッショナル魂(プロ意識)

・「心から楽しんで書くこと」は、プロになると難しくなる。骨は折れるし、孤独だし。いくら好きではじめたことでも、仕事となるとつらい。作家になってから書くのがキライになるケースも多い。それでも、いったん書きはじめたら夢中になって書けるのは、創作が「心から打ち込める仕事」であるからだ。
・直木賞作家、大沢在昌氏いわく。「仕事するのが好きな奴なんかいないよ」
「書くこと」=「仕事」という認識は必要
・「プロフェッショナル魂」とは、自分一人のために書くのではなく「読者のために書く」ということ。作品に「責任」を持つということ。
・夢や希望だけでは続けられない。「この仕事は自分にしかできない」という自負や責任が自分を突き動かす
・「責任」は強制される「義務」とは異なる。義務感でいやいや仕事をするなんてバカらしい。「責任」はやる気を向上させるひとつの要素である。

 



 

 

やる気を起こす方法(3) とにかく書き始める

・どんなときでも1日、最低2時間以上はかならず書く。(習慣づける)
・年中無休で毎日書く。(旅行中でも入院中でも関係なし)
・「○○字書く」というノルマを課し、達成するまで他のことはしない。
・書きはじめたら、しばらくは考え込むのをやめる。書くことと考えることは両立しない。考え込まず、意識して手を動かす。
・書かないことは「停滞」である。人生の蕩尽である。作家は書いているときだけ生きている。
・アイデアがいくら湧いて出ても、書かなければ意味がない。
・夢があると言いながら、行動しない人は多い。いま書かない人は、夢が夢で終わる人である。
・多くの作家が、最初は書けずにもがき苦しみながら、それを乗りこえて作品を書いた。理屈ではない。乗りこえるしかない。
・「書かなければ」とあせっている人が怠慢で書かないでいると、その心理的エネルギーは毒に変わり危険である。書く以外に安心感を得る方法はない
・「自分には才能がないのではないか?」と考える必要はまったくない。作品の評価は読者がするものだ。まず作品を書かなければ才能も、評価もない。
・書けないから才能がないのではない。才能は書くことで開花する。大事なのは、いま、その才能を信じることだ。
・だれ一人信じない自分の才能を、本気で信じ切ることも、一種の才能である。
・「書けない」と信じているから書けない。
・「時間のある日曜日に書こう」「あした書こう」「あとで書こう」では永久に書けない。毎日、2時間以上書くルールを厳守すること。いま書くこと。時間のすき間を見つけて書くこと。
・もう準備はやめる。そして書くこと。資料を集めるにも限度がある。十分に書く準備をしてから書かれた本などない。
・人はどんな精神状態でもふつうに書くことができる。落ち込んでいても、怒っていても、絶望していても、歯が痛くても、なんとか書けるものなのである。「気がのらないから」という理由で書かない人は、愚か者である。
・落ち込んで、まったく書く気になれない時でも、ふてくされて寝てはいけない。憂鬱なときに書いたところが、最高の場面になることもある。
・孤独、経済的困難、人間関係、時間がない、など自分の環境や境遇を嘆いて、それを書けない理由にしてはいけない。そこから逃げ出すことは考えず、乗り切って書くこと。(艱難汝を玉にす)
・書く時間がないなら、遊びや睡眠をけずるしかない。やはりある程度ストイックでなければ書けない。
・雑事は「さっさと片づける」あるいは「書いてからやる」の二つしかない。基本的にイヤなことや面倒なことは、先に片づけるほうが精神衛生上よい。
・書くことで憤りを抑えることができる。感情を書くエネルギーに変えることができる。
・書くことは修練になる。地道に書いていれば、必ず価値ある作品が書けるようになる。(ただし、それまでに何年かかるのか、誰にもわからない)
・書くことは作家の精神を救う。書くことで作家自身も成長する。

 

《いつ書くか?》

(1)イマジネーションの湧く「早朝」から書く。
(2)「早く書かなくては」と追いつめられるのを待って「夕方」書く。
(3)集中できる「深夜」から書く。
(4)多忙なので、時間の「すき間」を見つけて書く。
(5)3、4日徹夜して書く。

