つなワタリ@プロ無謀家 | 炎ジョイ!高熱量で創造的に生きる

プロ無謀家&エディトリアルアーティスト「つなワタリ」によるブランディング&創造生活の提案→自分らしく輝き、可能性を追い求めながら生きよう!

謝罪文一覧

【イラストレーターの作品をパクった?】性暴力被害予防ポスター回収へ | 謝罪文 実例129

投稿日:

【イラストレーターの作品をパクった?】性暴力被害予防ポスター回収へ | 謝罪文 実例129

 

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watariです。

 

気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、もしご自身や仲間に何かが起きた時に参考にしていただければ。

 



 

内閣府「性暴力被害予防月間のポスター」のイラストがパクリだった!?

2023年4月18日、内閣府が「若者の性暴力被害予防を啓発するポスター」が別のイラストレーター(たなかみさきさん)の作品と類似していることを認め、使用を中止して回収、さらに19日に記者会見を行い、「不適切な点があったことは極めて遺憾で、イラストレーターに深くおわびする」と陳謝しました。

 

こちらが記者会見の様子です。

 

 

内閣府によると、イラストレーターの、たなかみさきさんの作品と似ているとの指摘があった。凸版印刷に確認したところ、同社から「作品を参考にした。類似性のチェックが不十分だった」との報告があったという。

 

引用:性暴力予防のポスター使用中止に 内閣府、別作品と類似(共同通信/2023/04/19)
https://nordot.app/1021225748426735616
魚拓URL:https://archive.md/eps1s

 

さて、この問題について内閣府、凸版印刷それぞれが謝罪文を発表しています。

 

まずは内閣府の謝罪文はこちらです(画像を別画面で開くと拡大されます)。

 

【イラストレーターの作品をパクった?】性暴力被害予防ポスター回収へ | 謝罪文 実例129

引用:若年層の性暴力被害予防月間のポスター等の使用取りやめ等について(内閣府男女共同参画局)
https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/jakunengekkan/index.html
魚拓URL:https://archive.md/11CI6

 

念のために文章を残しておきます。

 

若年層の性暴力被害予防月間のポスター等の使用取りやめ等について

「令和5年度 若年層の性暴力被害予防月間」のポスター等について、イラストレーターのたなかみさき様の作品との類似性について御指摘がありました。本ポスターは、内閣府男女共同参画局から凸版印刷株式会社に請け負わせて制作したものであり、同社に確認を求めたところ、同社から、制作過程において、たなかみさき様の作品を参考とした事実があり、作品の類似性に関するチェックが不十分であったことを認める報告がありました。このため、内閣府男女共同参画局としては、本ポスター及び関連動画の使用を続けることは適切ではないと判断し、この使用を取りやめ、配布したものについても、できる限り回収を行うことといたしました。
請負先の事業者の制作過程において、このような不適切な点があったことについては、極めて遺憾であり、事業者に対しては、真摯な対応を求めていく所存です。

本件に関しては、たなかみさき様に御迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

また、本月間の実施に当たっては、多くの皆様にポスター等の掲載等に御協力をいただいておりました。月間の期間中に使用の取りやめに至ったことにより、関係者の皆様や国民の皆様に御迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

 

 

・ ・ ・

 

つづいて凸版印刷の謝罪文です。

 

こちらです(画像を別画面で開くと拡大されます)。

 

【イラストレーターの作品をパクった?】性暴力被害予防ポスター回収へ | 謝罪文 実例129

引用:内閣府 「若年層の性暴力被害予防月間」に係るポスター等の使用取りやめ等について(凸版印刷株式会社/2023年4月19日)
https://www.toppan.co.jp/info/toppan_info20230419.pdf
魚拓URL:https://archive.md/8jLXQ

 

 

念のために文章を残しておきます。

 

 

2023 年 4 月 19 日
凸版印刷株式会社

 

内閣府 「若年層の性暴力被害予防月間」に係る
ポスター等の使用取りやめ等について

 

このたび、弊社が受託した内閣府の「若年層の性暴力被害予防月間」に係るポス
ター等制作業務において、イラストレーターのたなかみさき様の作品との類似性に
ついて、多くの方からご指摘をいただきました。

社内調査した結果、制作過程において、たなかみさき様の作品を参考とした事
実があり、弊社制作物とたなかみさき様の作品との類似性に関するチェックが不
十分であったことが判明いたしました。たなかみさき様、関係者の皆様にご迷惑
をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

