つなワタリ@プロ無謀家 | 炎ジョイ!高熱量で創造的に生きる

プロ無謀家&エディトリアルアーティスト「つなワタリ」によるブランディング&創造生活の提案→自分らしく輝き、可能性を追い求めながら生きよう!

社会問題

【Z世代を知る手がかり】新時代のポイントとなる新世代の行動スタイル集:パート2

投稿日:2022-11-09 更新日:

【Z世代を知る手がかり】新時代のポイントとなる新世代の行動スタイル集:パート2

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watariです。

 

今後の新時代を牽引する存在のZ世代(1990年半ばから2010年代前半生まれ)・α世代についての記事をピックアップして、ポイントを抽出してまとめています。何かの参考になれば幸いです。

 



 

 

【目次】本記事の内容

Z世代ポイント06:Z世代のトレンド……どれだけ知ってる?

◯記事タイトル

Z世代マーケ研究室「lookey(ルーキー)」が今年のSNSトレンド大賞を発表 「Z世代SNSトレンドグランプリ2022」(テテマーチ/2022/11/07 )
https://tetemarche.co.jp/news/tete-22110701
魚拓URL:https://archive.md/L7PnH

 

 

◯Z世代は何を支持しているのか?

「テテマーチ株式会社」(本社:目黒区、代表取締役:上田 大介)のZ世代マーケ研究室「lookey(ルーキー)」は、『Z世代SNSトレンドグランプリ2022』を発表しました。「インフルエンサー部門」「タレント部門」「コンテンツ部門」「スポット部門」「グルメ部門」の5部門でのランキング集計結果は以下のとおりです。

調査概要
【調査対象】19歳~23歳の男女
【調査方法】インターネット調査(Z世代SNSトレンドグランプリ2022)
【調査時期】2022年10月31日~11月2日
【有効回答数】388人

 

 

リンクがあるものは、クリックするとアマゾンのページに飛びます。

 

<Z世代が支持するインフルエンサー部門>

・1位:くれいじーまぐねっと https://amzn.to/3Ono2mx
・2位:せいら https://amzn.to/3XjUkTt
・3位:むくえなちっく。https://www.youtube.com/channel/UCcoPAuYU81k_5AxDedPnLvw

 

<Z世代が支持するタレント部門(インフルエンサー以外の著名人)>

・1位:Ado https://amzn.to/3gw4wHL
・2位:なにわ男子 https://amzn.to/3gu33Sf
・3位:ひろゆき https://amzn.to/3XjUGcL

 

<Z世代が支持するコンテンツ部門>

・1位:SPY×FAMILY https://amzn.to/3i2D8Sg
・2位:silent https://amzn.to/3GJw2My
・3位:ONE PIECE FILM RED https://amzn.to/3XkrYIK

 

<Z世代が支持するスポット部門>

・1位:スーパー・ニンテンドー・ワールド https://amzn.to/3TSAADn
・2位:バンクシー展 https://amzn.to/3hWjNSB
・3位:西武園ゆうえんち https://amzn.to/3EvAITE

 

<Z世代が支持するグルメ部門>

・1位:りんご飴 https://amzn.to/3AvXklO
・2位:クライナー缶 https://amzn.to/3VfCWNJ
・3位:瓶ポカリ https://amzn.to/3VeeYm7

なにか別の力が加わっているような気がするのは、ゲスの勘ぐりなんでしょうね。。。

 

 

 

Z世代ポイント05:MZ世代のネクスト……α世代のメディア生活調査

◯記事タイトル

博報堂が「α世代」を調査 「1~3歳からスマホユーザー」の衝撃(日経クロストレンド/2022年11月22日)
https://markezine.jp/article/detail/40225?utm_source=markezine_regular_20221114
魚拓URL:https://archive.md/o2NkO

 

◯α世代のデジタルツールとオンラインゲームの活用状況は?

α世代もZ世代も、共に利用しているでデバイス(メディアツール)は、テレビだった。やはりテレビの影響は大きい模様。しかし、α世代はベビーカー時代から親のスマホを触り、今はネットにつながる複数デバイスを活用することに抵抗感はゼロ。

 

 

 

 

Z世代ポイント04:MZ世代をどう理解する? クリエイティブ・ディレクターとプランナーの現状

◯記事タイトル

“いかにも”なMZ世代向けリブランドの危うさ 流行で消費されずに愛される、本質的なブランドの作り方 (MarkeZine/2022/11/09)
https://markezine.jp/article/detail/40225?utm_source=markezine_regular_20221114
魚拓URL:https://archive.ph/vBSI7

 

 

