心のつぶやき

考える前に手を動かせ! 考え過ぎると脳が自分に絶望してしまう

投稿日:2018-04-12 更新日:

Pocket

考える前に手を動かせ! 考え過ぎると脳が自分に絶望してしまう

病んでる人は共通して“足踏み思考”に陥っている

ついつい余計なことを考えてしまう。
そんな人は多いはず。
オレもそう。

 

余計なことをツラツラと考えていると、
あっという間に時間が過ぎてしまう。

 

これを繰り返すと鬱っぽくなってくる。
実際、引きこもりの人や
精神面で苦しんでいる人は
この傾向が強いはず。

 

病んでる人は共通して
“足踏み思考”に陥っている(当社比)。

そんな気がする。
考え過ぎる“足踏み思考”は排除しよう。

では、どうすればいいのか?

 

 



 

 

考える前に手を動かして「具体的な形」を作っていくのがベスト

まずは、考えることは放棄しよう
いくら放棄しても自然と考えてしまう
はずなので、その位が丁度いい。

 

そして、

考える前に手を動かす

 

文章を書きたいならば、
まずは書き始めてみる。

デザインをやろうとしているならば、
イラレでラフを作っていく。

プロジェクトの企画を考えならば、
紙に思いつく単語をメモ書きしていく。

新しいキャラを考えたいなら、
イラストを描いてみる。

 

とにかく形にする。

これが大事。

 

「具体的な形」が見えてくると、
脳が喜んで反応してくる。

思考の焦点が合ってくる。

脳が道筋を探り出す。

こうなれば、しめたもの。

 

枯れた井戸を再生させるためには、
「呼び水」が必要だ。
※実際は「呼び水」も無理な場合がある。
脳を働かすことも同様。

手を動かすことが
思考を活発にさせる「呼び水」になる。

病んでいる人にも当てはまる。
正常な脳の働きをもたらすためには、
「具体的な形」を作り出していくこと。
これが最短方法。

 

 



 

 

身体と連動させる“ながら思考”が、脳活用のキモ

掃除しながら、散歩しながら、
作業しながら、自転車に乗りながら、
とにかく身体と連動させて考える。
この“ながら思考”が、脳活用のキモ

 

思考と行動はワンセット

相乗効果によって
最高のポテンシャルが発揮される。

さぁ、手を動かそう。
脳と身体を連動させていこう!

唯一、思考のみが許されるのは
夜のリラックスタイムくらいだろう。

ほどよい身体の疲れの中での思考は
脳自体が満足感に浸っているので、
思いがけない発想が生まれることがある。

こういう場面以外では
単独で考えることは避ける方が無難だ。

 

 

脳は「自分に絶望してしまう装置」だと推察している

脳は「自分に絶望してしまう装置」だ。
きっと、そうに違いない。

考えたようにいかないと絶望する。
期待どうりの結果が出ないと絶望する。
処理できないことが起きると絶望する。

ただただ考え過ぎてしまう
“足踏み思考”の中で生きていると、
脳は間違いなく絶望する。

そして、
自分に絶望した脳は、
自分自身を否定するようになる。
自分自身をキライになる。
自分自身を傷つけようとする。
そして病んでいく……。

 

病んでいる人は、
過剰に考えることを止めよう。

どんなことでもいいから
何か「具体的な形」を作っていこう。
とにかく、すぐにだ!
それが、立ち直るきっかけになる。

※本来ならば、それを見守って
手放しで応援してくれる人がいれば
かなりの確率で抜け出せるようになる。

 

 

<追記>精神科医のクレペリンが発見した? 「作業興奮」の真実

エミール・クレペリンという
ドイツの精神科医がいる。

手を動かす前に儀式を作る。これが“やる気スイッチ”だ!
By C. Schulz (studio) (ESTER Tartu) [Public domain], via Wikimedia Commons

 

クレペリンは精神疾患の研究で知られ、
日本の内田勇三郎による
「内田クレペリン精神検査」の
原型などでも知られている。

クレペリンが発見したといわれる
「作業興奮」という言葉がある。

これは、まずはやってみることで
脳の側坐核からドーパミンが放出されて
やる気が出てくるという説。

 

なるほど!

すでに解き明かされていたのか!
そんな風に思ったけれど……。

じつは「作業興奮」という用語自体が
存在しない説がある。

『疑惑浮上!「作業興奮」という用語は存在しないんじゃないか説』
http://shuchuryoku.jp/?p=8103

よく調べている。すごい。

「作業興奮」という言葉自体は
素晴らしいコピーなので、
それが一人歩きした可能性がある。
ネットはそれだけいい加減ってことだ。

ついでに考えてみた。

もしかして手を動かす前に
必要なことが
あるんじゃないかと。。。

そして行き着いたのが、儀式。

 

 

 

手を動かす前に儀式を行う。これが“やる気スイッチ”だ!

脳は「自分に絶望してしまう装置」だ。
先に、このように書いた。

脳には余計なことを考えさせてはダメ!
だから先に手を動かせ!
この考えは現時点では変わらない。

しかし、現実には……。
なかなか手は動かないものだ。

ふと気づくと手を動かす前に
“足踏み思考”の中に迷い込んでいる。
そんな経験をしたことがあるはず。

 

そこでっ!