また、これにより、内閣府の「若年層の性暴力被害予防月間」の期間中にポス
ター等の使用を取りやめるという事態を招いたことに関しまして、内閣府、関係
者の皆様にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

弊社においては、今後このようなことを二度と起こさぬよう、全力をあげて、
再発防止に努めて参ります。

 

さて、ネットでは今回の件についてどのような声が多いでしょうか。

 

 

内閣府「性暴力被害予防月間のポスター」のパクリに対する声

パクリ、模倣、類似……この辺の線引きは微妙な部分もあります。今回の場合、ネットではどのような声が多かったのでしょうか。

 

<内閣府「性暴力被害予防月間のポスター」のパクリに対する声>

・沈黙は性的同意ではないことや、性的なアプローチの際に同意を取ることの大切さを伝える有意義なポスターだっただけに、このような理由で使用中止となってしまったことはとても残念です。
・せっかくの「若年層の性暴力被害予防月間」のキャンペーンが実質的に止まった形になってしまったので、違う形で再開してもらいたいものです
・て無断使用はもちろんダメですが、参考にもしてはいけないのか、その線引きの問題とは別議論として、普段から啓発に携わっている身としては、本当に啓発には予算がつかないので、大事な税金からの予算が活かされなかったことが残念でならないです
・先日も大阪のIRのPR動画でも問題あったよな。クリエイターの被害予防月間のポスターも作って啓発した方がいいのでは?
・国の主導で全国に何万枚も配布するために作る啓発ポスターということなので、影響が小さくないことは分からないはずがない(注:印刷部数は15,300枚らしい)
・行政の行為でこのような事態を招いた責任が問題の本質でしょう
・政府から性暴力の啓発ポスターの依頼を凸版に正規の形式で落札させたのだろうか。政府お得意の大手への丸投げ受注ではなかったのだろうか
・そんなことより、この内容は男性差別です! 男性としてどうすればいいのか?がないのが問題。同意を確認すればいいのか? だがNOと言うのが怖くてYESと言うしかなかったと言われたら、やはり性暴力ではないのか? 夫婦間でだって性暴力になりうる。結婚すればいい、という問題でもない。まさか、間に弁護士なり行政書士なりを立てて、公的文書で性交渉の同意確認を取らなければならないのか? まずは性暴力被害という実害を減らす努力が最優先されるべき、ということに異論はない。だが、その先についても広く議論が成されるべき
・これからAIアートが普及すると、こういった事例はもっと増えるだろうね。その場合、責任の所在がどこにあるかが問題になるから、今のうちからシビアに精査するのは当然
・イラストというのは微妙なもので、有名な作家さんでも元を辿れば誰かに似てるという事はあります。公共的なポスターだからやり玉に上がったというのもある気がする
・意図的に似せているのでモラルがない恥ずかしい行為ですね。著作権や意匠権を侵害しているとまでは言えないので、法律的には問題ありませんと言いたいところでしょうけど、炎上し始めたし、企業イメージが低下しないようにの早めに幕引きしようということでしょうね
・若者への警鐘としては分かりやすいイラスト図だった
・そもそも、元のイラスレーターの絵よりこっちのポスターの絵の方が出来が良いけどな。顔の形や書き方が完全に違うけどな。探したけど見つからないが、それとも本当にそっくりの作品があるのかな? 過剰反応じゃないの?
・2枚の絵の片方をパクられ元だと思ってる人多そう。なぜ、どこの記事も「パクられ元」のイラストを載せないんでしょうか。パクられ元と言われてるイラスト何枚か拝見しましたけど全くトレースでもないし、構図も全然違いますよ。よくある画風なので法的に争っても著作権の侵害にはならないと思います。これをパクリと言ったら元のイラストレーターの絵も中村佑介の描く女の子にそっくりじゃんって話になりますよ
・回収を決める前にできたことはいろいろあったはず
・なんでケチんのかね? 本人にアポとって、許可もらって使用料払うか、新作作ってもらえば良いのに