◯登場したクリエイティブ・ディレクターとプランナー

・株式会社博報堂/株式会社SIX Strategic Creative Director/UX Desiger 藤平達之氏
1991年生まれ、2013年博報堂入社。クリエイティブブティック・SIXにも所属。自身のプランニングを「PJMメソッド(「パーパス(P)」「ジョブ(J)」「モーメント(M)」にフォーカスした実践的アプローチ)」 として体系化し、著書『クリエイティブなマーケティング』(←クリックすると、アマゾンのページに飛びます)(現代書林)として出版。

・grass株式会社 CCO 齊藤澪菜氏
2015年大日本印刷のグループ会社に入社。Webメディアの編集長や新規事業を担当。2018年にgrass.Incに入社。

・grass株式会社 Concept Planner 飯村茉唯華氏
2020年grass.Incに入社。大手クライアントのリブランディングを担当。日本語、英語、中国語の3ヵ国語を使いこなし、グローバル視点での企画に定評がある。

・株式会社博報堂 Communication Planner/Creative Strategist 蔵敷夏実氏
愛知県出身、1992年生まれ、2016年博報堂入社。リサーチから発見し、ブランドと掛け合わせてストーリーを作り、ミレニアル世代・Z世代にエンゲージメントしていくようなプランニングが得意。「心と身体を動かす体験づくり」に取り組んでいる。大学講師なども務める。

 

 

◯2025〜2030年には時代の意識が完全に塗り替わる!?

記事に登場する図表を見ると、2025〜2030年にはMZ(ミレニアル&Z)世代が社会の中心となることは間違いありません(ここでいう社会の中心とは占める割合ではなく、元気で活躍できるという意味での中心)。そういった観点からMZ世代を深く理解することが必要と考えられます。

 

◯MZ世代を深く理解する方法は?

・齊藤澪菜氏:もうZ世代の気持ちにはなれないし、感情移入もできない。第三者の目線でSNSから細かく収集しています。
・飯村茉唯華氏:私はニュースを調べる時にSNSを使うことはしませんが、ザ・Z世代の子たちはインスタとかTikTokとかで情報をキャッチアップしています。社会問題とか環境問題に敏感な特性があります。
・蔵敷夏実氏:世代的に「Z世代の価値観と自分はすべて一緒ではない」と思っています。生の声を大切にして、知ったかぶりにならないように気をつけないと、と思っています。
・藤平達之氏:価値観(インサイト)やトレンドは「世代」「年代」「時代」の3つの視点に分解するべきだと思っています。

 

・ ・ ・

 

いつの世代も変わらないでしょうが、個々を誠実に評価することが必要ではあります。しかし、マスという考え方はどうなるのでしょうか? 価値観が多様化することで、爆発的なブーム(消費)も消滅してしまうのでしょうか? 不透明な状況の中で結果を出すためには、いくつかのフックを複合的に組み合わせつつ、瞬間に理解できるシンプルさエンタメ要素が必要なのかもしれません。

 

 

 

Z世代ポイント03:Z世代は自分らしさを大事にすることを意識している

◯記事タイトル

Z世代の代弁者・ひかりんちょ、「こんなに人の悩みを聞いてきた10代も少ないと思う」と自負 (ORICON NEWS/2022-11-12 08:00)
https://www.oricon.co.jp/news/2256603/full/
魚拓URL:https://archive.ph/EucKI

 

 

◯Z世代の代弁者・同世代だけでなく親世代、教育関係者からも注目されているひかりんちょさんはエッセイでも人気。

ありのままの私を受け入れずに批判する奴には、心の中で中指立てればいい』『17歳 自分のことを愛せないと誰のことも愛せない』(←クリックすると、アマゾンのページに飛びます)などのエッセイでも知られているひかりんちょさん。出版は、「周りに流されちゃう」「自分をあるがまま表現できていない」「自分をさらけ出せない」といった悩みを持っている10代の子たちが周囲に多くて、そのような子たちの力になれたらいいなという思いが実現したもの。

ありのままの自分を活かしたセルフブランディングの大切さを訴え、「モチベーショナルスピーカー」として悩んでいる方々の話を聞き、まわりみんなのモチベーションを上げ、さらに自分自身のモチベーションも上げていくアクションを行っている。

 

 

◯最近気に入っているファッションは?

頭から首まで覆う目出し帽のようなアイテム「バラクラバ」(←クリックすると、アマゾンのページに飛びます)を試そうとしている。ハローキティとドン・キホーテのマスコットキャラクターのドンペン!(←クリックすると、アマゾンのページに飛びます)が大好きだとか。

 

 

 

Z世代ポイント02:Z世代の悩みは? 昔と比べて違うのは?