 

手を動かすために必要なことを考えた。

 

結論は、

儀式を作ること。

 

たとえばイチロー

手を動かす前に儀式を作る。これが“やる気スイッチ”だ!
By https://www.flickr.com/people/keithallison [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

 

彼が打席に入る前には儀式がある。

右手でバットを持ち

3回素振りして

ボックスに入る前に屈伸をし

左足から入る

これがイチローが打席に入るときに
テンションを上げる儀式だ。

これで“やる気スイッチ”が入る。

 

ほかにも儀式を大事にしている人は多い。

プログレロックのレジェンドである
Rush(ラッシュ)の3人。

 

手を動かす前に儀式を作る。これが“やる気スイッチ”だ!
By Enrico Frangi (Uploaded by User:Jonasz) [Public domain], via Wikimedia Commons

 

2002年に行われたコンサートの
ドキュメント「Rush In Rio」

この中でメンバーの儀式、スープが
ファンの間で話題になった。

彼らは毎日のサウンドチェック前には
必ず一緒にスープを飲んでいたそうだ。

じつはホントは違う説もあるが、
何かの前に儀式的なことを行うことには
大きな夢がある。

 

儀式という行為は、宗教的な場面で
使われることが多い。

儀式とは精神を形にする行為である。
さまざまなお祝い事など、
日常でも儀式は残っている。

これは人生を肯定し、さらなる希望を
心の中に呼び覚ます行為だと感じている。

 

どうしても手が動かせない場合は、
どんなことでもいいから
自分なりの儀式を行うことがいい。

きっと、
それが“やる気スイッチ”になる。

どうしようもなく落ち込んでいたら、
ぜひ儀式を設定してほしい。

 

 

 

 

↓私はこんなヤツです。
【アクセスアップ発信術/2018年版】ブログで共感者を集める9つの決め手
「よかったらツイッターのフォロー、応援よろしくお願いいたします☆」

 

スポンサーリンク



 

お仕事ご依頼、ブログのご感想などはメールでどうぞ。

 

つなワタリ
紙媒体(チラシ・パンフレット・チラシ・書籍・雑誌)の企画・編集・DTP・デザインから印刷物納品まで、関東圏内でのスチール撮影(プロフィール写真・イベント撮影・ライブ記録・レタッチ・定点映像記録撮影/1時間10,000円〜要相談)、WEBメディア掲載サポート(企画・編集・SEOライティング・取材・撮影)、オリジナル小説や企画作品の原稿執筆(プロットからの制作可能)、イベント運営(企画・サポート)などのお手伝いをいたします。下記からお気軽にお問い合わせください。

<特に下記の経験値が高い>
・スーパー特急チラシデザイン
・人物取材全般(オールジャンルが基本だが、より人間に迫るドキュメント系)
・地域活動文化(ボランティア、NPO関連)、草の根アートに精通(20年ほどの経験値)
・50〜2000人規模程度のイベントプロデュース

>> お問い合わせする

>> 会社サイトはこちら

 

-心のつぶやき
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生流転 心の「つぶやき」|つなワタリBLOG

不平不満は言わない! 悪い口癖と正反対な言葉を繰り返せ!

言葉には力が宿っている。 不平不満は悪魔を呼び寄せる呪文だ。 批判やネガティブな言葉、悪口や陰口も同様。 悪魔たちが喜んで群がってくる。   口癖は自己暗示だ。 いい口癖ならば問題ないが、 …

コミュニケーションで人生は輝く。他者から学び、自分を磨こう! 妬みは触媒として使え!

コミュニケーションで人生は輝く。他者から学び、自分を磨こう! 妬みは触媒として使え!

目次1 魅力がある人は何が違う? 妬む気持ちは「触媒」にしよう!2 閉塞感を打破する方法は、やはりコミュニケーションか3 コミュニケーションの基本は「いいと感じること」4 自分発信の情報は2割でいい。 …

人生流転 心の「つぶやき」|つなワタリBLOG

がむしゃらに足掻いても、結果はついてこない! 冷静に俯瞰して「目標」「ノルマ」「締切」の3点セットを決めよう

自分を信じてやる! なにがなんでもやる! 誰が反対してもやる! 死んでもやる! 生まれ変わるんだ! 好きなことをやってやる! 後悔なんかしたくない! 日々、努力だ! 精進だ! ピンチはチャンスだ! 徹 …

人生流転 心の「つぶやき」|つなワタリBLOG

【願いを叶える法則】潜在意識・顕在意識・宇宙の意識〜3つの意識を知れば、必ず夢は実現する!

目次1 「自分らしくない」ともがいている人は、「3つの意識」を活用しよう2 潜在意識は変化をストップさせる存在3 アスペルガー? 誰しも急激な変化に対応できない4 潜在意識と決別する! 第一歩を踏み出 …

人生流転 心の「つぶやき」|つなワタリBLOG

自己満足でいい! 認められようと思うから苦しくなるだけなんだよ

どうして苦しくなるのか? いろいろなパターンがあるが、 だいたいは承認欲求がベースになっていることが多い。   承認欲求はいますぐに捨ててしまおう。 認められようと思うから苦しくなるだけとい …

スポンサーリンク

サイト内検索はこちら

つなワタリです。どうぞよろしくお願いいたします。 


LINE友だち追加

肩書きは「エディトリアル・アーティスト」。集めて、編んで、外に発信することが生業。文章、映像、写真、イベント、コミュニケーションなどを活用しながら編み、考えていることを掘り下げて伝えていきたいと思っている。
サイトタイトルの『インテリジェンス・ライフ』は「intelligence for good life」の略。
輝く未来を一緒に! 無料メールコーチングはじめました。

>>>プロフィール詳細

>>>お問い合わせ

>>>What’s New

>>>ウィッシュ☆ネットワーク|相談・共有・情報交換掲示板

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
スポンサーリンク