・凸版印刷も国も当然「作風は法律で保護される著作権の対象外」であることを把握していただろうが、法的根拠のない謎の権利を振りかざしてきた人がいたので、めんどくせえから謝罪して撤回しておけという安全策を取ったのだろう
・この手のポスターで類似性云々言うなら、いっそのこと漫画家に既存のキャラクターで漫画を描いて貰えば良いのでは?
・たなかみさきさんという方を存じなかったので、ググって調べてみたけど、確かに似ていた。たなかさんの画風も性的なものだし、イラストのタッチ、手書き風のフォントまですっかり似ているというか、どちらかというと意図的に寄せている感じがした。完全にアウト
・トレスじゃなかったら著作権は大丈夫のはず。似てる絵の人ってどこにでもいるし。個人的に絵(主線)は似てるけど塗りが似てないからあんまピンとこなかった…でも参考にしたって認めてるならパクリなんだね
・構図をパクったのかと思ったら、絵柄の盗作という話なんでしょうか。そうだとしたら、なんだか厳しい気がする。たなかみさきさんの絵を検索して見ましたが、林静一に似ているな、が第一印象でした。でも、盗作だとは思いません。影響を受けているのかな?ぐらい
・類似チェックって凄く大変そうだなって思う。過去のいろんな作品を見ないといけないよね。そういうのこそAIができるようになればいいのになと思う
・そもそもそも、絵描きやデザインというのは殆どの人が今まで生きてきたり学んできたりする中で、好き嫌いの趣向を含め誰かの絵やデザインを記憶、参考にして書いたり造ってるのが殆どじゃないの? 画風が似てたりするのも仕方ないと思う
・ネットからベースの絵拾ってきてAIに描かせてコストカットでもしたかったのか?
・厳密に言えばグラフィックデザイナーほとんどが盗作。過去のアドフラッシュを参考にしてバレない程度に変えてるだけです
・オーサーがポスターが貼られない事を惜しむばかりで、権利侵害について言及してないのが結構衝撃。なんでそんな人らがオーサーになんかなれるの? ズレ過ぎじゃない?
・これ凸版もどっかに依頼して書いたのか、自社のクリエイターが書いたのかどっちなんだろうね。後者なら凸版ちゃんとしろだが、前者なら防ぐことって出来るんだろうか? イラストレーターの画風なんて覚えきれんぞ
・どのような作品と類似しているのか、理由となった作品も表示しなければ、視聴者は理解できない。東京五輪イメージマークで「盗用ではないか」とされた際には、原因となったマークも見せていた。報道するからには、視聴者から疑問が出るのだから、「なお内閣府や凸版印刷社は取り下げの原因となった作品を示していない」など、視聴者の視点に立って、理由を明示して報道する姿勢が重要だ
・作風が似てる人は最近は多いですから、どこまでをパクリとするかは微妙です
・参考にした事実はあったみたいだけど、もし似ている作品があるのなら出してほしいかも。調べてみても似た作品は出てこないし、画風は似てるけれど、よくある感じの画風だとも思ってしまったから
・まあ、法律的にはグレーなのかも。でも、例えば、ドラえもん風、サザエさん風、のキャラクターを公共団体が無断で作って使うとなると、道義的責任が出てくるから、それも同じような考えで、中止となったのでは
・ネットで検索しても類似画像は見つけられませんでしたが、画質は似てますね。でも、それだけだとさすがに盗用とは言えないので、何か酷似したイラストがあったのだろうなと思います
・作画が似ている、参考にしたものがある、これだけで著作権侵害になるかは微妙だけど、内閣府や電通が「問題ない」と発言すると(どんなに法的根拠なんかを示したところで)巨大組織による弱者いじめみたいな叩かれ方するので引いたってところじゃないかな?
・AIを使って作品の類似性を審査して、50%以上似てたらダメとか、基準を明確にする社会が必要かもねぇ・・・
・確かに雰囲気が似ているが、画像が溢れかえってる今の時代、同じ構図同じアイデアの絵じゃない限り、パクリとも言い難いと個人的には思う。雰囲気やタッチが似ているだけの絵ならネット上にもいくらでもある。そもそもその有名イラストレーターさんも、過去の誰かの絵を参考にしながら今に至ったと思うし(昔の漫画だったり)。トレースしたかのようにそっくりな絵を描いたわけではなく、参考にしながら描いたものを使用中止にまでしなくても良かったと思う。使用中止にしなくてもある程度バッシングはされるはずなので‥