◯記事タイトル

価値観が変化!? Z世代 現役大学生の悩み1位は「お金」!約10年前と比べて、投資に関心を持つ大学生は、3割アップ!結婚願望“あり”は、約2倍の約6割(auじぶん銀行/2022年10月28日)
https://www.jibunbank.co.jp/corporate/news/2022/1028_01.html
魚拓URL:https://archive.ph/aR61h

 

 

◯Z世代の悩みや流行、価値観などの手がかりとなるアンケート

auじぶん銀行が18歳から22歳の現役大学生男女と、28歳から32歳の大卒者男女を対象に「Z世代とミレニアル世代の大学時代の価値観に関する調査」を実施しました。それぞれ男女250名へのアンケートですので、信憑性としてはまぁまぁ……でしょう。できれば350〜400名程度の声を集めて欲しかったです。とはいえ、250名でも傾向は見えてきます。今回はそのポイントを抽出します。(参考:【アンケート調査の基本】信頼性が高い適切なサンプル数、理想的な設問とは

 

◯Z世代の悩みは? 1位は「お金」で約6割を占める

Z世代の悩みは「お金(60.1%)「勉強(43.3%)」「友人関係(41.8%)」がトップ3で、その後に「恋愛」や「容姿」が続いています。とくにお金に関する不安は顕著です。そのために投資(株式、つみたてNISAなど)への関心も高まっているようです。つまり単純に汗を流して働いて稼ぐことに対して潜在的に不信感を持っているとも考えられます。

 

また恋愛に関する価値観に関しては、結婚願望についてZ世代は「ある(32.0%)」「どちらかというとある(28.4%)」を合わせて60.4%の人が結婚願望はあると回答。一人でいる不安をのぞかせます。出会いに関してはリアルが中心ですが、snsでの出会いも1割程度と増えてきています。今後も割合は増えていくことでしょう。

 

◯Z世代との接し方は、「心の負担を軽減させること」がポイントか

最近はアンケートひとつでも、穴埋め式が好まれるようです。自由意見などを求めても反応は良くありません。潜在的に不安を抱えている世代の人たちと接するには、少しでも心の負担を軽くすることを意識することが重要です。

 

安心させることはどの世代にも不可欠な要素ですが、Z世代に対してはもっとうまく盲従させるような……つまり安心させる説明を挟みながら誘導するような……ハーメルンの笛吹き的な要素が必要なのかもしれません。

 

 

 

Z世代ポイント01:Z世代は3層に区分されている!

◯記事タイトル

「Z世代マーケ」がスルーされる理由 Z内の“3世代”本音座談会(日経クロストレンド/2022年11月09日)
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00713/00003/
魚拓URL:https://archive.ph/Dnurb

 

 

◯多様化しているZ世代! 「3層区分法」によるZ世代の違い

Z世代とは、1990年代中盤から2010年ごろに生まれた世代を指します。ちなみにα世代はその下の小学生世代です。20世紀に入ってからは、激しい時代の変化が続いています。そのせいもあり、Z世代はさらに細かく3層に細分化することができるとされています。それが下記の区分です。

 

(1)Z1・GRADS:社会人(23~25歳)
(2)Z2・アラウンド20:大学生(19~22歳)
(3)Z3・ティーンズ:高校生(16~18歳)

 

傾向としてはsnsというツールにどっぷり浸かっている世代ですが、「生きる価値観の方向性」「承認欲求の強弱」「コロナによる交流断絶による独自性文化」などで大きな差異があるようです。

 

 

◯Z世代に迎合する必要はないが、知る意義は大きい

他の人(世代)の価値観に迎合する必要はないでしょうが、やはり人間関係として、さらに社会活動として、相手を知ることは大切です。同じ時間を共有するならば、やはりお互いにとって充実したものであった方がいいからです。

 

最初からZ世代を理解不能と拒絶すること自体、思考停止です。これからは単なるコミュニケーションではなく、相手から教えてもらったり、相手の気づかない本音を引き出したりするような「エデュコミュニケーション」が必要になってくるのではないでしょうか。

 

では!

 

 

参考:そもそも、なぜZなの?

1960年代半ば〜1980年ごろに生まれた人々を「Generation X/X世代」とアメリカで呼ぶようになったことに由来しています。その後、1980年前半から1990年後半かけてを「ジェネレーションY(Y世代・ミレニアル世代)」、そして「1990年後半から2010年前半までをZ世代」「2008年頃からをα世代」と呼びます。

ちなみに『Generation X(ジェネレーションX)』というのは、写真家ロバート・キャパ(←クリックするとアマゾンのページに飛びます)が1950年代に発表したフォトエッセイのタイトルが由来で、「X=未知なるもの」という意味が込められていました。また、ダグラス・クープランドの著作『ジェネレーションX~加速された文化のための物語』(←クリックするとアマゾンのページに飛びます)が世界的にヒットしたことが後押しとなりました。