・好みや条件によって人それぞれ違うが(1)の早朝がもっとも合理的で望ましい。人間の生態にもっとも適した活動時間帯であり、早朝から創作すれば、夕方に遊ぶことができる。(2)は創作するまでに疲労してしまい、創作の時間は短くなる。仕事のスピードが早い人には向いている。(3)不健康ではあるが若い人には向いている。過度の集中が得られる。(4)働きながら創作する人は、時間のすきまを見つけて書くしかない。(5)不健康である。

 



 

 

> 続き(2/8ページ目)を読む 

> 続きを読む 

-創造力を育む
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【挑戦し続けるGoogle】Googleが廃止したサービス墓場を散策して想うこと

【挑戦し続けるGoogle】Googleが廃止したサービス墓場を散策して想うこと

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。先日、Google+がクローズとなりました。そこそこの利用者はいたと思うのですが、スパッと切り捨てました。時代の最先端を独走するGoogl …

【ネットデトックスのすすめ】新ネット生活で脳力アップ!新時代を切り開け!

【ネットデトックスのすすめ】新ネット生活で脳力アップ!新時代を切り開け!

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。SNSなどの広がりと共に、デジタルデトックスの重要性を訴える人が増えてきています。私は基本的にドップリとネット世界に浸かっていますが、先日 …

【一気呵成の極意とは】澱みを吐き出せ! デトックスして創造しよう!

【一気呵成の語源とは】極意は澱みを吐き出し、デトックスして創造すること

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。ピンチの時こそ心を鼓舞させて、一気呵成に物事に向き合いたいところです。 では、一気呵成とはどういう意味なのでしょう? 私は「デトックスし …

【マインドマップで思考を可視化&整理】「XMind」で発想力・創造力・共有力アップ

【マインドマップで思考を可視化&整理】「XMind」で発想力・創造力・共有力アップ

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。「XMind」というオープンソースのソフトウェアがあります。自分一人でもブレインストーミングできるマインドマップツールです。自在に試行錯誤 …

【魔の川・死の谷・ダーウィンの海】想像→創造→形に!創造人生(旅)を楽しむ秘訣

【魔の川・死の谷・ダーウィンの海】想像→創造→形に!創造人生を楽しむ秘訣

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。「魔の川・死の谷・ダーウィンの海」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 企業のマネジメント、技術開発、成長曲線などを表現する際に使わ …

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

70代のLINEスタンプおじいちゃん auブックパス DL market goodkeyword Google トレンド LINEスタンプを作る SEOチェキ Yahoo!知恵袋 Youtuber・Nik Strange “ サツマイモのコリアンダーソースがけ ” “ シュリンプの焼き串 ” “ ズッキーニとチキンのケバブ ” “ バラエティに富んだオリジナルソース ” 「つなワタリ×LINEスタンプ」宣言 「リラックまん(チョコレート味)」 「リラックマ」をモチーフにした和菓子 『キン肉マン』&『男塾』のスピンオフ お酒が飲めない、飲まない日本の有名人 アクセスSEO対策ツールズ アクセスジャパン オススメ有料&無料wordpressテーマ コピー防止は、さほど防止できない サブドメインとサブディレクトリ ネットショップ/セール情報 パワーランクチェックツール ビジネスホテル「ドーミーイン」 ビル・ゲイツが語った「人生で大切な11のルール」 ポンポコラーメン ルッソ兄弟 七ヶ宿ダム湖カレー 創作物はコミュニケーションツール 大川ダム&資料館 岩本三千代 愛知県西三河地方 有料wordpressテーマ 格安予約サイト『一休.com』 楽天市場ダイヤモンドジュエリー「Ladia(ラディア)」 源流ポッチョン 無料wordpressテーマ 無料漫画サービス 豊橋市(東三河) 超お得なティファニー風ダイヤモンドジュエリー 超多機能プラグイン「Shortcodes Ultimate」 道の駅七ヶ宿 電脳マヴォ
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
スポンサーリンク