・イラスト見てきたけれど自分はそこまで似てるように感じなかったよ。寧ろ私は参考に描いたポスターの絵の方が上手いなと思ってしまった
・イラストレーターさんの作品を見たけど、全く同じ絵があったわけではないなら使用中止にする必要ないと思う。これでパクリなら、もっと世の中パクリだらけだと思う
・見たけど、唯一無二のものでは無い。それこそAIに似たイラスト探させたら、色んな人のイラストが出てきそう。それらの時系列を見た時、果たしてオリジナルと言える立場なのかな
・ニュースの映像で比較されてたのですが、似てるっちゃ似てるし、参考にしてるのかも知れないが。モロに同じでは無いし、真似してると言えない程度と思いました。同じようなタッチのイラストは、昔からあるもの。この程度がダメなら、世の中のイラストぜんぶ過去作品や同じタッチの人のパクりになっちゃうよ
・別の理由でこのポスターは炎上してたからそれもあってイラストを下げる理由にしたんじゃないかと勘ぐってしまうわ。こんなのパクリ言うてたらキリないて。やめて欲しいわ
・たなかみさきって人の絵見てみたけど、あれは『参考にした』レベルじゃないと思う。完全に真似して書いてるよ
・文字もたなかみさきさん風ですよ。セットだったから問題なのかと
・文字も似てるからね。画風と字体、セットだから黒に見える
・イラストレーターや芸術家と一般的なデザイナーって種類が完全に違う。前者は独自の作風があってこんなん出来ます気に入ったら買ってねって出来るのにたいして、デザイナーは基本的にお客さんのやりたい事を具現化するので、お客さんがどっかで見たいいな、こんなんやりたいなっと思った要望がこんな感じのイラストにしたいという感じであればそれに寄せる。今回もイラストレーターの方と問題のイラストって、イラストレーターのファンがみれば本人ではないのはわかるくらいには差がある。イラストレーターの方は熟れたタッチや独特のクセがある。ただ柔らかいタッチと眼の描き方など参考したのはわかる。この参考とパクリって本当に難しい問題だと思う。依頼者もこんなタッチが使いたいというのであればちゃんとイラストレーターに依頼して、それをデザイナーに渡してこれつかってというかたちをちゃんととればこんな騒がれなかっただろう
・凸版は発注したことあるけど、イメージとかテイスト伝えると出してきてくれてすげーなーと思った記憶がある。今で言えばAIすごいみたいな感動。今回のも凸版の問題じゃなく発注、AI画像で言えばプロンプトの問題なんじゃないのかね。たなかみさきさんの名前を出さずに勝手に凸版側で寄せてくることあるのかね。どういう発注をしてどう検収したのか気になる
・参考にしたのなら最初からそのイラストレーターに依頼するべき、という話になるが外注費を抑え内部で対処したかったのでしょうね。企業問題といういか難しい問題
・イラストレーター本人に頼めばいいじゃんって簡単に言うけどさ、作家色が強い人は仕事選んだりクライアントの希望通りに描いてくれなかったり名前出さないといけなかったり著作権で揉めたりするからさ。言った通り描いてくれてマルッと自由に使っていいよってしてくれる人の方が商業的には使いやすい。だから、こんなテイストで描いて〜って依頼する事情は凄く分かる
・塗りの味がないから自分も違う人の作品ってすぐわかりました。今回の件は指摘を受けての自主的な判断の対応で、類似性の可否の話ではない。アレはコレはとならない様ちょっと落ち着きたい所ですね
・今後AIを活用して、「こういうコンセプトでイラストレーター○○さん風なイラストを作ってください、著作権に引っかからないような違いをつけて」と入力すればあっという間に仕上がり、イラストレーターいらずでやっていけるようになってくるよ
・この印刷にかかった費用や、回収費用は凸版印刷側が全て持つのでしょうか? その辺を教えて欲しい。こんなことに税金使われるのは納得はいかない。とはいえ、これでニュースになって、このポスターを私も見てこの問題に関心を持った