参考:
【Z世代を知る手がかり】パート1 https://27watari.com/z-generation-style-01

・【参考書籍】Z世代マーケティング 世界を激変させるニューノーマル
・【参考書籍】Z世代 若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?
・【参考書籍】新入社員徹底解剖!Z世代のトリセツ
・【参考書籍】若者たちのニューノーマル: Z世代、コロナ禍を生きる

 

社会問題の最新記事

-社会問題
-

執筆者:

関連記事

つなワタリの思考

【全日空(ANA)が副業を推進】副業サバイバル時代のカギは百姓精神

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。全日本空輸(ANA)は従業員の副業範囲を広げ、勤務時間以外にほかの会社とも雇用契約を結べるようにする方針を固め、労働組合に方針を提案しまし …

実際に私の元に送られてきた迷惑メール・詐欺メールの実例(迷惑メールタイトル、送り相手、本文内容)を紹介することで、ネット被害を撲滅!

【国勢調査・行政の統計調査】不審者・電話・メールの「かたり調査」に注意 | 迷惑メール実例172

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。私の元に届いた迷惑メールの実例を紹介します。くれぐれも迷惑メールに引っかからないようにしてくださいね。 今回は「令和2年国勢調査」実施にあ …

【多重下請け構造】度が過ぎると社会のバランスを歪ませ、活力を奪う

【多重下請け構造】度が過ぎると社会のバランスを歪ませ、活力を奪う

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。   海外の状況と冷静に比較したことはありませんが、日本の「多重下請け構造」は異常すぎる気がします。下請け自体は社会でお金が回る …

no image

【JR東日本 | 値上げ 】山手線ほか東京特定エリアで運賃10円加算【最新情報008】

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。新型コロナ感染拡大の長期化や社会情勢不安の影響により2022年に値上げする商品・サービスが増えています。値上げに関する最新ニュース・企業に …

【セブン-イレブン首都圏で100円ビール販売】気になる店舗と唐突な理由は?

【セブン-イレブンが100円生ビールの販売中止】初日にとり止めた理由は?

つなワタリ@捨て身の「プロ無謀家」(@27watari)です。セブン-イレブンの首都圏一部店舗で100円ビールを販売するようですね。ビックリです。実際にどこの店舗で販売されるか猛烈に気になったので、調 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連コンテンツ

サイト内検索はこちらから↓

サイト内検索はこちら

アマゾンセール

80%オフも! 日替わり! 売り切れ次第終了! 掘り出し物ザクザク! 最新Amazonセール情報 ↓

同カテゴリーの人気記事

「同カテゴリーの人気記事」はこちら ↓

「ブルボン最高党」結党! ルマンド、アルフォート、エリーゼ……国民的お菓子メーカー、ブルボン最高!

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」&捨て身の高熱量「プロ無謀家」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っています。また、自分に負荷を与えるのが好きな性質を利用して、「プロ無謀家」として獣道を切り開きたいと思っています。

サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。生きた情報(インフォメーションではなくインテリジェンス)を大切にしたいという願望からつけました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

70代のLINEスタンプおじいちゃん Appleの2021年CM「Macの向こうから - 日本でつくる」出演者一覧 auブックパス Google トレンド IT用語辞典 e-Words IT用語辞典バイナリ LINEスタンプを作る SEOチェキ WWEのシナリオ Yahoo!知恵袋 “ サツマイモのコリアンダーソースがけ ” “ シュリンプの焼き串 ” “ ズッキーニとチキンのケバブ ” 「リラックまん(チョコレート味)」 「リラックマ」をモチーフにした和菓子 いじめ お酒が飲めない、飲まない日本の有名人 ぬるぽ アングレーム国際漫画フェスティバル「遺産賞」 エックスサーバー(XSERVER)を装った詐欺メール オススメ有料&無料wordpressテーマ コピー防止は、さほど防止できない サイト状態を確認する無料の便利サイト サブドメインとサブディレクトリ タウンワークを装った詐欺メール ネットショップ/セール情報 パワーランクチェックツール ビジネスホテル「ドーミーイン」 ポンポコラーメン マヌカハニー好きな有名人 ルッソ兄弟 七ヶ宿ダム湖カレー 大仏三姉妹 岩本三千代 愛知県西三河地方 有料wordpressテーマ 東京五輪の聖火リレーの辞退者続出 検索避け 沖縄しいたけ田中 源流ポッチョン 無料漫画サービス 福田赳夫「天の声にも変な声がたまにはある」 超お得なティファニー風ダイヤモンドジュエリー 道の駅七ヶ宿 電脳マヴォ
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
スポンサーリンク