・内閣府と言うよりは凸版印刷という企業の倫理観が問われる問題ですね。ただ、この手の問題で思うのは、これだけ色々なアイデアが出尽くした時代に完全なオリジナルってどんなんだろう、と。今回は参考にした、というか元ネタにしてアレンジしたって意味かもしれないけど、認めてくれているので楽だが、認めない人が出てくるケースもあると思う。そういった時にどうするのか。総合的な判断、という事になるのだろうけど、これ以上はパクリですよ、ってガイドラインのようなものが出来ない物ですかね
・ガイドラインはあるでしょ。著作権に関する法律は時代に合わせて変化しながらも、しっかり決められてるよ。絵柄や作風には著作権はないから、今回の件に関しては法的には問題がない。でも、そんなことは一般の人は知らないし、つい感情であれこれ言いたくなっちゃう。ポスターで啓発したかった内容とは別のところでやいのやいの言われてはたまったもんじゃないので、自主的に取り下げたほうが良いと判断したってとこでしょ
・そもそも今回のは類似性の可否の話ではないです。(多分別件の余波だろうけど)指摘され過程としてオリジナリティが疑問視された結果、自主判断で回収
・雰囲気を参考にするのは広告物を制作する過程で説明の為に必要だけど、オリジナル画の特徴を色濃く出すと間違われると気付かないのは出版社としてダメですね
・マネどころか写真を反転してトレースしていて話題になったイラストレーターさんがいたけど、「やってない オマージュはある」の一点張りで活動続けてるからな… 本人のモラルとか恥に頼るシステムの限界は感じるね
・参考にするのなら、いっその事ご本人に依頼した方が良かったのかもしれない
・ガイドラインを作ってしまうと、そこに違反しないようにパクりぎりぎりセーフのラインを狙った確信犯的パクリ野郎が増えそうですね
・明確な著作権違反ではなく絵柄が似ていることを問題として取り下げる前例を作るのは良くないのでは?と思うのと同時に、明らかに発注元が「○○さんの作品のような雰囲気で」と発注しているだろうポスターなので、クリエイターへの敬意に欠けているとも思います
・逆に、昭和テイストでコボちゃん風で、なら許されたりするんじゃないかとも思う。この程度の〇〇風は横行してるし、普通なら作家本人が物申してるとかじゃない限り問題になるレベルじゃないと思う。このポスターで指摘入った経緯は分からないけど、そもそもこのポスター、プチ炎上してたから、それで粗探しされたからなんじゃないの
・作風は著作権保護の対象ではないのが定説なので、誰々の絵柄に似てるから取り下げて謝罪ってのは著作権法の趣旨には反するのよね
・記事に出ているぐらいのイラストであれば、似ている絵柄は、たくさんあるのでは
・著作権問題はとても重要なことと思いますので今回の対応は仕方のないことと思います。
一方で、今回の記事がなければこのような掲載があったことを知りませんでした。正直なところこう言った性認識については若者だけの問題ではないと思います。教育する側の大人でも本当に理解をしているのかなと疑問に思うこともあります。若年層向けだけでなく、全世代共通の認識してとしてもっと大々的に宣伝していただきたいです
・イラストのような若者同士の場合もあるだろうけど、むしろ「教師と学生」「上司と部下」「大手顧客と取引業者」など、大人と若者の場合の方が多いような気がする。いい歳した中高年は「イヤよイヤよも好きのうち」などと言って自分に都合のよい解釈をするから
・別に著作権の問題じゃありません。あくまでタッチが似てるだけなので。これで問題になるなら漫画家はどうなりますか? 有名漫画家のアシスタントが、漫画家デビューしたら師匠と絵柄が似てるってケースはゴロゴロしてます
・これは法的には問題がないレベルだと思いますけど、やいやい言われると本来の目的を達成できないから先に引っ込めたのかな
・凸版印刷の問題ですね。カジノのイメージ動画といい、コンプラ教育足りないような気がします
・オリンピックのエンブレムデザインの時もそうですがどんなチェックをしてるんだろう。指摘されるまでノーチェックなのかな。ただ難しい問題ですね。田中圭一氏のようにパロディ系の方が啓発ポスターに関わってた例がありますしね
・イラストやデザインにも流行りがあって、こういったイメージでお願いしたいと、既存のイラストやデザインが資料として添付されるのはよくあること。予算の関係上とか、身近なところで完結しようとすると、こういったことは案外多いと思う
・たなかみさきさんの作品を初めて知りましたが、個人的にはよくある感じのイラストだと思う。そんな独自性がある感じでもないと思うし、そんな問題になるかなぁと不思議
・難しい問題では有る。既に文化は成熟しており、アイデアやデザイン、ストーリーなどは出尽くしており、全く類似していないモノを生み出す方が難しいと言われている。実際私もクリエイティブな仕事をした際、完全に自分の中で考えたものでも「◯◯に似たようなものが有る」と言われた事が何度も有る。またある製品に携わった際、製品化されて話題になったら自分の製品だか特許だかに抵触していると言ってきた人が居た
・「やっちゃいました」だけで無く、16,000枚を印刷や、全国に配布した経費と、その責任の所在を報じて欲しい。仮に必要経費全てを凸版印刷側で請け負うとしても、内閣府側の工数までは面倒見てくれないだろう
・最近この手のニュースが多いのは、ここ近年急増してきたのではなくSNSなどで過去の類似作品を指摘する人が増え手軽に通報拡散できるようになったからでしょうね。つまり過去はこんなものじゃないくらい横行していた習慣だということ。一つ一つの訴えは残念だけれど、クリエーターが泣き寝入りしなくてもよくなった時代という点ではいい傾向だと思う
・一次デザインした人が参考なしと主張して、類似チェックをかけるにしても、これだけ様々なデザインが溢れかえってる状況では100%確認は難しいように思う。参考元のデザイナーを知る人からすれば一発でわかるけど、知らない人からしてみれば広く知られてなけりゃわかりようがないのが実情じゃないかなぁ
・イラストを見てきたけど、そっくり!っていうほど似てる訳では無いと思う。これで似てるなら、他にも同じ雰囲気の作風のイラストレーターは大勢いるだろうからもう何も描けなくなるなあ
・問題がややこしいので、似てる似てないの話ではないと思うけど、これを似てると線引きされるとイラストレーターは苦しいと思う
・まあ似ているといえば雰囲気は似ているかもね・・・
・10年間デザイナーやってる者ですが、パクリと参考の境界線はかなり曖昧だと思う。イラストレーターは自身の世界観を売りにして、デザイナーはクライアントの要望に沿った完成物を売りにしている。トレースはご法度だが、参考は相手へのリスペクトを残しつつ限りなく自分のオリジナリティーに落とし込む作業
・あの絵柄の類似性はちょっと言い逃れできないレベルなので取り下げは妥当だが、ポスターの内容自体はとてもよかったので、作り直して掲示をしてほしい
・まあ、こういう絵柄も山ほどありますし
・似てるだけで権利を侵害しているとは言えないレベルの代物だと思います。たなかみさきさんのイラストは動作の途中の一瞬を切り取ったような前後の動きが伝わってくるものが多く、見る人に訴えかける効果が大きいです
・逆にこういうトラブルが周知のきっかけになったかも
・「参考にした」という意味にもよりますね。「似ないように、同じテーマの過去作品をチェックした」のなら立派ですが、「ほとんど模倣」の場合でもやはり「参考にした」という表現になりそう
・奈良美智を無断利用して謝罪した大阪IRといい、この日本国政府といい、根底にあるのはタダ乗りの発想。内輪には意味不明の高額の手数料なり日当を払ってお金を回し、内輪以外のものはタダで使い捨てる。国民を味方とそれ以外に分け、味方だけに金を回すという発想で徹底している
・イラストレータさんは、今のうちにどんどん言っておいた方が良いですね。違う、と言われればそれまでのレベルもあるでしょうが、放置したら取られ放題です。今のネット音楽と変わらない。イラストの才能は限定的だから、安全に欲しい人用にサブスクサービスを作ったら良いかな
・オーサーのコメントがどれも全部「こんなことで掲載中止になるのは残念」って書いてあってそっちの方が残念。女性の性的同意問題と比べれば絵描きの権利なんかどうでもいいのかな。性的同意についても法に守られず社会の片隅で泣いてる人を救うために始まっただろうはずなのに。その問題を啓発するためならほかに泣く人が出てもいいのかな

 

 

・ ・ ・

 

 

今回の件は他にも問題も起きていたようですし、内閣府もサクッと幕引きにしたかったのではないでしょうか。要するに「臭いものに蓋」というわけです。凸版印刷も「参考にした」と言わされた印象もあります。

 

記事では著作権や類似性など、まともな線引きについて専門家がキッチリ解説する必要があったのはないでしょうか。

 

ちなみに私個人の意見は、「イラストとコピーのセットが非常に似ていたので、完成度の高いクロに近いグレー」という判断です。

 

つまりクロではありません。

 

絵もトレスではありませんし、何度見ても「エゲツないけど、クロではないな」という意見です。

 

しかし! クロではないとはいえ、パクリは許されることではありませんよね。

 

AIの登場もあり、これから知的財産問題は非常に悩ましい問題となってくるでしょう。線引きも含めて、真剣な議論が必要なのかもしれません。

 

さて、今までも椎名林檎さんのジャケット、フラワーケーキ、アパレル会社、ケーキショップなどの問題を記事にしてきましたが、お時間がありましたらご覧になってください。

 

参考:
・椎名林檎『百薬の長』は無神経すぎ。素直に仕切り直しした方がいい | 謝罪文 実例58
https://27watari.com/apology-letter-example-058

・洋菓子「beillevaire(ベイユベール)」フラワーケーキの模倣問題はやっと決着? | 謝罪文 実例82
https://27watari.com/apology-letter-example-082

・大阪のアパレル会社が著作権侵害騒動から1年4ヶ月後に調査結果報告で謝罪 | 謝罪文 実例102
https://27watari.com/apology-letter-example-102

・【丸パクリ「maison cake(メゾンケイク)」スイーツ】福岡の人気パン屋「THE SANDWICH  STAND」が西日本鉄道の顔に泥を塗った? | 謝罪文 実例126
https://27watari.com/apology-letter-example-126

 

では!

 

あ わ せ て 読 ん で ほ し い

気になった謝罪文を収集しています。謝るようなことが起こらないにこしたことはありませんが、何かの時のために参考にしてください。

 

wordpressやるなら
エックスサーバーがオススメ!

このサイトはスタート時より「wordpress × エックスサーバー」によって運営しております。他のサーバーとも契約をして別サイトを構築しておりますが、エックスサーバーの使い勝手がイチバンです。セキュリティ、サポートに満足しております。しかも低コストです。利用者が多いので情報がネットに多いことも助かります。

詳細は下記ボタンより

 

 

謝罪文一覧の最新記事

-謝罪文一覧
-, ,

執筆者:

関連記事

月刊WiLLが取材記事を添田詩織議員の署名原稿にように掲載して謝罪 | 謝罪文 実例75

月刊WiLLが取材記事を添田詩織議員の署名原稿にように掲載して謝罪 | 謝罪文 実例75

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

実際に私の元に送られてきた迷惑メール・詐欺メールの実例(迷惑メールタイトル、送り相手、本文内容)を紹介することで、ネット被害を撲滅!

【NlCOSカード】重要なお知らせ(三菱UFJニコス・MUFGカード・DCカードを装い、利用制限が継続されると脅かす詐欺メール) | 迷惑メール786

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。私の元に届いた「迷惑メール・詐欺メール」の実例を最速で紹介しています。くれぐれも迷惑メールに引っかからないようにしてくださいね。 &nbs …

no image

関西電力の顧客情報不正閲覧で謝罪!営業活動の自粛を発表 | 謝罪文 実例100

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

eスポーツ選手Fiskerが契約違反でチーム『FAV gaming』から契約解除で謝罪 | 謝罪文 実例68

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …

山代温泉の旅館「加賀百万石」が雇調金不正受給の発覚で謝罪 | 謝罪文 実例61

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   気になった謝罪文の実例を収集してアーカイブしている記事です。謝罪するようなことが起きないことに越したことはありませんが、も …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

70代のLINEスタンプおじいちゃん ALY.DESIGNS Appleの2021年CM「Macの向こうから - 日本でつくる」出演者一覧 auブックパス Google トレンド IT用語辞典 e-Words IT用語辞典バイナリ LINEスタンプを作る SEOチェキ WWEのシナリオ Yahoo!知恵袋 “ サツマイモのコリアンダーソースがけ ” “ シュリンプの焼き串 ” “ ズッキーニとチキンのケバブ ” 「リラックマ」をモチーフにした和菓子 いじめ お酒が飲めない、飲まない日本の有名人 ぬるぽ アンガーマネジメント アングレーム国際漫画フェスティバル「遺産賞」 エックスサーバー(XSERVER)を装った詐欺メール オススメ有料&無料wordpressテーマ コピー防止は、さほど防止できない サイト状態を確認する無料の便利サイト サブドメインとサブディレクトリ タウンワークを装った詐欺メール ネットショップ/セール情報 パワーランクチェックツール ビジネスホテル「ドーミーイン」 マヌカハニー好きな有名人 ルッソ兄弟 七ヶ宿ダム湖カレー 大仏三姉妹 岩本三千代 愛知県西三河地方 有料wordpressテーマ 東京五輪の聖火リレーの辞退者続出 検索避け 沖縄しいたけ田中 澪森 無料漫画サービス 福田赳夫「天の声にも変な声がたまにはある」 超お得なティファニー風ダイヤモンドジュエリー 道の駅七ヶ宿 阪神タイガース
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
スポンサーリンク